Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

どくだみ化粧水の作り方!グリセリンとどくだみで化粧水!名解説!

      2017/06/19

どくだみは薬草の一つで「十薬」といって、10の薬効があるといわれています。
どくだみは日本人にとっては身近な薬草ですよね。
我が家でもどくだみ茶を作っていました。
どくだみ茶はけっこう好みが分かれますよね。
私は……麦茶の方がいいかな(;´∀`)
そんなどくだみですが、お肌にも良いともいわれているのです!
ということで今回はどくだみ化粧水の効果や作り方についてまとめてみました。
どくだみで化粧水…、匂いきつそうと思う方が多いと思いますが、効果が凄いのです!

スポンサードリンク

 

1.どくだみ化粧水の効果は?

どくだみには10の薬効があるそうですが、その中でお肌に効きそうな効果がこちら。

①デカノイルアセトアルデヒドで殺菌抗菌効果、抗炎症作用!
ニキビや吹き出物を治してくれます。
ちなみに、どくだみの独特の匂いの元です。

②ケルセチンで抗酸化作用、血行促進!
アンチエイジング効果ですね。
血行促進もあるので、肌の血色感が増し、くすみやむくみも解消。

③クロロフィルで新陳代謝促進!
肌の生まれ変わりを促進してくれるので、美白やシミに効果あり、肌のバリア機能も維持することができます。

④クエルシトリン(ポリフェノール)で抗酸化作用、抗炎症作用!

ニキビに美白にアンチエイジング、さらに肌の新陳代謝も促進してくれるという万能の化粧水ですね。

ニキビライン、美白ライン、アンチエイジングライン、市販の化粧水って大体この3シリーズがありますが全てを網羅しています。

ヨーグルトパック3
 

2.どくだみ化粧水の作り方は?

ではどくだみ化粧水の作り方をご紹介します。

用意するものは、

・どくだみ(生葉)100~150枚

・ホワイトリカー(35度)1500~2000ml

・グリセリン小さじ1~2

【グリセリン500ml】

・ビンなどの密閉容器(2リットル入り)

【抗菌貯蔵びん2L】

・化粧水用の容器

 

【どくだみ化粧水の作り方】

①どくだみを水洗いし、水気を取る
ホワイトリカーに漬けこむとき水分が入ると、カビが発生しやすくなるので、水気はよく切ってください。

②密閉容器にどくだみを入れ、上からホワイトリカーを注ぐ
長期間保存するときには容器は煮沸消毒しておくと安心です。
煮沸消毒をしないときは、熱湯を容器に注ぎ捨てた後、清潔な布やペーパータオルにアルコール(ホワイトリカー)を付け、容器内を拭いてください。

③冷暗所に置く
最低でも2週間、できれば3ヶ月程度漬けることで、どくだみのエキスがホワイトリカーに抽出されます。

④布などでどくだみを濾(こ)す
化粧水用容器に入れ、グリセリンを混ぜたら出来上がり。

 
どくだみの生葉がないときには、どくだみ茶で代用することができるそうです。

どくだみの葉は一度に全て取り除くのではなく、使う分の化粧水だけ、保存容器から化粧水用の小ぶりな容器にうつしていってもよいかもしれませんね。

 
【どくだみ化粧水の作り方とその成分と効果に驚愕!】


 
どくだみ化粧水の作り方2
 

まとめ

以上が、どくだみ化粧水の効果や作り方についてでした。

どくだみは庭にいっぱい生えていますが、匂いがキツイからなあ……試してみるのはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

2リットルも作った挙句、やっぱり無理だったでは悲しいですし。

どくだみ茶が苦手な方、どくだみの匂いを知らない方は、まずは少量から試してみた方がよさそうです。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学