Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

トリートメントの効果は何日もつ?効果を上げる方法は?詳しく解説!

      2017/06/20

美しい髪のためにはトリートメントのケアは欠かせませんよね。
私は、パーマやカラーリングはしていないのですが、コテで巻くので髪はけっこう傷んでいます。
毛先がぱさぱさ、アホ毛も多いです(;´・ω・)
トリートメントでこのぱさぱさの髪をどうにかよみがえらせたい!
ということで、今回はトリートメントの効果や効果的な使い方などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.トリートメントの効果とは?何日持続するの?

トリートメントは髪の表面だけでなく内部まで浸透し、髪のダメージを補修してくれます。

トリートメントの効果は、

・髪のキューティクルを整える

・乾燥しぱさついた髪に潤いを与える

・ドライヤーやコテの熱から髪を守る

 
ちなみに、リンスやコンディショナー(リンスとコンディショナーは同じものです)とトリートメントの違いは、

・リンスは髪の表面をコーティング、髪の手触りをよくしたり髪がまとまりやすくなる。
摩擦を減らし、ドライヤーの熱から髪を守る。

・トリートメントは髪の内側まで浸透、髪を補修する。

 
スキンケアでいえば、トリートメントは美容液、リンスやコンディショナーはスキンケアの最後に使用し肌に蓋をする乳液ですね。

私が使用しているインバストリートメント(洗い流すタイプ)を見てみると、週に2回程度使用、と書いてあります。

なので、インバストリートメントの効果は2、3日なのかなと思います。

アウトバストリートメント(洗い流さないタイプ)は毎日使用しますよね。

私はお風呂上がりにドライヤーを使う前や朝、コテを使う前にトリートメントを使っています。

アウトバストリートメントの容器を見てみると「ドライヤーの熱から髪を守る」とあります。

ドライヤーは毎日使うので、アウトバストリートメントは毎日使う(効果は1日以下)ものと、私は勝手に解釈しています(^^;)

トリートメントの効果は何日もつ1
 

2.美容院でするトリートメントと自分でトリートメントするのは効果が違う?

髪を補修する目的のトリートメントは美容院と自宅でそれほど差はありません。

美容院の方がよいトリートメントを使用している、美容師さんがきちんと丁寧に塗布してくれるという点で自宅のトリートメントよりも仕上がりがよくなりますが、髪をきれいな状態で保つという意味では、こまめに行うセルフトリートメントの方が効果は高いです。

ちなみに、美容院のトリートメントの効果は2ヶ月、とも言われていますが、「髪がすべすべ、さすが美容院のトリートメント」という実感があるのはせいぜい施術から2、3日間です。

美容院のトリートメントには、パーマやカラーを行うときの前処理としてのトリートメントもあります。

こちらは、パーマやカラーの施術前にトリートメントを塗布することで、パーマ液やカラー剤によるダメージから髪の毛を守るという効果があります。

美容院のトリートメントで特に効果を実感するのはこの前処理としてのトリートメント!

トリートメントをするのとしないのとでは、パーマやカラーの仕上がりや髪の傷みが全く違います。

パーマやカラーを繰り返すと「髪、死んだな」となることがありますよね。

トリートメントを行うことでこの最悪の事態を回避することができます。

というわけで、カットだけで特に髪が傷んでいない方は美容院でトリートメントを行う必要はありません。

パーマやカラーをするときにはトリートメントをケチらない方がよいです。

トリートメントの効果は何日もつ2
 

3.トリートメントの効果を上げる方法は?

自宅のトリートメントの効果を上げるコツをご紹介します。

①トリートメントは髪の中間~毛先にかけて塗布すること

傷んでいるのは毛先です。

 

②頭皮にはトリートメントはつけないこと

トリートメントはシャンプーの後に使いますよね。

トリートメントで毛穴を塞いでしまうと、次のシャワーのときまで毛穴が塞がったまま、頭皮トラブルの原因になります。

 

③トリートメントをつける前は髪の水気をしっかり切ること

髪が長い方はタオルを絞るようにぎゅっと絞ってください。

 

④優しくマッサージするようにトリートメントを揉みこむこと

 

⑤トリートメントを塗布したら、シャワーキャップや蒸しタオルで頭を包むこと

保温効果でトリートメントが髪に浸透しやすくなります。

 

⑥トリートメントをつけて10分経ったら、お湯でしっかり洗い流すこと

これ以上つけていても効果はありません。

また、洗い残しのないようにしてください。

 
【正しいトリートメントの方法】

 

⑦アウトバストリートメントはドライヤーの前につけること

【美容師が】洗い流さないトリートメントの使い方【教える】

 
また、洗い流さないアウトバストリートメントは皮膚トラブルの原因になることもあります。

トリートメントを使用し始めてから、フェイスラインやうなじ、おでこにニキビや吹き出物ができやすくなったというときには、トリートメントが皮膚に合っていないかもしれません。

一旦使用を中止してみましょう。

トリートメントの効果は何日もつ3
 

まとめ

以上が、トリートメントの効果や効果的な使い方などについてでした。

上記は基本的な使用方法です。

トリートメントによっては、ドライヤーの後につけるものもあるので、使用方法を守って使用してください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学