Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

左手の小指にピンキーリングをする意味とは?願いで違うの?なぜ?

      2017/06/20

ピンキーリング、かわいいですよね。
特に女性のピンキーリングは華奢な小指が強調されて、「かわいい」「守ってあげたい」と思ってしまう方も多いのでは。
ところで結婚指輪といえば左手薬指ですが、ピンキーリングは左右どちらの小指につければよいのでしょうか。
左手に付けている方もいれば、右手につけている方もいますよね。
ということで、今回はピンキーリングの意味について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.ピンキーリングって何?左手小指にする意味は?

ピンキーリングとは小指につける指輪のこと、英語でピンキー(pinky)が小指の意味です。

小指には「チャンス、秘密」の意味があり、小指にピンキーリングをつけることで、「恋愛成就」や「願いが叶う」という意味があります。

また、「幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げる」とも言われます。

左手の小指にピンキーリングをつける意味は、

・願いを叶える
・チャンスを掴む
・変化
・愛情や人間関係をさらに深める
・自信をつける
・リラックスする

などです。

願いやチャンスは恋愛に限ったことではなく、受験や仕事、宝くじなども願いのうちです。

また、上記の通り、「幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げる」のを防ぐために、左手にピンキーリングをつけることもあります。

両思いの恋愛の関係を継続させたい、今の自分を認めて自信をつけたいというときには左手にピンキーリングをつけましょう。

また、現状に不満があり変化を望む、変化することで恋愛関係や人間関係を継続させたい(マンネリからの脱出、恋愛から結婚へなど)ときにも左手にピンキーリングをつけます。

左手の小指にピンキーリングをする意味1
 

2.ピンキーリングを右手小指にする意味は?

ピンキーリングを右手小指にする意味は、

・自己主張、表現力を豊かにする
・自分の魅力や気持ちを相手に伝えたい
・両思いになりたい
・厄除け
・幸運を呼びこみたい

などです。

片思いの恋愛を成就させたいときには右手小指にピンキーリングをつけましょう。

また、恋愛以外にも新しい仕事や新しいことを始めたい、幸せになりたいときにも右手にピンキーリングをつけます。

左手の小指にピンキーリングをする意味2
 

3.他の指にしてもいいの?男性は?

ピンキーリングは小指につけるからこそのピンキーリング、他の指にはつけません。

おそらく、一番細い小指に合わせて作られているので、他の指には入りませんしね。

男性もピンキーリングをつけてもよいです。

そのときの意味は、上記と同じ、ピンキーリングの意味は性別ではほとんど変わりません。

ひと昔前は、ピンキーリング=恋人募集の意味がありましたが、現在ではあまり一般的ではないかな。

なので、ピンキーリングをつけているからといって、その人が恋人を募集しているとはかぎらないのでご注意を!

 
【「ピンキーリングのサイズ選び方って?」ジュエリーお悩み解決!】


 
左手の小指にピンキーリングをする意味3
 

まとめ

以上がピンキーリングの意味についてでした。

基本的には、両思いのときには左手、片思いのときには右手にピンキーリングをつけます。

また、今の仕事をさらに成功させたい・現状を維持したいときには左手、新しいことを始めたいときには右手につけます。

ピンキーリングを購入するときは、きちんと試着してぴったりのサイズのものを選んでください。

また、お守りや願掛けとしてのピンキーリングの場合は、四六時中つけておく方が効果的!

学校や仕事中もつけっぱなしにできるようにシンプルなデザインのピンキーリングがおすすめです。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学