Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「朝三暮四」の由来!例文と使い方!意味をわかりやすく解説!

      2017/11/02

今回は「朝三暮四」の意味や由来、使い方を例文で解説します。
私は「朝三暮四」でだます方ではなくだまされる側の人間、ぬかよろこびした挙句、あとで「ああ、そういうことか」とだまされたことに気付いて悔しがることがあります。
いつかは「朝三暮四」でだまされる側ではなくだます方に行きたいものです…って冗談ですが。
ということで、まずは本文をどうぞ。
 

スポンサードリンク

 

1.朝三暮四の意味と由来は?

「朝三暮四(ちょうさんぼし)」を広辞苑で引きました。

【朝三暮四】

①目前の違いにばかりこだわって、同じ結果となるのに気がつかないこと。朝四暮三。

②口先でうまく人をだますこと。

③生計。くらし。「朝三暮四の資(たすけ)」

 
とありました。

①や②の意味で使用することが多いですね。

つまり、ある品物を「大幅値下げ!!」の宣伝文句に喜んで購入したら、実際は内容量が減らされていたことに気付いていない、といったように一見得をしたと思い込むのですが実は得などしていないことに気付かないことを「朝三暮四」といいます。

また「朝三暮四」の意味としては、だます側にも当てはまります。

さらには、③のように「命をつなぐだけの生活」や「生計」といった意味もあります。

「朝三暮四」の由来はこちらです。

春秋時代の宋の狙公が餌代の節約を目的に、飼っている猿に与えるとちの実の数を、朝に三つ暮れに四つにしたところ、猿たちは「少ない」といって怒った。

そこで「朝四つ暮れ三つにしよう」と提案すると、猿たちはみな大喜びした。

 
「もらえるとちの実の数は同じなのに、目先の多い少ないにだまされる」というお話です。

朝三暮四の由来1
 

2.朝三暮四の例文と使い方は?

朝三暮四の例文がこちらです。

・給料が増えても、その分手当が減ったというのに、それに気付かず喜んでいる社員は朝三暮四だな。

・消費減税をよろこんだのもつかの間、今度は所得税が上がったよ。これでは朝三暮四もいいところだ。

・格安と思って注文したら、値下げ金額と同額の送料負担を請求された。これでは朝三暮四。

 
また、広辞苑にもある通り、朝三暮四ではなく「朝四暮三」ということもあります。

意味は朝三暮四と同じです。

朝三暮四の由来2
 

3.「朝三暮四」と「朝令暮改」の違いは?

朝三暮四とよく似た四字熟語に「朝令暮改(ちょうれいぼかい)」があります。

鳩山元首相もこの二つを間違えて使ったことがあるので、使い分けには注意が必要です。

まず「朝令暮改」の意味から。

「朝令暮改」とは「朝に政令を下して夕方それを改めかえること。命令や方針がたえず改められてあてにならないこと。朝改暮変。(広辞苑より)」という意味です。

「朝三暮四」は「目先の違いにこだわって結果が同じことに気付かないこと」、「朝令暮改」は「命令や方針がころころ変わること」です。

鳩山元首相は、首相時代に衆院予算委員会で朝三暮四の意味を「朝決めたことと夜決めたことがすぐ変わるという意味で、あっさりと物事を変えてしまうことだ」とこたえ、赤っ恥をかきました。

このときの野党自民党は、麻生前政権時代の前年4月に成立させた平成21年度第1次補正予算の一部を鳩山政権が執行停止にした一方で、第2次補正予算案に停止した事業を盛り込んだことを批判する意味で「朝三暮四」の意味を鳩山首相(当時)に質問したのです。

たしかに、一部予算を執行停止し改革をイメージさせておいて、実は第2次補正予算に盛り込み前政権と何も変わっていなかった、「これぞ、朝三暮四」ですね。

上で朝三暮四の例文をご紹介しましたが、こっちの方が分かりやすかったかな(笑)

 
【国会審議】


 
公布2
 

まとめ

以上が、「朝三暮四」の意味や由来、例文などについてでした。

国の「朝三暮四」で振り回されるれるのも、政権や政治家の「朝令暮改」で振り回されるのももしかしたら国民なのかもしれませんね…。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学