Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「変革」と「改革」の違いを解説!意味と革新との使い分けは?

      2018/01/27

2018年の大河ドラマが始まりましたね。
ミーハーな私は、さっそく影響されて「翔ぶが如く」を読み始めています。
ところで、日本史上の明治維新は「変革」でしょうか?それとも「改革」?
また「変革」や「改革」と、「革新」の違いは?
ということで、今回は「変革」や「改革」の違いなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「変革」と「改革」の意味の違いと使い分けは?

まずは、辞書から。

【変革】
・変えあらためること。変えて新しいものにすること。

【改革】
・改めてかえること。改めてよりよいものにすること。

 
「変革」とは、物事や従来の制度・社会あるいは慣習を根本から新しくすることです。

「変革」は、今までの成功例も含め全て否定し、全く新しいものにしてしまうのですね。

「改革」とは、制度や社会、慣習、組織、方法を根本から覆すのではなく、大本はそのまま、よくないところを改めてよりよくしようというのが「改革」なのです。

「変革」と「改革」の違いは、「変革」は「過去を全否定」「全取り替え」で、「改革」は「良い部分はそのまま」「部分取り替え」ということです。

「変革」と「改革」の違いは、日本史を例にするとわかりやすいです。

江戸時代に行われた享保の改革や寛政の改革などの改革は、江戸幕府という制度や組織、社会の中で実施されたので「改革」です。

明治維新は江戸幕府という従来の制度や社会を根本から変え、新しく明治政府や近代国家を作りあげたので「変革」なのです。

ちなみに明治維新の「維新」も「全てが改まって新しくなること」という意味ですので、「変革」と似ているのですが、あえて違いを区別するならば、「変革」は「新しくすること」で自発的・能動的、「維新」は「新しくなること」で受け身的・受動的になります。

ただし、「変革」は受け身的・受動的な意味も含んでいる辞書もあります。
 
 
「変革」を英語でいうと「change(チェンジ)」や「revolution(レボリューション)」です。

「change」はオバマ元大統領の「YES,WE CAN」の「change」です。

「revolution」はフランス革命(the Franch Revolution)や産業革命(the Industrial Revolution)の英訳で出てきます。

ちなみに「革命」とは、「変革」と同じ「変えて新しいものにすること」という意味と「急激に発展する」という意味ですが、そのほかに「被支配者階級が支配者階級を倒し政治・経済や社会制度を根本的に変える」というちょっと過激な意味もあります。

「改革」は「reform(リフォーム)」です。

日本では「家のリフォーム」で使うことが多いですね。

家のリフォームとは古い家を壊して新しい家を建てるのではなく、古い家を改装・改築すること。

「リフォーム」=「古いものの土台や大本はそのままで改める」=「改革」と覚えると、改革の意味を理解しやすいです。

変革1
 

2.「革新」とは?意味の違いと使い分けは?

まずは、辞書から。

【革新】
・旧来の組織・制度・慣習・方法などをかえて新しくすること。改新。

 
「改革」と似ていますが「変革」にも似ています。

「革新」は「新」という字があるとおり「旧来のものを新しく変える」「古いものを新しく変える」というニュアンスが強くなります。

それから、「改革」は良い部分はそのままで一部を変えるのに対し、「革新」は「改革」よりもさらに大きく変える意味合いが強く、根本的に全てを変える意味である「変革」に寄っています。

また、「革新」と「変革」を同じ意味、つまり全てを変える意味で使われる場合もあります。

「革新」は「技術革新」や「経営革新」といった使われ方をしますが、どちらかというと「保守と革新」というように政治で使われることが多い言葉です。

また「革新」は英語で「innovation(イノベーション)」です。

ちなみに、「革」は「革める(あらためる)」という意味の漢字です。

「革める」は「改める」と同じ意味ですね。

今さらです(^^;)

変革2
 

まとめ

以上が、「変革」や「改革」の違いなどについてでした。

今までのものを根本から全て変えてしまうのが「変革」です。

つまり、「全取り替え」。

今までのものの土台や大本はそのままでよくないところを改めてよいものにすることが「改革」です。

つまり、「部分取り替え」です。

そして、古いものを新しくするのが「革新」です。
 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

 - 暮らし・生活・雑学