Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

恵方巻きの食べ方は?方角はどっち?由来は?どこの風習なの?

   

「ハロウィンが先だったか、それとも恵方巻きが先か」というくらい、近年の恵方巻き旋風には目を見張るものがありますね。最近のスーパーでは、鰯よりも恵方巻き売り場の方が広いほど!

スポンサードリンク

「うちの地域じゃ恵方巻きなんかなかったわい!」と強がっていた私ですが、世の中はすでに恵方巻きの天下、いつまでも意地を張っていても仕方ありません。

私も遅ればせながら恵方巻きの正しい作法を身につけ、恵方巻きでご利益をいただこうと思います。

私と同様、肩ひじを張っていた皆さん、ここでこっそり恵方巻きの作法を学び、今年から何食わぬ顔で恵方巻にかぶりつくのはいかがでしょうか。ここでは恵方巻きの由来や恵方巻きの作法についてご紹介します。

そもそも恵方巻きってどこの風習?始まりは?

恵方巻1

どこからともなくやってきた感のある恵方巻きですが、そもそもは大阪の花街の風習でした(諸説あります)。

ときは江戸、大阪の花街では、節分のお祝いと商売繁盛を願って商売人や芸子さんが恵方巻きを食べていたのです。

「恵方巻き」と書きましたが、実は当時はそんな名前では呼ばれていませんで、「太巻き寿司」や「丸かぶり寿司」がその名前でした。

では何がどうなって恵方巻きが全国区になり、しかも「恵方巻き」という名前になったかと申しますと、その仕掛け人は某コンビニエンスチェーン。

1989年、業界No.1コンビニエンスチェーンが広島県で太巻きを売り出しました。

このとき「恵方巻き」という名前をつけたのが現在の恵方巻き旋風の始まり、恵方巻き誕生の瞬間です。

意外に昔です・・・・・っていうか、「昔はなかった」なんて偉そうなことを申しましたが、私が物心ついたときには「恵方巻き」はあったんですね。

私が世間知らずなだけでした。

恵方巻きの作法

では、肝心の恵方巻きの作法を勉強しましょう。

まず、「恵方巻き」というくらいですから、恵方の方角を向いて食べるのが作法です。

恵方とは、一年の福徳を司る神様歳徳神がおられる方位です。

ただこの神様、毎年ころころと居場所を変えます。

神様の居所によって恵方も変わるので、要注意!恵方巻きにかぶりつく前に今年の恵方を確認しておきましょう。

ここに2020年までの恵方を書いておきますね。

・2017年 北北西
・2018年 南南東
・2019年 東北東
・2020年 西南西

ちなみに、恵方は十干によって決まります。

十干は文字通り十の数が基本になっています。

そして西暦も十進法、なので、西暦の1の位によって恵方は決まります。

覚えておくと便利ですよ。

西暦の1の位が0または5のとき西南西、1または6、3、8のとき南南東、2または7のとき北北西、4または9のとき東北東が恵方となります。

恵方巻きの作法二つ目、恵方巻きは一度かぶりついたが最後、一本丸々腹におさめるまで恵方巻きから口を離してはいけません。

一気飲みならぬ、一気食べです。

なので、もちろん、おしゃべりも禁止。

どうしてこのような無茶ぶりをするのかといえば、「恵方巻きはご利益や運を巻き込んだ縁起物。

なので、食べる途中で口を離したりしゃべったりすると、そこからご利益や運がどんどん逃げていってしまう」からだそうです。

なるほど、貧乏性の私としましては、ご利益や運は一つたりとも逃したくありません。

一気食べ、やるしかありませんね。

恵方巻きの食べ方動画はこちら、恵方巻きを食べる前にチェックしておきましょう。

節分【恵方巻きの正しい食べ方】2016方角 南南東

恵方巻2

おいしいお店は?

恵方巻3

最近では節分になると、お寿司屋さんはもちろん、スーパーやデパート、猫も杓子も恵方巻きを売っています。

が、誰でも手軽に手に入りしかも「おいしい」恵方巻きとなると、やはり恵方巻きを全国区にしたあの業界、「コンビニの恵方巻き」がおすすめです。

コンビニの恵方巻きは予約しておくと安心です。

大手コンビニの恵方巻きはレギュラーサイズ(通常の巻き寿司サイズ)で500円~1000円、ミニサイズ(手巻き寿司サイズ)だと300円前後で購入できますよ。



まとめ

いかがでしたか。以上が、恵方巻きの始まりや作法についてでした。

節分には、恵方を向いて恵方巻きにかぶりつきましょう。

恵方巻きを食べきるコツは、焦らずゆっくりと食べること、慌てて食べると喉に詰まって咳き込んでしまいますよ。

せっかくのご利益が逃げてしまいますから、ここは慎重にいくのが吉!それに巻きずしを一本丸ごと食べるなんて贅沢、一年に一回、節分の日しかできません。

せっかくの恵方巻きですから、ご利益だけを求めるのではなく、味も堪能したいものですね。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 節分