Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

トイレに綿棒がある理由!流すのは?便利なトイレアメニティも紹介!

      2017/08/06

トイレの綿棒、「何に使うのだろう?」と思っている方は多いのでは?
私も最初に見かけたときには頭の中に「?」が浮かびました。
でも、たしかにあると便利ですね。
私も時々、トイレに備えつけられた綿棒を使わせてもらいますけど、トイレ、というか化粧室ですね、化粧室に綿棒があると凄く便利です。
ということで、今回はトイレに綿棒がある理由とおすすめのトイレアメニティについてご紹介します。
 

スポンサードリンク

 

1.トイレに綿棒がある理由は?

居酒屋などのトイレの綿棒は、メイク直し用というのが主な使用用途のようです。

私も最初は「もっと特別な用途のために置いてあるのでは?」と思っていたのですが、そうでもないみたいですね。

もちろん、耳かきをしてもよいです。

トイレと綿棒という組み合わせの珍しさから「特別な用途、トイレならではの用途があるのか」と疑問に思ってしまいますが、トイレの綿棒もその他の綿棒の用途と同じです。

アイシャドウやアイラインのよれ、にじみ、落ちたマスカラをオフするのに綿棒があると便利ですよね。

あとは……歯についた青のりをとったり(。´・ω・)?

そういえば、綿棒のほかにつまようじを置いているお店もありますね。

人前で青のりをとるのは恥ずかしいので、トイレに綿棒やつまようじがあると助かります。

ただし、ひとつ注意点が!

使用した綿棒はトイレに流してはいけません。

トイレが詰まる原因になります。

「流してもよい」と書いてあるトイレ以外では、使用した綿棒はゴミ箱に捨ててください。

仮に誤って捨ててしまった場合は、絶対に水は流さず速やかに店員さんにお伝えしましょう。

トイレに綿棒がある理由1
 

2.おすすめのトイレ用綿棒とあったらうれしいトイレアメニティ!

自分のお店や自宅のお手洗い、洗面台に綿棒を置くのにおすすめのケースがこちら。

半透明で中身がわかりやすいですし、ふたつきなのでほこりや水滴が入らないので衛生的です。

【バリガラス×チーク キャニスター<L>】

トイレに置く綿棒は、個装タイプがおすすめですよ。

【サンリツ 紙軸綿棒個包装バラタイプ400本】

私は、メイクポーチにメイク直し用の綿棒を入れているのですが、メイク直しで使いやすいのは綿棒の片側にオイルがついているタイプです。

オイルがついているとアイラインやマスカラをきれいにオフできます。

トイレにこの綿棒が置いてあると、きっと感動します( *´艸`)

【DHC オリーブ バージンオイル綿棒 個包装50本入】

その他のおすすめのトイレアメニティがこちらです。

【サラヤ プッシュ式ディスペンサー】

サラヤのハンドウォッシュは好きで、私は自宅のキッチンで使用しています。

イメージですが、ほかのハンドウォッシュよりもきれいになる気が……たしか、さっ菌・消毒効果が高かったと思います。

トイレに綿棒がある理由2
 

3.綿棒で耳かきは危険?注意点は?

綿棒で耳かきをするとき、奥まで綿棒を入れすぎると耳の内部を傷つけることがあります。

耳垢ができる耳垢腺は耳の入り口から1cmのところにあります。

つまり1cm以上奥に耳かきを入れる必要はないのです。

なので、耳かきで深追いは禁物、綿棒の芯部分まで耳の中に入るのは奥まで入れ過ぎです。

先端の柔らかい部分だけを耳に入れてください。

また、強くこするのも×!

綿棒には耳かき用に先端がかぎ形になっているものもありますが、あれで耳の中を強くこすると耳を傷つけてしまうので注意してください。

また、耳かきは毎日行う必要はありません。

週に1回~月に1回で十分です。

耳かきはつい癖になってしまいますが、やりすぎには注意しましょう。

耳かきには赤ちゃん用や耳かき用の細い綿棒を使うのがおすすめです。

耳垢が乾燥している方は、ウェットタイプやオイルつきの綿棒だと耳かきをしやすいです。

 
【正しい耳そうじのやり方】

トイレに綿棒がある理由3
 

まとめ

以上が、トイレに綿棒がある理由についてでした。

トイレの綿棒、特別な用途があるのかと思いきや……普通の綿棒と同じようにメイク直しや耳かきに使用してください。

といっても、よそのトイレで耳かきをすることはあまりないかな。

私がお店やデパートのトイレにあって一番うれしかったのは、ハサミです。

とはいっても、助かった経験は一度だけでしたが…。

あのハサミはもしかしたら、誰かの忘れ物だったのかも?

ニットからびよーんと出た糸を切ることができました。

あのとき以来、私のポーチにはハサミが入っています。
 

スポンサードリンク

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学