Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「ボンバージャケット」と「MA-1」の違いを解説!何が違う?

      2017/12/25

毎年毎年、よくもまあ色々新しいものを出してくれるな(笑)というくらい、毎年様々なファッションが流行りますが、ここ数年よく見かけるのが「MA-1」ですね。
また、「ボンバージャケット」というのもあります。
私の目には二つは同じものに見えるのですが、「ボンバージャケット」と「MA-1」の違いって一体……(。´・ω・)?
ということで、今回は「ボンバージャケット」と「MA-1」の違いについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「ボンバージャケット」と 「MA-1」との違いは?

「ボンバージャケット」とはいったい何ぞや、ということから調べてみましょう。

「ボンバージャケット」とは、アメリカ軍の爆撃機乗員用に開発された革製のフライトジャケットのことで第二次世界大戦時につくられました。

なるほど、「ボンバー」って、かなりパンチの利いた名称だと思ったのですが、直訳すると「爆撃機」のことだったのですね。

一体何なのだろうと思っていました(笑)

現在は「ボンバージャケット」は主に「フライトジャケット」や「ミリタリーブルゾン」などの全般を指しています。

【ボンバージャケット】

 
「MA-1」とは、アメリカ軍のフライトジャケットですので、ボンバージャケットの中の一つです。

「MA-1」の原点は、「A-1」という型が一番古く1927年に開発されました。

1927年というと第二次世界大戦よりも随分前ですので、「ボンバージャケット」より先輩になりますが、これはなぜなのか??説明します。

「A-1」の後「A-2」、その後Bシリーズ、Gシリーズ、Dシリーズなどが開発されます

「A」が付くのが「夏用」、「B」が付くのが「冬用」という説がありますが、「B」はボンバーの「B」ではないかといった説もあります。

つまりです、第二次世界大戦中に活躍したボンバージャケットが、Bシリーズの「B」の始まりではないかといった説があるのですね。

それ以降に、「ボンバージャケット」という言葉が定着し、いつからかフライトジャケット全般を指すようになったようです。

そしてその後、1952年に開発されたのが「MA-1」なのです。

「MA-1」は、時代が進み軍用機の飛行高度がどんどん高くなることで、気温がより低くなり水分の氷結が起こることから、操縦性を考慮し革製ではないナイロン製が初めて採用されたモデルです。

「MA-1」は、襟・袖・裾部分すべてにリブニットがついているのが特徴です。

リブニットとは、わかりやすくいうと、スウェットパンツの足首部分のようなキュッっと収縮する生地のことですね。

これは、飛行中に冷たい外気を極力ジャケット内部に入れないための工夫です。

「MA-1」は外気温が-10℃くらいまでの低温を想定しているのです。

また、シートに座ったとき、お尻部分の裾を挟みこまないように、前よりも後ろの丈が短かいほか、軍用機内で機器やスイッチに引っかからないよう極力シンプルに作られています。

ちなみに、「MA-1」の表生地の色の基本は緑色で、戦闘服の迷彩柄と同じ意味を持ち、脱出時に森林の中で敵兵に見つかりにくくしています。

裏地の基本はオレンジ色になっていますが、脱出したパイロットを森林の中でも発見しやすくするためです。

【MA-1】

 
「ボンバージャケット」と「MA-1」の違いをまとめます。

「ボンバージャケット」とは、「フライトジャケット」や「ミリタリーブルゾン」などの全般で「MA-1」も含みます。

「MA-1」とは、襟・袖・裾部分にリブニットがあり、後の丈が短くシンプルなデザインの「ボンバージャケット」のことです。

「MA-1」は、元々はナイロン製だったのですが、現在は一般的に革製のものも販売されています。

 
【MA-1の着こなし】


 
ボンバージャケット1
 

2.「スタジャン」とは?どう違う?

「スタジャン」とは「スタジアムジャンパー」のことで、元々は運動選手がスタジアムで着る防寒用のジャンパーでした。

それがファッションアイテムとして定着したのです。

なので、スタジャンには胸や背中、腕の部分にチームのマークやイニシャルがついていることが多いです。

こいったマークなども、スタジャンの人気の理由です。

スタジャンは軍隊由来のMA-1やボンバージャケットとは全く違うものですね。

スタジャンはストリートファッションで人気です。

ワッペンやカラーリング次第ではプレッピースタイルにもなりますね。

また、ワッペン控えめのシンプルなスタジャンなら大人っぽく着こなすこともできます。

【スタジャン】

 

まとめ

以上が「ボンバージャケット」と「MA-1」の違いについてについてでした。

「ボンバージャケット」はフライトジャケットやミリタリーブルゾンのことで、ボンバージャケットの一つが「MA-1」です。

また、「スタジャン」はスタジアムジャンパーのことなので、ボンバージャケットとは全く違います。

ただ、形は少し似ているかな。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学