Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

古河花火大会の日程は?駐車場や穴場スポットもまるっとご紹介!

      2017/08/30

渡良瀬川河畔で開催される古河花火大会は関東でも指折りの花火大会です。
その人気の高さはというと、有料観覧席のチケットは販売開始日の翌日には売り切れてしまうくらい!
ここでは古河花火大会の見どころや日程、穴場スポットなどをご紹介します。
 

スポンサードリンク

 

1.古河花火大会の見どころは?

38古河花火大会1

渡良瀬川河畔、古河ゴルフリンクスを舞台に開催される古河花火大会、その見どころは打ち上げられる花火の数です。

約90分間に2万5千発を超える花火が打ち上げられます。

これは、息つく間もありませんね。

しかも2万5千発の中には、主役級の花火が盛りだくさん。

大迫力の三尺玉やワイドスターマイン、メロディーつきスターマインなど、他の花火大会ではトリを飾る花火が次々と打ち上げられるわけです。

ちなみに、三尺玉の大きさ・迫力を皆さん、ご存じですか、三尺玉は、高度600mまで打ち上げられ、直径550mの大輪の花を咲かせます。

直径550mですよ!

こんなど迫力の花火、そうそう見られるものではありませんね。

古河花火大会の人気の秘密は花火の豪華さだけではありません。

古河花火大会では、河川敷のゴルフ場が花火の打ち上げ場所です。

そのため、川の土手にレジャーシートを広げて観覧することができ、家族や仲間とゆっくりと花火を楽しめるのも人気の理由です。

そんな古河花火大会には毎年55万人が訪れます。花火の数・人出ともに関東屈指の花火大会です。

 
【古河花火 三尺2発+フィナーレ】


 
 

2.古河花火大会、2016年の日程は?有料観覧席のチケット入手方法は?

古河花火大会は毎年、8月の第一土曜日に開催されます。

2016年の日程は、8月6日(土)19:20~20:50です。

古河花火大会には有料観覧席が設けられます。

・ブルーシート席:400区画。1区画(4人)1万円。
・リクライニングベッド:200台。ペア3万年。

2015年の有料観覧席のチケット販売開始日は7月1日8:40~でした。

2016年の販売開始日やチケット料金については、公式ホームページでご確認ください。

また、チケットの購入場所は、

・総和庁舎観光物産課
・古河庁舎市民サービス室
・三和庁舎市民サービス室

です。

コンビニなどでの販売はありませんので、ご注意ください。

古河花火大会の有料観覧席チケットはレアチケットです。

2015年は、販売開始日の翌日7月2日にブルーシート席が、7月17日にリクライニングベッド席が完売しました。

古河花火大会のチケットは早めに買い求めてくださいね。

【古河花火大会有料観覧席について】
http://www.kogakanko.jp/hanabi/top.php?ID=6&cID=5

36長良川2
 

3.古河花火大会の交通アクセスは?駐車場や交通規制はあるの?

古河花火大会は、古河ゴルフリンクスで開催されます。

電車の方は、

・JR宇都宮線古河駅で下車、西口から会場までは徒歩で約20分です。
・東武日光線新古河駅で下車、東口から会場までは徒歩で約5分です。

車の方は、

・東北自動車道を館林ICで下車、国道354号線に入ります。会場までは車で約25分です。
・久喜ICで下車した場合は、会場までは車で約35分です。

古河花火大会では1600台分の無料臨時駐車場が用意されますが、何せ、来場者数は55万人。

臨時駐車場も早いもの勝ちとなりますので、公共交通機関の利用がおすすめです。

主な無料臨時駐車場はこちらです。

・古河総合公園
・古河第二小学校
・古河第三小学校

花火大会当日は、古河ゴルフリンクス周辺に大規模な交通規制が敷かれます。

2016年の詳細については、公式ホームページでご確認ください。

ちなみに2015年の交通規制について参考まで載せておきますね。

・県道261号:13:00~22:00
・雀神社参宮道路:17:00~22:00
・江戸町通り:17:00~22:00
・三国橋~新三国橋間:17:00~22:00

花火大会終了後も交通規制は続きます。

早く帰りたい方は、電車の方がよいでしょうね。

また、花火大会当日、JR古河駅西口方面は渋滞が発生します。

それから、国道4号線、125号線、354号線も混みます。

車の方は時間に余裕をもって行動してください。

【古河花火大会駐車場と交通規制について】
http://www.kogakanko.jp/hanabi/top.php?cID=6



34長岡花火大会3
 

4.古河花火大会のおすすめ穴場スポット

上記の通り、古河花火大会には有料観覧席が設けられるものの、その数は極めて少ない!

しかし「チケットをとれなかったから、今年の花火はお預け」と諦めるのはまだ早いですよ。

チケットを用意できなった方におすすめの穴場スポットをご紹介します。

・渡良瀬川埼玉県大利根町側の土手
古河花火大会では、渡良瀬川の茨城県側で行われます。
なので、対岸の埼玉県側は人も少なく、絶好の観覧スポット!
東武日光線の新古河駅から国道354号線を渡ると、渡良瀬川埼玉県側の土手がありますよ。

・十間道路沿い
JR東北本線の古河駅から、打ち上げ場所と逆方向に進んでください。

・イトーヨーカドー古河店屋上

・イオン古河店屋上

下の二箇所は、それぞれ約1000台分の駐車場があるので、車の方におすすめです。

利用するときは、他のお客様の迷惑にならないように注意するのはもちろん、お店で買い物をしてくださいね。

38古河花火大会2
 

まとめ

以上が、古河花火大会の見どころや2016年の日程などについてでした。

古河花火大会に行きたい方、まずは有料観覧席のチケットをゲットしましょう。

チケットは入手困難なレアチケットです。

販売開始日をしっかりチェックし、競争に出遅れないように注意してくださいね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 花火大会