Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

数珠が切れる意味は?葬式で数珠が切れたら不吉な予兆?数珠を調査!

      2017/05/28

仏式のお葬式には数珠を持って行きます。
私はお葬式に参列するときは、家を出るまで何度も「数珠をちゃんと入れたよね」とバッグの中を確認してしまいます。
忘れちゃいかんものだからこそ、忘れてしまいそうで不安なんですよね(´・ω・`)
でも、私は何の疑問もなく数珠を持ってお葬式に行っていましたが、そもそも数珠って必ず持って行かなきゃいけないの?
持っていない場合は購入すべき??
さらに、数珠が切れると不吉って本当?
ということで、今回は葬式の数珠について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.葬式の数珠の意味は何?切れたら不吉って本当?

仏式のお葬式に参列するときは数珠を持っていきます。

元々、数珠は魔除けであり、「念仏を唱えることで煩悩を消して仏に身をゆだねる、そして悟りを開く」ための道具でした。

そのため、本式数珠は人間の煩悩と同じ108個の珠でできています。

珠を数えながら念仏を唱えていたのですね。

なので、本来は読経をする(念仏の数を数える)お坊さん以外は持っていなくてもよいものですが、お葬式で周りを見回すと参列者の手元には必ず数珠がありますよね。

現在では参列者も数珠を持つのがマナーなので、あなたも数珠を持って参列しましょう。

お葬式で数珠が切れると不吉といわれることがありますが、数珠は紐で繋がっているだけですから切れることも、そりゃああります。

そして、皆さん、お葬式やお通夜以外では数珠なんて使わないでしょう?

となると、お葬式以外で数珠が切れることなんてほとんどありません。

なので、数珠が切れるのがお葬式の最中だったとしても何の不思議もなく、お葬式で数珠が切れたからといって、特別に気をもむ必要もありません。

不吉でも何でもないのです。

また、上記の通り数珠は魔除けやお守りの意味も持ちます。

ミサンガやパワーストーンのブレスレットが切れたとき、不吉ではなく願いが成就した、あるいは、あなたに襲い掛かるはずだった不吉をミサンガやブレスレットがかわりに受け止めてくれたと考えますよね。

数珠も同じです。

数珠が切れたときは、あなたが被るはずだった不吉を数珠が代わりに受け止めてくれたのです。

数珠が切れたときには、落ちた珠を拾えるときには拾ってください。

拾えないときには仕方ないのでそのまま帰りましょう。

切れた数珠は数珠屋さんや仏具やさんに持って行くと、修理してもらえます。

でも、私自身は数珠が切れたら不吉なんて話は聞いたことがないなあ。

うちが浄土真宗だからかな。

地域によって、色々いわれがあるんでしょうね。

数珠が切れる意味とは1
 

2.数珠を購入するときは?

数珠には本式数珠と略式数珠があり、本式数珠は各宗派の正式な数珠で略式数珠は宗派を問いません。

本式数珠を持っている方は、お葬式にはそれを持って参列すること、持っていない方は略式数珠で参列すればよいです。
(本式数珠の場合、故人が自分の宗派と異なっても問題はないとされています)

略式数珠だからといって、故人や会葬者に対して失礼にあたるということはないので安心してください。

本式数珠は宗派によって異なるので、自身の信仰する宗派の数珠を購入してください。

本式数珠をいずれ買わなきゃいけない方は本式数珠を買った方がいいのかな。

そうでない方、とりあえずお葬式に持って行くためだけの数珠を購入したい、宗派にこだわりはないという方は略式数珠を一本購入しておきましょう。

略式数珠は今や100均でも購入することができますが、いくらなんでも100円は、ね(^^;)

略式数珠は5000円程度で購入することができます。

数珠を購入するときは、男性用・女性用に気をつけてください。

販売段階で男性用と女性用とに分かれています。

珠については、男性は大珠で黒檀などの黒っぽい色の珠の数珠を使っている方が多いですね。

女性は小ぶりの珠で、色は何色でも大丈夫!

私はピンク色の数珠を使っています。

珠の大きさや色については、正式には男性用女性用の決まりはないようで、男性がピンク色の数珠を使っても悪いことはありませんが、使っている男性はあまりいません。

透明な水晶は男性でも女性でも大丈夫です。

【数珠 男性用 22玉 黒檀(艶あり)(数珠袋付き)】

【数珠 女性用 本水晶 紫雲石仕立 8mm玉 正絹頭付房(数珠袋付き)】

 
【念珠(数珠)の持ち方、使い方。日本の心】


 
数珠が切れる意味とは2
 

まとめ

以上が、お葬式の数珠についてでした。

ちなみに、パワーストーンのブレスレットは数珠の代わりにはならないので注意してください。

この少子高齢化社会、結婚式に招待されることはなくてもお葬式に参列することは必ずあります。

私もお葬式に参列する機会は多い方ではありませんが、結婚式1に対してお葬式5、いや8くらいの頻度でお葬式に参列しています。

数珠を買ったのに出番がないということはないので、今お葬式の予定がない方も早めに購入しておくのがよいですよ。

いざそのときがきたとき、「数珠ってどこに売っているの~(>_<)」と慌てなくて済みます。

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

 - 葬式