Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「ボーリング」「ボウリング」どっちが正しい?その違いを解説!

      2017/07/31

ボールでピンを倒すスポーツはボーリング?それとも、ボウリング?
あれ、どっちだっけ?
あとは工事現場や発掘現場でよくやっているやつ、地面に筒を通して地層や地中に埋まっているものを調べる作業、あれも「ボーリング」じゃなかったっけ?
うーん、ややこしいな(; ・`д・´)
というわけで、今回は「ボーリング」と「ボウリング」、どっちがどっちなのか、意味の違いなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「ボーリング」と「ボウリング」の意味と違いは?

「ボーリング」「boring」のこと、掘る・突き通すなどの意味の「bore」からきています。

なので、「ボーリング」とはトンネル工事や地質調査のために、筒状の掘削機器で大地に円筒状の穴をあける作業のことをいいます。

井戸や温泉を見つけたり、石油や天然ガスを発掘したり、古代の遺跡を見つけたり、最近では過去の地震や津波被害を調べたりするときにボーリングによる地質調査をしているのを見ることが多いですね。

 
【ボーリング調査】


 

また、「ボーリング」の意味は上記のとおり地質調査などのために穴を掘ることですが、単に穴をあけること自体も「ボーリング」といいます。

機械加工等、ドリルなどの切削工具で金属などに円筒状の穴をあけることなどがそれにあたります。

ボーリングとボウリング1
 

「ボウリング」と表記するときは、スポーツのボウリングです。

正三角形に並べた10本のピンめがけてボールを投げ、何本倒したのかを競うスポーツです。

「ボウリング」は「bowling」と書きます。

「ball(ボール、球)」ではなく「bowl」です。

「bowl」という言葉は、泡やこぶを意味する「bulla」というラテン語が由来です。

「ボーリング」と「ボウリング」の表記は、文科省の国語審議会で、

・スポーツ:ボウリング
・掘削:ボーリング

と使い分けることが推奨されています。

 
【4歳の少年がボウリングで起こした奇跡】


 
 

2.スポーツのボウリングの歴史は?

ボウリングの歴史は意外と古いです。

ボウリングのはじまりは紀元前5000年、エジプトでボウリングの原型となる遊び?スポーツ?が行われていました。

現在のボウリングの原型ができるのは中世ドイツの時代、「ナインピンズボウリング」といわれ、宗教家を中心に広まっていったといわれています。

17世紀には、アメリカにわたった宗教家によって、アメリカでボウリングの人気が高まります。

当時のピンの並べ方は現在の三角形ではなくひし形でした。

従来のボウリングよりもさらに楽しい球技にするために、ピンを9本から10本に増やし、さらにピンを正三角形の配置で置くようになりました。

これが現在のボウリングです。

日本でも、1970年代に若者がボウリングに夢中になっていたブームの時期があったそうですね。

私は生まれていないのでわかりませんが。

子供の頃、私が住んでいる町にボウリング場の廃墟がありました。

当時はカラオケもコンビニもない田舎の町なのに、なぜボウリング場があったのかと不思議に思った記憶があります。

ボーリングとボウリング2
 

まとめ

以上が、「ボーリング」と「ボウリング」の違いや使い分けなどについてでした。

「ボーリング」は掘削して穴をあけること、「ボウリング」はスポーツです。

「ボウリング」を「ボーリング」と表記していることもありますが、文科省の推奨は「ボウリング」表記です。

誤解を招くおそれがあるので、「ボーリング」と「ボウリング」の使い分けはきちんとした方がよいですね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学