Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「仏の顔も三度まで」の意味と由来を解説!意外な結果に驚きが!

      2017/06/18

普段、優しくて穏やかな人を怒らせると怖いですよね。
そんなときは「仏の顔も三度までだな」と、図に乗りすぎたり甘えすぎたことを反省します。
すぐに調子に乗っちゃう癖は直さなきゃなあと思うのですが、なかなかね(´・ω・`)
ところで、「仏の顔も三度まで」って、由来や語源は何なのでしょう?
仏ということは、お経が由来?それとも、中国の故事?
ということで、今回は「仏の顔も三度まで」の意味や由来・使い方などについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「仏の顔も三度まで」の意味と由来・語源は?

「仏の顔も三度まで」を広辞苑で調べてみたところ、載っていませんでした。

あれ……?

かわりに、「仏の顔も三度」があり、その意味は「いかに温和で慈悲ぶかい人でも、たびたび無法を加えられれば、しまいには怒り出す。」で、「仏の顔も三度撫づれば腹立つ(上方いろはかるた)」が由来です……うん?

ちょっと待って。

私はこれまで「仏の顔も三度まで、だぞ」という使い方をしていたのですが、正しくは「仏の顔も三度」なのか……これは由々しき事態です。

「三度目まではOK、四度目からがOUT」のつもりだったのに、本当は「二度目までがOK、三度目からがOUT」だったということは……カウントミスで優しい友達を怒らせていた!?

今度から気を付けようΣ(・ω・ノ)ノ!

「仏の顔も三度まで(仏の顔も三度)」は、お釈迦様(仏さまじゃなくて、生きていた頃のお釈迦様です)が由来という説もあります。

お釈迦様は釈迦国(現在のネパール)の生まれですが、釈迦国の隣にはコーサラ国という強い国がありました。

ある日コーサラ国が釈迦国の姫を嫁によこせと言ってきました。

釈迦国は、コーサラ国なんぞに姫をやるわけにはいかない、それに近々戦になるやもしれぬという懸念から、本物の姫ではなくある富豪が身分の低い女性に生ませた娘を釈迦国国王の姫だといって、コーサラ国に嫁がせました。

そのうち、コーサラ国国王と偽の姫の間に王子が生まれます。

自分の母親は釈迦国の姫だと信じていた王子は8歳のときに真実を知ります。

王子は釈迦国の侮辱を胸に成長、やがて王位を継ぐと、軍を率いて釈迦国に向かいました。

コーサラ国の進軍を聞いたお釈迦様、コーサラ国と釈迦国をつなぐ道で兵の行く手を阻むためにコーサラ国の軍を待ちます。

やがて、コーサラ国の国王はお釈迦様の姿を見つけ、声を掛けました。
「お釈迦様、他に茂った木があるのになぜ枯れた木の下にお座りですか?どうぞ日が当たらない森の中で座禅をなさってください」
これは暗に、この場から立ち去ってほしいという国王の願望だったのです。
するとお釈迦様は王子(国王)に、「王よ、枯れ木でも親族の木陰は涼しいものである」と言って、暗に自分が釈迦国の生まれであることを伝え攻撃をやめるようにさとします。

「お釈迦様がそうおっしゃるのであれば」と王子は軍を引き上げましたが、釈迦国を亡ぼすことを諦めたわけではありません。

ほどなく、再出兵しお釈迦様にとめられ帰国、そして再再出兵と、三回同じことを繰り返した後、四度目にはお釈迦様も王子の進軍を止めずに、コーサラ国の軍が釈迦国に向かうのを止めませんでした。

 
これが、「仏の顔も三度まで」の由来となった一説です。

この話を見ると、「三度目までOK、四度目からOUT」で合っているのかなとも思いますね。

また、お釈迦様は怒ったわけではなく、王子を諭すことを諦めた・さじを投げたようです。

仏の顔も三度まで1
 

2.「仏の顔も三度まで」の使い方・類義語は?

「仏の顔も三度まで」の例文は、

「また約束を破りやがって。今回ばかりは許さん、仏の顔も三度までだ」

「君、今までは新人だからと大目に見て切ったけれど、仏の顔も三度までだよ。次同じ失敗をしたら承知しないよ」

…うん、なかなか怖いですね(;´∀`)

また、「仏の顔も三度まで」の類義語は、

・仏の顔も日に三度
・地蔵の顔も三度
・堪忍袋の緒が切れる
・無理は三度
・兎も七日なぶれば噛みつく

英語では、

・The crushed worm will turn.(つままればミミズも向きを変える)

普段、温厚な人ほど怒らせると怖いので、調子に乗って怒らせないように注意した方がよいですね。

仏の顔も三度まで2
 

まとめ

以上が、「仏の顔も三度まで」の語源や使い方についてでした。

「仏の顔も三度まで」もしくは「仏の顔も三度」は、温厚な人でも何度も無礼なことをされれば怒る、という意味でした。

私は短気なので、とりあえず「三度目」までは笑ってやりすごせる忍耐力をつけたいなと思いました。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学