Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

隅田川花火大会の見どころは?日程・時間やおすすめ穴場スポットは?

      2017/08/29

東京の夏の風物詩といえば隅田川花火大会!
始まりはなんと、江戸時代までさかのぼるとか。
江戸時代の人も、同じ場所から花火を見上げていたのだと思うと、なんだかドキドキしますね。
ここでは、隅田川花火大会の見どころや日程、おすすめスポットなどについてご紹介します。
 

スポンサードリンク

 

1.隅田川花火大会の見どころは?

35諏訪湖1

隅田川花火大会の人出は95万人!

さすが東京、花火大会にこれだけの人数が集まります。

隅田川花火大会の特徴は、打ち上げ場所が第一会場と第二会場の二か所あること、ほぼ同時に花火が打ちあがるので、「あっちでもドーン。こっちでもドーン」という感じです。

打ち上げ数は、第一会場で9350発、第二会場で10650発、合計すると約2万発ですね。

打ち上げ時間は約90分、90分で2万発というとなかなかの密度ですが、ネックは打ち上げ場所が二か所に分かれていることです。

観覧場所によっては第一会場、第二会場どちらかしか見ることができません。

そうすると約半分の1万発しか見ることができないので、うーん、ちょっと寂しい花火大会という印象になってしまうかもしれません。

でも大丈夫、ちゃんと両方の会場の花火を見ることができるスポットをご紹介します。

 
【隅田川花火大会 グランドフィナーレ】


 
 

2.隅田川花火大会の日程は?有料観覧席はあるの?

39隅田川花火

隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されます。

2016年の日程は7月30日(土)19:05~20:30、雨天の場合は翌日順延です。

ただ、2016年の日程についてはまだ正式発表はされていません。

4月中旬には開催日時等が正式に決まるので、公式ホームページでご確認ください。

【隅田川花火大会】
http://sumidagawa-hanabi.com/

上記の通り、隅田川花火大会では第一会場と第二会場の二か所で花火が打ち上げられます。

例年のスケジュールはこんな感じです。

19:05~ 第一会場、打ち上げスタート。スターマインが打ち上げられます。
19:30~ 第二会場、打ち上げスタート。5分間で1000発の花火が打ち上げられます。
19:40~ 第一会場、花火コンクールスタート。
20:25~ 第一会場・第二会場両方でスターマイン連射。クライマックスへ。

隅田川花火大会では協賛金を支払うことにより、特設会場で観覧することができます。

これが、隅田川花火大会の有料観覧席ということになりますね。

隅田川花火大会の有料観覧席は応募制、例年では4月23日~5月23日が応募期間、期間中にハガキで応募し、後日の当選発表を待ちます。

2016年の応募期間や応募方法については、開催日時の発表とともに公式ホームページで発表されるのでそちらでご確認ください。

ちなみに、有料観覧席はこんな感じです。

・墨田区側両国親水テラス
椅子席。第二会場の花火を見ることができます。1800口用意されます。1口5000円です。

・台東リバーサイドスポーツセンター野球場
ビニールシート席。第一会場の花火を見ることができます。1500口用意されます。1口(5人分)6000円です。

・台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場
ビニールシート席。第一会場の花火を見ることができます。500口用意されます。1口(5人分)6000円です。

35諏訪湖2




 

3.隅田川花火大会の交通アクセスは?

隅田川花火大会には駐車場はありません。

また、当日は交通規制も実施されます。

会場へは、車ではなく、公共交通機関を利用して行きましょう。

隅田川花火大会の第一会場は、桜橋下流~言問橋上流です。

東京メトロ銀座線浅草駅で下車、会場までは徒歩で約15分です。

第二会場は駒形橋下流~厩橋上流です。

都営地下鉄浅草線・大江戸線蔵前駅で下車、会場までは徒歩で約5分です。
 
 

4.隅田川花火大会、おすすめの穴場スポットは?

34長岡花火大会1

上記の通り、隅田川花火大会では二か所から打ち上げられます。

二か所の花火を楽しみたい方は、「水戸街道(国道6号)」に行きましょう。

水戸街道向島5丁目バス停付近がベストスポットです。

近くにファミリーマートがあるのでそれと目印にしてください。

花火大会当時は、このあたりは夕方から歩行者解放区域になるので、安全に花火を楽しむことができますよ。

最寄駅は、東武亀戸線・東武スカイツリーライン曳舟駅です。

「銅像堀公園」は、打ち上げ場所に近いため、間近で花火を見ることができるおすすめスポットです。

最寄駅は東武亀戸線・東武スカイツリーライン曳舟駅です。

その他の穴場スポットはこちらです。

・東白鬚公園
広い公園なのでゆっくり楽しめます。例年、花火大会当日は無料のゴザ貸出を行っています。最寄駅は東京スカイツリーライン鐘ヶ淵駅です。

・浜松公園
公園から隅田川沿いの遊歩道に出ることができ、そこから花火を見ることができます。最寄駅は都営新宿線浜松駅です。

・両国国技館
最寄駅は両国駅です。

・浅草寺境内
花火大会当日は屋台が出ます。
 
 

まとめ

以上が、隅田川花火大会の見どころや日程、おすすめスポットなどについてでした。

江戸の夏といえば隅田川花火大会!

この夏はぜひ、足を運んでみてくださいね。

上記の通り、有料観覧席の数は多くはないものの、当選確率は1/6~1/3と決して低くはありません。

有料観覧席を希望する方は、はなからあきらめたりせず、応募してみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 花火大会