Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

でんでん虫の由来/語源を解説!かたつむりと意味の違いは?

      2018/08/16

Pocket
LINEで送る

「でんでんむしむし、かたつむり~♪」と歌っていた頃、子供心に不思議に思っていたことが……「でんでんむし」と「かたつむり」ってなぜ違う呼び名があるの?ということ。
しかも同一の童謡に違う呼び名がどちらも登場するし…。
ここで親に百科事典をねだるようなら、私の人生も少し違ったものになっていたかもしれませんが(笑)、まあ、何事も遅すぎるということはありません。
ということで、今回はでんでん虫の由来やかたつむりとの違いなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.でんでん虫の由来/語源は?

でんでん虫は漢字で書くと「電電虫」でも「伝伝虫」」でもなく、「出出虫」です。

電電虫だと思っていた方は多いのでは?

実は私もそうです(-_-;)

さらに「出出虫」は「出ん出ん(出ない出ない)」ではなく、命令形の「出ろ」で「出ろ!出ろ!」なのです。

もしくは同じ命令形の「出よ」で「出よ!出よ!」です。

つまり、貝殻にとじこもっている体を「出せ」といっているのですね。

また、童謡では「ツノ出せ!ヤリ出せ!アタマ出せ!」また「ツノ出せ!ヤリ出せ!メダマ出せ!」となっていますので、「体全部を出せ」の意味のほかに「ツノ」や「ヤリ」、「メダマ」も出すように命令しています。

ところで、「メダマ」はなんとなくわかるような気がしますが、「ツノ」と「ヤリ」って…いったい何?と思う方も多いのではないでしょうか。

実はでんでん虫の顔には触覚が4本あり、上側の大きい2本の触角の先端には「目」が付いています。

そして顔の下側には2本の短い触角があり臭いなどを感知しますが、この4本の触覚が「ツノ」です。

これで、「ツノ出せ!」と「メダマ出せ!」は解決ですが、では「ヤリ」とは何か。

「ヤリ」とは頭の下についていて普段は隠れている「恋矢(れんし)」と呼ばれる器官で…、と言うと「もしかして男の○○…?」と想像する人がいるかもしれませんが、違います。

単純にプロポーズなどの際に、相手に何度も刺して刺激するためのもので、まさに「恋の矢」です。

でんでん虫1

ちなみに、でんでん虫は「マイマイ」とも呼ばれますが、これは「舞え!舞え!」からきているという説があります。

またでんでん虫は「蝸牛(かぎゅう)」ともいいます。

人間の耳の奥にある感覚器官のことも「蝸牛」といいますが、これは形状がでんでん虫に似ているからだそうです。

また、なぜでんでん虫が「蝸牛」なのかといいますと、「蝸」は「むしへん」に「渦(うず)」、それに「牛」はでんでん虫には牛と同じ角があるほか、遅い動きが牛に似ているからといった説があります。
 

スポンサードリンク

 

2.「でんでん虫」と「かたつむり」に違いはあるの?

「でんでん虫」は「かたつむり」のこと、全く同じものです。

かたつむりの幼児語が「でんでん虫」なのですね。

前項でも紹介しましたが、「マイマイ」もかたつむりのことですし、「蝸牛(かぎゅう)」もかたつむりです。

でんでん虫2

かたつむりは陸に生息する巻貝の総称です。

陸貝のうち貝殻を持つもの、つまり見た目がかたつむりのものを「かたつむり」と呼んでいるのです。

また、貝殻がないものはカタツムリではなく、ナメクジです。

かたつむりは貝なのに「でんでん虫」と「虫」がつく理由ですが、これは小さな生き物を「虫」と呼ぶ日本人の文化・習慣のためです。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、でんでん虫の由来やかたつむりとの違いなどについてでした。

でんでん虫は漢字で「出出虫(出ろ出ろ虫)」と書いて、かたつむりのことです。

ツノやアタマを出せ出せというのが元々の意味なのですね。

この名前やあの歌のせいで、日本のかたつむりは子供につっつかれたりひっくり返されたりと散々な目にあうわけです…。

 - 暮らし・生活・雑学