Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「肉腫」と「癌」の違いを解説!「癌」と「がん」で意味が違う?

      2017/10/19

「肉腫」と「癌」、どっちもよくないイメージがあります……というか、私はほぼ同じものと思っていたのですが、この二つってどう違うのだろう(・・?
たしか、以前テレビで、できる場所によって肉腫といったり癌といったりすると言っていたような、いなかったような……ごめんなさい、うろ覚えです(笑)
ということで、今回は「肉腫」と「癌」の違いをきちんと調べてみたいと思います。
 

スポンサードリンク

 

1.「肉腫」と「癌」の違いとは?

調べてみたところ、肉腫と癌はどちらも「悪性腫瘍」、この点は同じです。

ただ、できる場所によって、肉腫といったり癌といったりします。

「癌(癌腫)」上皮から発生する悪性腫瘍です。

上皮とは、胃や肝臓などといった臓器や器官などを覆う表面組織のことです。

つまり上皮性細胞、表面に発生する悪性腫瘍ですね。

皮膚癌や胃癌、大腸癌などです。

乳癌や肺癌、甲状腺癌も「癌」です。

 
「肉腫」は、白血病などの上皮から発生しない悪性腫瘍のことです。

筋肉、骨、軟骨、脂肪、血管、神経などに発生する悪性腫瘍は上皮性細胞ではないので「肉腫」の部類に入ります。

広辞苑には「上皮組織以外の組織から発生する悪性腫瘍。」とありました。

脳腫瘍や骨肉腫、悪性リンパ腫、カポジ肉腫などが「肉腫」です。

 
また、「癌」と「がん」にも意味の違いがあります。

「癌」と漢字表記の場合は、上記のとおり上皮性細胞に発生した悪性腫瘍。

「がん」と漢字ではなくひらがなで書くときには、悪性腫瘍全般を指します。

なので、「がん」の中に「癌」と「肉腫」があるとういうことですね。

肉腫1
 

2.「ポリープ」「悪性腫瘍」「良性腫瘍」の意味と違いは?

人間ドックの後の再検査で、お医者さんから「ああ、これはポリープですね~」と言われたらほっとしますよね。

よかった~、癌じゃなかったって。

「ポリープ」とは一言でいえば「イボ」です。

大腸や胃など、中身が空洞の臓器(管状、袋状の臓器)にできやすく、肝臓や膵臓にはできません。

中身が詰まっているからです。

女性では子宮頚管や子宮内膜にできることがありますし、歌手やアナウンサーでは「声帯などにポリープができた」なんてニュースを聞くことがありますよね。

ポリープは小さければ体に害がないことがほとんどですが(声が出ない、見た目などの問題はありますが)、大きくなると、炎症や出血を起こすことがあります。

また、癌化することもあります。

「腫瘍」「体細胞が過剰に増殖する病変。(広辞苑より)」のことです。

異常な細胞が過剰に増殖したものが腫瘍です。

腫瘍のうち、「良性腫瘍」は、転移や周囲の細胞への浸潤(細胞が増殖し広がること)が見られないものです。

子宮筋腫や脂肪腫などが良性腫瘍、ポリープも良性腫瘍の一つです。

命にかかわることは少ないですが、経過観察が必要です。

「悪性腫瘍」「がん」のことです。

異常に増殖し、周辺の細胞にまで浸潤、さらに転移します。

増殖や転移のスピードはとてもはやく、早急に対処しなければ命にかかわります。

同じ腫瘍でも、良性か悪性かが運命の分かれ道ですね。

良性腫瘍か悪性腫瘍かは病院で検査して調べますが、見た目や感触でわかることもあります。

良性腫瘍と悪性腫瘍の違いがこちらです。

・良性腫瘍は周囲との境い目が明確、悪性腫瘍は不明瞭

・良性腫瘍は形が整っている、悪性腫瘍はいびつな形やでこぼこ、周囲にしみ出しているような形、見た目

・良性腫瘍を触ったりつまんだりするとぐりぐり動く、悪性腫瘍は周りにくっついているので動かない

 
自己判断は危険なので、気になるイボや瘤があったり、ホクロなのか皮膚癌なのかが分からないときには、病院を受診してください。

特に、イボやホクロらしきものが短期間でどんどん大きくなっているというときには、悪性腫瘍の可能性があります。

 
【悪性と良性のホクロ】


 
肉腫2
 

まとめ

以上が、「肉腫」と「癌」の違いについてでした。

肉腫と癌はどちらも悪性腫瘍です。

できる場所が違うだけですね。

ポリープや良性腫瘍はすぐには命の危険はありませんが、痛みがあったり出血が起きる、消化(排便)や妊娠、出産などに影響が出ることがあるので、病院で医師の指示にしたがってください。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - ヘルスケア