Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

日光東照宮のパワースポット!石畳の場所は?ピンポイントで解説!

      2017/06/20

日光東照宮は江戸幕府を開いた徳川家康公(東照大権現)を祀る神社です。
栃木県日光市にあり、東京からだと車や電車で2時間くらいです。
この日光東照宮、歴史も建築物ももちろんすばらしいのですが、それと同時に日本屈指のパワースポットとしても有名!
日光東照宮の建つ場所が元々強力な龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)だったところにもってきて、江戸幕府が風水や陰陽道を駆使して運気のいい場所に仕立てたのです。
というわけで、日光東照宮に行くときは日光東照宮のパワーもいただいて帰りましょう。
今回は日光東照宮のパワースポットをご紹介します。

スポンサードリンク

 

1.日光東照宮のパワースポット!石畳の場所とその効果は?

北辰の道(龍道)の起点にあたる場所が日光東照宮第一のパワースポットです。

唐銅鳥居と御水舎の手前、三猿のある神厩舎を過ぎ御水舎の石畳を右に曲がるときのその曲がり角がパワースポットですね。

陽明門と唐銅鳥居の中心を結んだ線上の、石畳の後ろから3枚目くらい、唐銅鳥居の中心からだと8枚目です。

唐銅鳥居の手前の、唐銅鳥居に陽明門がすっぽり納まって見える場所です。

 
【日光東照宮のパワースポットの動画です(^.^)】

このパワースポットには生気がみなぎっています。

ここに立つだけで運気がアップします。

日光東照宮のパワースポット1
 

2.日光東照宮のパワースポット!奥宮・上神道の場所・効果は?

日光東照宮には他にもパワースポットがあります。

①奥宮(家康の墓所)

生気が発生する場所です。特に強い生気を発しているのが、

・奥宮宝塔(徳川家康公の墓所)、宝塔の真横と真後ろ
・叶杉、宝塔の真横奥側

叶杉では、ほこらに向かって願い事をとなえると願いが叶うと言われています。

奥宮を参拝し、宝塔や叶杉でパワースポットの生気を吸収した後は、奥宮拝殿近くの井戸水で気を体内に定着させましょう。

 

②眠り猫

眠り猫の彫刻の先から坂下門を通り奥宮へ向かう道は「龍道」といって生気の通り道です。

この道を通ることで、生気を体内に取り込むことができますよ。

深呼吸をしながらゆっくりと歩いてみましょう。

 
【日光東照宮/奥宮・眠り猫・鳴龍・三猿/日光の社寺】

 

③上神道(日光東照宮から二荒山神社に向かう参道)

こちらも龍道(生気の通り道)です。

日光東照宮の表門を出てすぐ右側にある参道が上神道(東照宮に近い参道)です。

石鳥居を出て右側にある外側の参道は下神道です。

間違えないように注意してください。

上神道のパワーを得るためには、日光東照宮から二荒山神社へと歩いていくのがよいです。

日光東照宮の参拝の後は、上神道を通って二荒山神社を参拝してみましょう。

 
【日光東照宮から上新道で日光二荒山神社まで歩く】

 
日光東照宮のパワースポット2
 

まとめ

以上が、日光東照宮のパワースポットについてでした。

こうして見ると、日光東照宮は徳川家康の意向により江戸幕府繁栄の願いが込められているのですね。

生気が発生する場所に自分の墓を置く(奥宮)、奥宮で発生した生気は陽明門を通り江戸まで届くのです。

なんだか徳川家康の執念も感じてしまいますね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 観光地・世界遺産