Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「ギブス」と「ギプス」ではどっちが正しい?違いは?徹底解説!

      2017/07/24

おっちょこちょいというかどんくさいというか、子供の頃は生傷がたえず縫ったりCTに入ったりしたことはある私でも、なぜか骨を折ったことはないんですよね。
不思議……
ところで、骨折すると患部を固定するために、ギブスをはめ……うん?ギブスだっけ?ギプスだっけ(。´・ω・)?どっちだ。
ということで、今回はギブスとギプス、どっちが正しいのかを調べてみました。
ちなみに私がしっくりくるのは「ギブス」、さてさて、正解かしら。
 

スポンサードリンク

 

1.「ギブス」と「ギプス」どっちが正しい?語源は?どこの国の言葉?

先に正解をいうと(ややこしいので)、正しいのは「ギプス」です。

「PU」の「プ」です。

私、見事に間違っていました。

そっか、正解はギプスなのか……発音しにくいな(-_-)

日本では「ギブス」と言う方が多いのかな、「ギプス」が多いのかな。

うーん、どっちだろう。

ギプスのスペルは「Gips」ドイツ語です。

日本で、「ギプス」がなぜ「ギブス」と発音されるようになったのかは不明ですが、可能性としては、

・ギプスよりもギブスの方が日本人には発音しやすいから
・ドイツ人は発音するときに「p」と「b」を区別つけないから(本当か嘘か、分かりません)

ちなみに、「巨人の星」に登場したトレーニング器具、あれは「大リーグボール養成ギブス」でした。

また、椎名林檎の代表曲もギプスではなく「ギブス」、これはひょっとして、「ギブス」と言っている人の方が多いのでは?

赤信号、皆で渡ればこわくない、ではありませんが、皆「ギブス」と言っているのなら、「ギブス」でよいですよね……そんなことないか(笑)

ギブス1
 

2.ギプスの発祥・歴史は?

ギプスの始まりは1852年です。

イギリス・オランダ戦争のさなか、オランダの軍医アントニウス・マタイセン氏が、負傷した兵士を戦場から素早く搬送するために、患部を石膏を含んだ巻軸帯で固めたのが始まりだそうです。

ギプスは、焼石膏粉に水を加えるとすみやかに固化する性質を利用しています。

脱脂木綿布に焼石膏粉をまぶしたものを温水にひたしてから、患部に巻くと患部を固定することができるのですね。

現在では焼石膏粉で作るギプスではなく、ガラス繊維製の基布に水硬性ポリウレタン樹脂を浸含させたガラス繊維キャスティングテープが主流となっていて、石膏ギプスは義肢装具の採型用として使われる程度だそうです(ウィキペディア参考)。

ちなみに、ギプスを英語でいうと「cast」です。

 
【ギプス巻き】

ギプス生活を経験したことはないのですが、はた目からみると、なかなか大変な生活のようですね。

臭いやかゆみで、冬よりも夏の方が過酷みたいです。

ギプスの臭いを防ぐには、ギプスを濡らさないことが大切!

お風呂に入るときにはビニール袋で覆ったり、専用の防水カバーをつけてギプスを濡らさないようにします。

また、ギプスに覆われている部分のかゆみは我慢するしかありませんが、ギプスと肌がこすれる部分のかゆみは、冷やしたりかゆみ止めを塗って対処することができます。

どうしてもかゆみが我慢できないときには、かゆみ止めの内服薬を処方してもらいます。

あとは、ギプスに風を送ってギプスの湿気を取り除くことでかゆみを軽減できる、とか。

扇風機やドライヤーの冷風がよいのかな。

ギプス生活をすることになったら試してみたいと思います。

 
【ギプスで入浴する方法】


 
ギブス2
 

まとめ

以上が「ギブス」と「ギプス」どっちが正しいのか、やギプスの歴史などについてでした。

ギブスではなく「ギプス」が正しいので、これからは「ギプス」と言うようにします。

でも「ギプス」、本当に発音しにくい……「プ」の発音が面倒くさいですね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学