Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

大学の入学祝、相場は?プレゼントは何がいい?マナーは?

   

受験生活が終わり、4月から晴れて大学生!人生の春を迎えた甥っこ姪っこへの入学祝、「ちょっと奮発しちゃおうかな」とつい財布の紐も緩んでしまいますよね。

志望校に届かなかった甥っこに「これで気分転換でもしておいで」と1万円多めに包んだり、親元を離れて一人暮らしを始める姪っこには、「これでおいしいものをお食べ」と当初の予定以上の金額を渡してしまったり・・・・・・その結果、「包みすぎ」と奥さんに怒られたり。まあ、春は悲喜こもごも、色々あるものです。

スポンサードリンク

とはいえ、甥っこ姪っこに入学祝を渡すのもこれが最後かもしれません。悔いの残らないよう、きちんと入学祝を渡してあげましょう。ここでは大学の入学祝の相場やおすすめのプレゼントをご紹介します。

大学の入学祝の相場やマナー

大学入学祝1

大学の入学祝、甥や姪への相場は1~3万円、孫へなら1~5万円です。大学の入学祝の相場は高校の入学祝よりも高いです。

小学校、中学校、高校を経て、入学祝を渡すのは大学が最後かもしれません。そのため、「最後だから」と多めに包む方が多いようですね。

大学の入学祝は渡すタイミングに気を付けてください。入学する大学が決まるまでは渡してはいけません。

3月上旬ではまだ行き先が決まっていない高校生多数、なので、3月の中旬以降に渡すのが安全です。

合格の知らせを受けてから、入学祝を持って行くようにしましょう。

ちなみに行き先が決まらなかった場合ですが、浪人祝なるものはありませんので、入学祝は来年にとっておいてください。

大学の入学祝におすすめのプレゼント

大学の入学祝におすすめのプレゼントをご紹介します。

まずは何といっても「金券」です。大学入学は何かとお金がかかるもの、スーツや一人暮らしの家具家電など買い揃えなければいけないものも多いですよね。

必要なものを買うことができる金券が何よりも喜ばれます。図書券や文具券は大学生にとっては使い勝手が悪いかもしれません。QUOカードやJCBなどのギフト券がおすすめです。

おすすめのプレゼント2つ目は「パソコン」です。大学生にパソコンは必須!レポートを書いたり、調べものをしたり、パソコンがなければ学業に支障が出ます。

しかし、大学に入学する前はあまり「パソコンを買わなきゃ」とは思いつかないもの。

まあ、高校の勉強ではパソコンは必要なかったし、親御さんの学生時代にはパソコンは普及していなかったのですから気づかなくても仕方ありませんね。

そこでおじさんの出番です。「パソコンを買ってあげよう」と申し出ましょう。

パソコンをプレゼントするメリットは、大学で必ず使う以外にも、「デザインなどで本人の好みが少ない」というのがあります。

大学入学祝2
つまり、財布やポーチなどのファッションアイテムは本人の好みに合わなければ使ってもらえませんよね。

しかし、パソコンは一部のこだわる方を除けば、「なんでもよい」という学生がほとんど。おじさんが選んでも支障がないわけです。

パソコンの選び方については、こちらの動画を参考にしてください。

よくわかるパソコンの選び方 #01 「パソコンの種類」



これはだめ!大学の入学祝にはやめた方がいいもの

大学生といえばもう大人、なのでおじさんが「学業の邪魔になるから」などと気を回してプレゼントを選ぶ必要はありません。

おもちゃでもゲーム機でも、本人が欲しいというものを買ってあげてください。

ただし、予算以上のものを無理して買い与える必要はありません。

またマナーや礼儀に反するというわけではありませんが、自動車やバイク、原付をプレゼントするのはやめた方がいいです。

毎年3月4月になると、大学受験を終えた高校生、あるいは大学に入学した直後の学生の痛ましい事故が報道されますよね。

「免許をとったばかりの若者が友人を乗せて、電柱に激突」といった類の事故です。もちろん、事故を起こすのは本人のミスであり責任です。

とはいえ、自分がプレゼントした車やバイクで事故を起こしたら、自分のせいではないとしても寝覚めが悪いもの。

「大学に合格したばかりで浮ついていた甥にバイクをプレゼントしたりしなければこんなことには」と一生後悔しなければいけません。

車やバイクをポンっとプレゼントする方はそんなにいないでしょうが、自分の車を譲る・頭金を出してあげるなども、事前に一考してくださいね。万が一ということがありますよ。

大学入学祝3

最後に

以上が大学の入学祝の相場やおすすめのプレゼントなどについてでした。

大学の入学祝で特に注意していただきたいのが、渡すタイミング。ここを誤ると、せっかくお金を包んで持っていったのに、塩をまかれてしまうなんてことも!?

行き先がなかなか決まらない高校生の心はガラスよりも傷つきやすいもの、うっかり刺激してしまわないように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - お祝い(入園・入学・就職)