Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ファイナンスリース/オペレーティングリース/レンタルの違いを解説

      2017/05/28

職場の事務機器や営業車はもちろん、最近では自家用車もリースを利用している方が増えていますよね。
リースには大きく分けて、ファイナンスリースとオペレーティングリースがあります。
両者は契約内容が大きく異なるので利用するときには注意が必要です。
ということで、今回はファイナンスリースやオペレーティングリース、さらにレンタルとの違いについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.ファイナンスリースとオペレーティングリース、レンタルとは?

まずはファイナンスリースとオペレーティングリースの違いをまとめます。

①オペレーティングリース

オペレーティングリースでは、中古市場のある物を新品の状態で借ります。

このとき、リース料金は、リース品(新品)から中古市場での価値を差し引いたうえで、リース期間に応じて決まります。

つまり、新品50万円、中古で売れば30万円のものを2年間借りるときには、50万円から30万円を差し引いた20万円を2年間の契約期間で支払うということ。

契約期間が終わるときには、残りの30万円を支払って買いとってもよいですし、買いとらずに契約を終了してもよいです。

その場合、リース会社は返ってきたリース品を中古市場で売ります。

②ファイナンスリース

ファイナンスリースは、イメージとしてはリース会社に物を買ってもらってそれを借りうけるというもの。

お金を借りる代わりに、物を借りるのですね。

リース会社は借り手のためにわざわざ新品を購入しているわけですから、途中で解約されては困ります。

そのためファイナンスリースでは以下の2つが原則となっています。

・ノンキャンセラブル(中途解約できない)
・フルペイアウト(借り手が維持費や修理費、保険など全てのコストを負う)

③レンタル

ちなみに、レンタルとはレンタカーやレンタルビデオのように一日あたりのレンタル料金×日数のレンタル料で物を借りること、オペレーティングリースとの違いは曖昧ですが、比較的短期間の貸し借りのことを指すことが多いです。

 
【リースとレンタルの違い】


 
ファイナンスリース1
 

2.ファイナンスリースやオペレーティングリースのメリット、デメリット

リースは購入に比べて以下のメリットがあります。

・メリット

・金融機関から資金を借り入れるよりも審査が厳しくない。
・頭金が不要
・借金よりも長期間の返済が可能

(金融機関から借りたら5年で返さなければいけないところを、リースなら10年のリース期間を設定できる)
・金融機関の融資枠を他に回すことができる。
・固定資産税を納付する必要がない

(所有権移転のファイナンスリースの場合は借り手が負担することが多い)
・リース料を経費として処理できる。

一方デメリットは以下の通りです。

・デメリット

・ファイナンスリースの場合は中途解約ができないため、不要になってもリース料金を払わなければならない。所有権移転のリースであっても売却して現金化することができない。
・リース料にリース会社の利益も上乗せされているため、トータルの支払額は購入よりも割高。
・所有権移転のファイナンスリースの場合は資産計上になる。

また、「トヨタ3年分くださ~い」などの車のリースについては、リース期間が終了する3年後5年後に、最初に想定したほどの価値が車に残っていないことが多いため、終了時に差額を払わなければいけないことがあります。

たとえば、3年後に中古市場で150万円の価値(予定残存価格)がつくはずだったのに3年経つと100万円の値しかつかなかったというとき、その車を買い取る場合には残り100万円を払えばよいですが、買い取らない場合には差額の50万円を払うことになります。

 
【車はリースとローンどちらがお得?】


 
ファイナンスリース2
 

まとめ

以上が、ファイナンスリースとオペレーティングリース、レンタルの違いやメリットデメリットについてでした。

ファイナンスリースとオペレーティングリースを比べた場合、契約の拘束力が強いのがファイナンスリースです。

オペレーティングリースではできる中途解約がファイナンスリースではできません。

また、リースでありながら会社の資産となることもあります。

リースを利用するときには、どのリースを利用するか、それぞれのメリットデメリットを見比べて決めてください。

もし、金融機関でお金を借りて割賦で物を購入できるのであれば、そちらの方がファイナンスリースよりもトータルの支払額は少ないことが多いです。

特にマイカーをリースで!というのは次々に新しい車に乗り換えたいという方を除いて、現金払い、分割払いができないときの最終手段と考えた方がよいと思います。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学