Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

バレンタインには手作りチョコレートを!初心者さんでも簡単レシピ!

   

バレンタイン、今年は誰にチョコレートを贈りましょうか?勇気を出して片思いの男の子に?同僚や先生に日頃の感謝の気持ちを込めて贈るのもよいですね。友達同士で交換するのも楽しいでしょう。

スポンサードリンク

気持ちを込めて贈るチョコレート、市販のものもおいしいけれど、自分で作った方が相手に素直な気持ちが届きますよ。そうはいっても、「料理苦手だしなあ。手作りお菓子なんてガラじゃないし」という方、大丈夫、安心してください。ここでは、誰でも簡単に作れるチョコレートレシピやかわいいラッピング方法をご紹介します。

バレンタインチョコレートレシピ①溶かして固めるだけのチョコレートパレット

簡単チョコレートレシピの一つ目は、板チョコ(製菓用チョコレート)を湯せんして固めるだけのチョコレートパレットです。

一口サイズで作れば、大量生産も可能、職場や友達に配るのに最適ですよ。

湯せんしたチョコレートに生クリーム(チョコレート:生クリーム=5:1)を加えます。

チョコレート湯せんの方法はこちらの動画を参考にしてください。

チョコレートを湯煎して溶かす

湯せんに使うお湯は熱湯ではなく50度前後のお湯です。

ゆっくり溶かした方が、チョコレートの風味が損なわず、滑らかな仕上がりになります。

チョコレートと生クリームをまぜたら、スプーンですくい一口サイズずつクッキングシートの上に落としていきます。

スプーンの裏を使って、チョコレートを薄く円く広げましょう。

ちょうど、クレープの生地を広げるイメージです。

その後、チョコレートが固まる前に、シュガースプレーやチョコレートペンなどでデコレーションすれば、カラフルでかわいいチョコレートパレットの完成です。

このチョコレートパレットを作るときは、ベースとなる板チョコは甘味の少ないブラックチョコレートか、デコレーションが映えるホワイトチョコレートがおすすめです。

バレンタイン1

バレンタインチョコレートレシピ②コーンフレークと混ぜるだけのチョコクランチ

簡単チョコレートレシピの二つ目は、湯せんしたチョコレートに生クリームとコーンフレークを混ぜるだけの簡単チョコクランチです。

上記と同様、まずは湯せんしたチョコレート5に対して生クリーム1を加えましょう。

そこにコーンフレークを加えざっくり混ぜたら、あとは一口サイズずつ成形するだけ、ねっ、簡単でしょう?

それでいて、コーンフレークのカリカリとした食感が癖になるおいしいお菓子です。

作る時のコツは、成形の際、手で丸めないこと!実は私も一度、手で丸めて大惨事になりました。

手にチョコレートがついて収拾がつかない状態に・・・・・しかも、手の温度でチョコレートの油分が分離しちゃうんですね。

見た目も味も「・・・・・・。」なチョコレートになってしまいました。

なので、成形するときは、手ではなく大さじなどのすくう部分に丸みのあるスプーンを使うのがおすすめ。

コーンフレークは軽く砕いておくと、スプーンを使って成形しやすくなります。

また、大人の方限定、ブランデーやオレンジリキュールで風味づけすると大人味のチョコクランチになりますよ。

バレンタイン2



バレンタインチョコレートレシピ③チョコレート蒸しケーキ

三つ目はホットケーキミックスを使ったチョコレート蒸しケーキです。

まずは、ホットケーキミックス(150g)とココアパウダー(大さじ1)を混ぜてふるいにかけてください。

こうすることで、ホットケーキミックスとココアパウダーが均一に混ざります。

あとはホットケーキを作る要領と一緒、ホットケーキミックスに牛乳・卵を混ぜたら、カップケーキの容器に分けて15分ほど蒸すだけです。

このレシピではチョコレートではなくココアを使うのがポイントです。

チョコレートを湯せんする手間を省けるうえに、チョコレートよりも扱いやすいココアを使うので、生地にチョコレートが混ざらないなどの失敗がありません。

また、加熱するので、日持ちもしますよ。

バレンタイン3

バレンタインチョコレートのおすすめラッピング

バレンタインのチョコレートでは、ラッピングも中身と同じくらい大切。

でも、不器用さんにはラッピングもまたハードルの高い作業ですよね。

また、チョコレートの材料でもう予算オーバー、ラッピングにはお金をかけられないという方もいるでしょう。

ここでは、安くて簡単、しかもかわいいラッピング方法をご紹介します。

まず、100円ショップなどで、ビニール袋(ラッピング用)、モール(袋の口をくるくるっと締めるもの)やリボン、デコレーション用のシールやマスキングテープを買ってきましょう。

バレンタインの時期、100円ショップにはかわいいラッピング材が並ぶので、ぜひ探してみてください。

お菓子をビニール袋に入れたら、モール(リボン)で袋の口を縛り、シールやマスキングテープでビニール袋をデコレーションします。

お菓子をセロファンやワックスペーパー、ナプキンなどで包んでから、ビニール袋に入れると、さらにかわいい仕上がりに。

ビニール袋はマチのあるものがおすすめ。

口を縛っても、お菓子の周りにビニール袋のふわっとした膨らみを作ることができるので、かわいいラッピングになります。

バレンタイン4

メッセージカードで気持ちを伝えましょう♪

バレンタインのチョコレート、気持ちを伝えるためにメッセージカードをつけるのがおすすめです。

日頃はメールでやり取りをする相手に手書きのメッセージカード、それだけで新鮮な感じがしますよね。

「いつもありがとう」の8文字だけでも、相手にあなたの気持ちが伝わりますよ。

またバレンタインに思い切って好きな人にチョコレートを渡したいという方、いざ本番になったとき、うまく気持ちを伝えられるか不安ですよね。

もし言葉に詰まってしまっても、メッセージカードを書いておけば安心、ちゃんと告白できますよ。

バレンタインのチョコレートにはぜひ、メッセージカードを添えてみてください。

バレンタイン5

まとめ

いかがでしたか。以上が、誰でも簡単に作れるチョコレートレシピやかわいいラッピング方法についてでした。

今度のバレンタインは手作りチョコレートで気持ちを伝えて、ぜひハッピーな日にしてくださいね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - バレンタインデー・ホワイトデー