Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

フクロウはペットにできる?飼育のし方/販売価格は?ポイント解説!

      2017/06/19

フクロウ、かわいいですよね。
猛禽類とのことですが、くりっと丸い目や奇想天外な首の動きがとてもかわいい、見ていて飽きない鳥です。
最近では猫カフェならぬフクロウカフェもある、とか。
フクロウの人気が高まっている証拠ですね。
これだけ人気のフクロウですから、ペットとして家で飼ってみたいという方も多いのでは?
私のイメージでは、ムツゴロウさんの家にいるイメージ、一般家庭では飼育は難しそうですが、実際のところ、どうなのでしょう。
ということで、今回はフクロウの飼育について調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.フクロウはペットにできる?

フクロウはCITES(ワシントン条約)のⅡ類に分類されるので、売買や飼育には制限があります。

日本国内でいえば、野生のフクロウを捕獲して飼育することはできません。

怪我をしたフクロウを見つけてもペットとして飼うことはできません。

フクロウをペットにしたい方は、ペットショップなどでペットとして販売されているフクロウを購入します。

フクロウの大きさや種類にもよりますが、相場は20~30万円、血統書つきの犬と同じくらいかな。

種類ごとでみてみると、

・モリフクロウ
おっとりして人懐こいフクロウ。
フクロウとしてはオーソドックスな容姿。
20~40万円。

・メンフクロウ
中型で美人さん。
10~20万円。

・シロフクロウ
ハリーポッターのフクロウ。
真っ白な羽が人気。
30~40万円。

犬や猫よりは高いですが、目玉が飛び出るような値段ではありませんね。

フクロウはペットにできる1
 

2.フクロウの飼育方法は?エサは?

フクロウは人になつきにくく、寒さが苦手、部屋で放し飼いにするとストレスを覚えやすいうえに屋外に逃げてしまった場合は戻ってきません。

さらに寿命も長い!小型のフクロウで10~15年、中型以上では20年前後生きます。

犬や猫とほぼ同じか、少し長めの寿命ですね。

飼育には覚悟が必要です。

フクロウの飼育方法のポイントをご紹介します。

【ケージ】
ケージはフクロウ用(100cm以上)、小さいケージは×、ストレスの原因になります。

【水浴び】
水浴びが必要です。

 
【フクロウの水浴びから乾燥まで】

【温度管理】
温度管理が必要、暑すぎも寒すぎもだめです。
フクロウの種類に合わせて、適切な温度を維持してください。

【餌】
エサは基本的には生肉しか食べません。(たまに好みで昆虫を食べる場合もあります)
ラットやヒヨコ、ウズラの雛を一口大に切って与えます。
ラットをさばけない方はフクロウは飼育できません。

 
【メンフクロウのお食事・・・】

【費用】
1ヶ月のエサ代は高いです。
小型フクロウで5000円、大型フクロウでは1万円以上、さらに、サプリメントを与えなければいけないこともあります。

【臭い】
臭いはきつめです。
特に排泄物の臭いがきついので、空気清浄機や消臭剤で対策する必要があります。

 
フクロウの飼育は手間もお金もかかりそうですね。

あと、ラットをさばくメンタル!

私はお魚をさばくのは何ともないのですが、哺乳類はなあ……(´・ω・`)ここでフクロウの飼育につまずく方は多そうです。

まあ、慣れたらどうってことないのでしょうが。

フクロウはペットにできる2
 

まとめ

以上が、フクロウの飼育についてでした。

フクロウをペットとして飼育してみたい方、ぜひ参考にしてください。

フクロウは普通のペットショップではあまりおいていないかなと思います。

フクロウを販売しているショップを探してくださいね。

このとき、値段の相場を知っておくと、高すぎる値段で購入せずに済みます。

フクロウの飼育はインコや文鳥のように小さなケージではだめ、大型のケージが必要だったり水浴びさせなきゃいけなかったり、と飼育環境を整えるのはけっこう大変です。

とりあえず、自宅にフクロウを飼育できるスペースがあるかどうか、フクロウを飼いたいときにはまずはそこから考えてみてください。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ペット