Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

幼稚園の入園祝、プレゼントは何がいい?相場やマナーは?

   

「この前まで赤ちゃんだったのに、もう幼稚園!?」とびっくりしたり、感慨にふけったり、よその子の成長は早く感じますよね。とはいえ、時の流れの早さにしみじみしている場合じゃない!入園祝の心配の方が先に立つという方も多いでしょう。ここでは、幼稚園の入園祝の相場やマナー、や現金以外のおすすめプレゼントなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

幼稚園の入園祝、相場やマナーは?

入園祝1

幼稚園の入園祝の相場は3千円~1万円程度、入園祝の金額は、子どもの年齢よりも、子どもや親とあなたの関係性によるところが大きいようですね。

甥や姪、孫など身内の子どもへの入園祝は1万円、友人知人や会社の同僚の子どもへの入園祝は3千円~5千円が相場です。

幼稚園の入園祝を渡すタイミングは、幼稚園入園の知らせを受けたらすぐにでも、遅くとも入園式の2~3週間前までには渡すようにしましょう。

入園祝を現金で渡すときには、白赤の蝶結びの水引きの祝儀袋に入れて渡します。のし書きは「入園御祝」または「祝御入園」がよいでしょう。

入園祝を現金以外で渡すときも、「入園御祝」ののしをつけます。
のしの書き方はこちらの動画を参考にしてください。

ご祝儀袋 熨斗袋 筆耕 書き方

幼稚園の入園祝、現金以外のプレゼントならこれがオススメ!

幼稚園の入園祝、「現金以外のプレゼントを渡したい!でも、何を選んだらよいのか分からない」という方のために、ここではオススメのプレゼントをご紹介します。

まず、現金以外で一番のオススメは「商品券・図書券・文具券などの金券」です。幼稚園の入園には何かとお金がかかるもの、また、幼稚園で使うお弁当箱やバッグはママが子どものために選びたいものです。

ママや子どもにとって趣味に合わないお弁当箱やバッグをプレゼントされるほど困ることはありません。もらった手前、使わないわけにもいきませんしね。

なので、入園祝にはあなたの趣味で選んだお弁当箱やバッグではなく、ママが子どものために必要なものを買うことができる金券を贈りましょう。

オススメのプレゼント2つ目は「靴下やタオル、ハンカチなどの消耗品」です。幼稚園では、靴下やタオルは毎日必要、そしてわんぱくな子どもの手にかかればすぐにボロボロにくたびれてしまうものです。

なので、靴下やタオルはいくらあっても足りないものなので、プレゼントするととても喜ばれます。子どもの好きな色やキャラクターの靴下、タオルをプレゼントすれば、ママだけでなく子どもも喜んでくれますよ。

幼稚園では持ち物には全て子どもの名前を入れなければなりません。子どもの持ち物といってもその数は膨大、ママは名前を入れるのも一苦労です。なので、プレゼントするときは、あらかじめ子どもの名前を入れておいてあげましょう。

お店によっては、サービスで子どもの名前入れを行っているところもあるので、ぜひ利用してみてください。

オススメのプレゼント3つ目は、「クレヨンや色鉛筆」です。幼稚園に入園したら、園でお絵かきや工作をする機会が増えます。

クレヨンや色鉛筆は消耗品でもあるので、プレゼントには最適ですよ。クレヨンは口に入れても安全なものを、色鉛筆は子どもでも握りやすい太めのものを選ぶとよいです。

また、子ども用の文具セットもプレゼントにはおすすめです。

入園祝2

幼稚園の入園祝、やめた方がよいプレゼントは?

幼稚園の入園祝ではキャラクターグッズは消耗品は別として賛否両論です。子どもの好きなキャラクターを知らない場合には避けた方が無難です。

また、子どもの成長は早いもの、あんなに好きだったアンパンマンも5歳になれば見向きもしなくなります。

特に文具など子どもに長く使ってもらいたいものには、キャラクターグッズは×、キャラクターのついていないシンプルなデザインのものを選びましょう。

また、最近では「男の子だから青色に電車、女の子だから赤やピンクにうさぎの絵柄」というのは流行りません。

むしろ、そのような性別に対する固定概念を嫌う親もいますので、あまりに男の子向け、女の子向けのものは選ばない方がよいでしょう。

男の子でも女の子でも使える色やデザインのものがプレゼントにはおすすめです。

入園祝3

最後に

以上が、幼稚園の入園祝の相場やマナー、や現金以外のおすすめプレゼントなどについてでした。身近に幼稚園入園を控えている子どもがいる方、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、幼稚園の入園祝は、その後の小学校や大学の入学祝ほど一般的ではありません。身内なら渡してもよいですが、知人友人程度の間柄であれば渡さなくてもOKです。

相手との間柄や今後の付き合い方を見通して、入園祝を渡すかどうかを決めてくださいね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - お祝い(入園・入学・就職)