Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「蜜月関係」の意味は?語源/由来は?ハネムーン含め徹底解説!

      2017/07/10

「蜜月」を広辞苑で引くと、「①結婚した当月。ハネムーン。②両者が親密な関係を保っていること。」とのこと。
「蜜月関係」の項目は広辞苑にはありませんでしたが、「親密な関係」という意味でよいのでしょうかね…。
私の主観ですが、蜜月関係というと、「お主もワルよのう……」 「いえいえ、お奉行様ほどでは……」というイメージがありますが、蜜月関係って甘い汁を吸い合う関係だから、「蜜」なのかしら?
それとも他に由来があるのかな。
ということで、今回は「蜜月関係」の意味や語源などについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「蜜月関係」の意味や語源は?「ハネムーン」の新婚旅行とのつながりは?

「蜜月関係」「蜜月」は英語の「ハネムーン(honey moon)」の訳語です。

広辞苑にもうそう載っていました。

honey(ハニー)だから蜜、そのままですね(^^;)

でも「ハネムーン」って新婚旅行のことですよね。

「蜜月」や「蜜月関係」とはちょっとイメージが違う気が……

「ハネムーン」(英語の方のね)の語源を調べてみたところ、ハネムーンの由来は古代ゲルマン民族のようです。

古代ゲルマン民族には結婚後30日間は、はちみつで作ったお酒を飲む習慣があったそう、そこから「はちみつ酒を飲む月」→「ハネムーン」となりました。

なので、ハネムーンのmoonは空のお月さまではなく、陰暦の月のことです。

さらに、「はちみつ」=甘い蜜・甘美なものの連想から、ハネムーンに甘美な(親しい)関係という意味も加わりました。

ちなみに、なぜ新婚さんにはちみつ酒なのかというと、はちみつに滋養強壮(精力増強効果)があると信じられていたから。

本当に効果があるかどうかは不明、気になる方は試してみては(笑)

効果がでた暁には、子供の離乳食にはちみつを与えないように注意してくださいね。

 
【ハネムーンinモルディブ】


 
蜜月関係1
 

2.恋愛関係で「蜜月期」や米大統領の「ハネムーン期間」っていうけど意味は?

恋愛関係で「蜜月期」というのは、付き合い始めてから最初の3ヶ月間のこと、つまり「ラブラブで寝ても覚めても彼/彼女のことばかり」の時期のことです。

上では触れませんでしたが、ハネムーンや蜜月にはもう一つ由来があります。

「新婚直後の蜜のような甘い関係は長続きしないことを、満月が新月に向けて欠けていく様子に重ねて」、新婚をハネムーンというそうです。

まあ、これはあとづけの由来かなと思いますが、恋愛関係でも同じ、ラブラブの期間は長続きはしません。

恋愛関係の蜜月期は3ヶ月で終わり、6ヶ月目には二人の関係は日常に、9ヶ月目には相手の短所が目につくようになりますがこの時期を無事乗り越えて1年目を迎えると、将来のことを考え始めるようになるそうです。

そして、3年目に浮気します(笑)

また、米大統領の「ハネムーン期間」というのは就任後(政権交代後)最初の100日間のことです。

この期間は国民からの高い支持率があり、マスコミもまだ批判や評価をするには時期尚早ということから様子見、大統領と国民・マスコミの関係を新婚の夫婦のよう(蜜月関係)であることから、「ハネムーン期間」というそうです。

新しい大統領は100日目までに、自分のやりたい政策や選挙公約をどれだけ実現させるかで、その後の政権運営のやりやすさや国民からの支持率が決まります。

この期間を過ぎると、大統領は国民やマスコミの厳しい目と批判にさらされるようになります。

ただ、今回のトランプ大統領の場合は、ハネムーン期間はあまりなかったようですね(^^;)

まあ、大統領の方もマスコミ側も最初からお互いに喧嘩腰だったから、仕方ないかな。

蜜月関係2
 

まとめ

以上が、「蜜月関係」の意味や語源などについてでした。

結婚でもそれ以外の悪友同士でも、蜜月関係は長続きしないもの、一瞬しかないから余計に甘く感じるのかもしれませんね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学