Investigate Blog

よりいいもの、素晴らしいものを追及し皆様に紹介するサイト

*

ロングブレスダイエットの効果はどのくらいの期間で現れる?調査!

      2017/05/26

毎年毎年新しいダイエット方法が流行っては消えていきますが、さてさてロングブレスダイエットが一世を風靡したのは何年前だったかしら。
当時は興味はあったのですが結局やらずじまいのまま……私、短気なので呼吸法とかストレッチって向いていないんですよ。
もっと即効力のあるダイエットに走ってしまいがち、食事制限とか激しい運動だとか。
始めた日から効果を実感したいのです。
ただ、食事制限や運動って続かない、やめた途端すぐにリバウンドしちゃう、やっぱりダイエットを成功させるためにはもっと地道な方法でやらなきゃだめですね。
というわけで、今回は地道も地道、吸って吐くだけ(というわけではないのですが(^^;))のロングブレスダイエットについて調べてみました。
今年は長い目でダイエットにチャレンジしたいと思います。

スポンサードリンク

1.ロングブレスダイエットとは?やり方は?


ロングブレスダイエットは美木良介さんが考案した呼吸によるダイエット方法です。

強くて長い呼吸を繰り返すことで、インナーマッスル(深層筋)を鍛えます。

インナーマッスルが鍛えられるので、筋肉量が増えます。

その結果、脂肪が燃焼されやすくなり基礎代謝もアップ!

ダイエット向きの体になります。

筋肉量が増えるのでリバウンドもしません。

つまり、呼吸によるインナーマッスルの筋肉トレーニングですね。

筋トレというと鉄アレイを持ち上げたり下ろしたり、きついイメージがあります。

呼吸だけで筋肉を増やすことができるのならこれはもうけもの!楽そうです(笑)

では、ロングブレスダイエットのやり方をご紹介します。

ロングブレスの基本は、背筋をまっすぐ伸ばして立ち、お腹を凹ませ、丹田(おへその下)に力を入れた状態で呼吸をします。

詳しいやり方は以下の通り。

①足を交差させ、体重をかかとにかける。

②お尻をきゅっとしめる、お尻にえくぼを作るように。

③その姿勢のまま3秒かけて、息を鼻から吸う。

④7秒かけて口から息を吐く。

①~④を1セットとし、6セットを行いましょう。

 
また、ロングブレスにウォーキングを組み合わせることで、ダイエット効果をより高くすることができます。

最初の4歩で鼻から息を吸い、次の4歩で口から吐いてください。

歩くときは、お腹を凹まし、肩甲骨を大きく動かしながら腕を振ります。

慣れてきたら、より時間をかけて息を吐くようにしてみましょう。

8歩で息を吐くのが目標です。

 
【美木良介「ロングブレス」】


 
ロングブレスダイエットの効果1

2.ロングブレスダイエットの効果があらわれるまでの期間は?


ロングブレスダイエットは、まず筋肉(インナーマッスル)を鍛え、それによって基礎代謝量を上げることで体重が減るというもの、非常に迂遠なダイエット方法ですね。

なので、ダイエット効果があらわれるまではしばし時間がかかります。

ダイエット効果を実感するまでは大体1ヶ月から、遅い方で3ヶ月程度かかります。

うーん、気の長い話だ(; ・`д・´)

より早くダイエット効果を得るためには、

・食事制限
・運動(有酸素運動)

をロングブレスダイエットに組み合わせるのがおすすめです。

ちなみに、芸能人にもロングブレスダイエットの経験者あり!

森公美子さんは5ヶ月で-22kg、勝間和代さんは2ヶ月で-7kgのダイエットに成功しました。

-22kgって……森公美子、すげえなΣ(・ω・ノ)ノ!

ロングブレスダイエットは、ダイエット効果を実感するまでは時間がかかりますが、一度インナーマッスルがつくと、リバウンドしにくいです。

また、腰痛や肩こりの解消にも効果がある(元々、美木良介さんは腰痛改善のためにロングブレスを始めたそうですよ)ので、腰痛持ちの方にもおすすめです。

ロングブレスダイエットの効果2

まとめ


以上が、ロングブレスダイエットの効果ややり方についてでした。

ロングブレスは朝起きてすぐ行うのがよいそうです。

体温を上げ、内臓の働きも活発になる、とか。

便秘改善にも効果があるかもしれませんね。

それに、朝一で深呼吸をしたら、すっきりとした目覚めになりそう(´艸`*)

ダイエット効果はなかなかあらわれませんが、ひとまずは爽やかな朝のためにロングブレスダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

そう思えば、体重が減らなくても継続できそうです。

スポンサードリンク

 - ダイエット