Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

敬老の日はいつ?由来は?プレゼントは何?メッセージカード文例集!

      2017/08/29

敬老の日とは、大好きなおじいちゃんおばあちゃんに日頃の感謝の気持ちと、「いつまでも元気でいてね」の気持ちを伝える日です。
ここでは、敬老の日の由来やおすすめのプレゼント、メッセージなどについてご紹介します。
 

スポンサードリンク

 

1.敬老の日はいつ始まったの?その由来は?2016年はいつ?

敬老の日とは、「老人を敬愛し長寿を祝う日」として1966年に法律で制定された国民の祝日の一つです。

敬老の日の始まりは、兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が、村のお年寄りを大切にすると同時に昔から伝わる知恵を借りて生かすことを目的に、1947年に「としよりの日」を提唱したことだと言われています。

また、一説によると593年に聖徳太子が、大阪摂津の四天王寺に、身寄りのない老人を救う鵜「悲田院」を設立したことに由来するとも言われていますが、こちらの説は根拠はありません。

1966年法律制定時には、敬老の日は9月15日と定められていましたが、2001年に成立したハッピーマンデー制度により、現在は9月の第3月曜日が敬老の日となっています。

2016年は9月19日(月)が敬老の日です。

40敬老1
 

2.敬老の日、プレゼントは何にする?

敬老の日には、おじいちゃんおばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。

おすすめのプレゼントはこちらです。

〈おじいちゃんへ〉
お酒・お花・お菓子

〈おばあちゃんへ〉
お花・お菓子・バッグやハンカチなどのファッションアイテム

敬老の日のプレゼントの相場は5千円~1万円です。

敬老の日のプレゼントは値段よりも気持ち!

おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれるものを選んでくださいね。

おじいちゃんおばあちゃんの年齢にもよりますが、敬老の日のプレゼントでは、あまり年寄り扱いじみたものは選ばない方がよいでしょう。

特に、まだ60代70代のおじいちゃんおばあちゃんに、老眼鏡や杖などを贈るのは避けた方がよいですね。

むしろ、ハイキング用のシューズやリュックサックなど、元気ないきいきライフのためのプレゼントがおすすめです。

義父母へのプレゼント選びに迷ったら、金券が無難、かつ、喜ばれます。旅行券や商品券がおすすめです。

敬老の日には、家族そろって食事や旅行をするのもよいですね。

ハッピーマンデーにより、敬老の日は3連休。

久しぶりに一家揃って旅行などはいかがでしょうか。

旅行や外食の予約はお早めに。



40敬老2
 

3.敬老の日のメッセージ文例集

敬老の日のプレゼントには、メッセージカードを添えましょう。

メッセージカードの文例をご紹介しますね。

『おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。
これからもずっと健康で元気でいてね。』

『敬老の日おめでとう。
日頃の感謝の気持ちを込めて○○(プレゼント)を贈ります。』

メッセージには、感謝の気持ちと長寿を願う文言を入れておきましょう。

また、両親や義父母へのメッセージの文例はこちらです。

『ご長寿をお慶び申し上げます。
ますますのご健勝を心よりお祈りいたします。』

『いつも、気にかけていただき感謝しております。
これから、寒くなりますのでくれぐれもお体にお気をつけください。』

メッセージカードは市販のものを使用してもよいですが、手作りすることもできますよ。

メッセージカードの作り方はこちら。

【かわいいメッセージカードを作るコツ】


 
メッセージカードに写真や似顔絵を添えるのもおすすめです。

40敬老3
 

まとめ

以上が、敬老の日の由来やおすすめのプレゼント、メッセージなどについてでした。

敬老の日は家族皆で、おじいちゃんおばあちゃんを囲んで、楽しい時間を過ごしてくださいね。

家族の笑顔がおじいちゃんおばあちゃんにとって何よりもうれしいプレゼントのはずですよ。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 敬老の日