Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ヨーグルトとはちみつと小麦粉でつくるパック!やり方と効果は?

      2017/06/20

ヨーグルトとはちみつと小麦粉でつくるパックが注目されています。
この材料なら我が家の冷蔵庫にもある!
今日からさっそく始めることができますね。
ただ、ヨーグルトとはちみつにどんな美容効果があるの?
というわけで、今回はヨーグルトとはちみつ、小麦粉でつくるパックのやり方と効果を調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.ヨーグルトとはちみつと小麦粉のパックの作り方とやり方は?

ヨーグルトとはちみつと小麦粉のパック(以下、ヨーグルトパック)の作り方とやり方はこちら。

【材料】

プレーンヨーグルト大さじ1

はちみつ小さじ1

小麦粉少量(なくても可)

 

【作り方・やり方】

①ヨーグルト(水切りした方がよいかも)とはちみつを練る。
ゆるいときには適度なかたさになるまで小麦粉を加える。

②顔を洗い、肌に何もつけていない状態の顔に①を塗る。
顔の中心から外側に向けて伸ばすとよい。

③5~10分おく。

④ティッシュオフしてから、顔をすすぐ。

⑤化粧水や乳液でスキンケア。

 

【メイク コスメ 自家製ヨーグルトパック☆彡】


 
ヨーグルトパック1
 

2.ヨーグルトパック、効果は?

ヨーグルトパックの効果は、

・保湿効果
ヨーグルトには保湿効果あり、ぷるぷるもちもちの肌になります。

・ニキビを治す効果
はちみつには抗菌作用あり、ニキビや吹き出物を治してくれます。

・美白効果
ヨーグルトには美白効果あり、シミが薄くなったという口コミもあります。

・ピーリング効果
ヨーグルトとはちみつにはピーリング効果あり、古い角質を取り除くことで肌のくすみがなくなり、透明感のある肌になります。
また、肌の新陳代謝を促します。

ヨーグルトパック2
 

3.ヨーグルトパック、注意点は?

ヨーグルトパックの注意点はこちら。

・乳製品アレルギー・小麦アレルギーの方は×、アレルギー症状が出ます。

アレルゲンが食べ物として口から入るときよりも肌から直接体内に入る(血液に混ざる)方が、アレルゲンが消化されていない分、強いアレルギー症状が出ます。

最悪、アナフィラキシーショックが出ることも!

乳製品や小麦のアレルギーがある方はもちろん、アレルギー体質の方はヨーグルトパックはしないでください。

 

・ヨーグルトパックで新たにアレルギーが発症することも!

数年前、通販のお茶石鹸による小麦アレルギーが社会問題になりましたよね。

ヨーグルトパックでも、これまでアレルギーでなかった方がヨーグルトパックで突然アレルギーが発症するということがあります。

ヨーグルトパックが原因で小麦アレルギーになった場合、ヨーグルトパックができなくなるのはもちろん、今後は小麦を使った料理を食べることができません。

乳製品アレルギーが発症した場合も同じです。

美容パックごときでパスタもケーキも食べられなくなるのは、嫌ですよね。

心配な方はヨーグルトパックはしないでください。

 

・ヨーグルトの乳酸菌で肌荒れが起きることも!

ヨーグルトの乳酸菌には美肌効果がある一方、肌荒れの原因になることもあります。

ヨーグルトによって、含まれる乳酸菌は異なるので、ヨーグルトパックを初めて行うときやヨーグルトの種類をかえるときには、事前にパッチテストを行ってください。

パッチテストにはアレルギーを調べる効果もあります。

 

・ピーリング効果が高いので、毎日は行わないこと

ヨーグルトパックにはピーリング効果があるのでやりすぎは禁物!

肌の弱い方は毎日は行わず、3日に1回を目安に行ってください。

 

・パック後は完全にすすぎ落とすこと

肌にヨーグルトパックが残ると、肌荒れや臭いの原因になります。

ヨーグルトが体温や気温で腐ってしまうので。

ヨーグルトパックをした後は、パックを完全にすすぎ落としてください。

特に髪の生え際やフェイスラインは見落としがちなので、注意してくださいね。

 
ヨーグルトパック3
 

まとめ

以上が、ヨーグルトとはちみつと小麦粉のパックの作り方や効果についてでした。

ヨーグルトパックを試すときには、必ずパッチテストを行ってください。

また、体調が悪いときはヨーグルトパックをお休みしてください。

免疫力が低下しているときは、アレルギーが発症しやすいです。

食べ物を使うよりは、美容パックとして市販されているものを使った方がアレルギーのリスクは低いです。

心配な方は市販品を使ってください。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学