Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

こんにゃくに黒い点がある理由を解説!なぜ?点々は何?

      2018/09/05

Pocket
LINEで送る

こんにゃく、美味しいし低カロリーだしありがたい食べ物です!
ところで、このこんにゃくなのですが、白っぽいのと黒っぽいの、2種類あるのはご存知でしたか?
そして、黒っぽい方は黒い点々がついています。
この2種類のこんにゃく、全くの別物なのでしょうか?
それとも同じ物?
そして、黒っぽいこんにゃくの黒い点々の正体は何?
ということで、今回は白っぽいこんにゃくと黒っぽいこんにゃくの違いと、黒っぽいこんにゃくに黒い点々がある理由について調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.こんにゃくの黒い点とは?点々の正体は何?

では、黒っぽいこんにゃくの黒い点々の正体から説明しますね。

黒い点々は、こんにゃく芋の成分でも、こんにゃく芋の皮でもありません!

実は、「海藻」なのです!

食用の海藻でもお馴染みの「ひじき」などが点々の正体です。

使われている海藻は、「ひじき」のほかに「あらめ」や「かじめ」といったものも混ざっています。

ということで、黒っぽいこんにゃくの点々の正体は、人が意図的に海藻を入れたもの

そうやって、こんにゃく全体の色を黒っぽくしていたのですね。

こんにゃく
 

2.こんにゃくに黒い点を入れる理由は?なぜ点々を?

では、なぜわざわざ手間と時間をかけてこんにゃくを黒っぽくして点々を入れなくてはいけないのか?

それは、昔のこんにゃくは元々黒っぽく点々が入っていたことに起因しています。

こんにゃくがつくられ始めたのは江戸時代なのですが、当時はこんにゃく芋を皮ごとすりおろしたものを固めていたのです。

しかも、固めるための凝固剤に、当時は灰汁を使用していました。

つまり、こんにゃく芋の皮と灰汁の色で黒っぽくなり点々が混ざるということですね。

こんにゃく

しかし、時代が進んだ現代のこんにゃくの製法は違います。

まず、こんにゃく芋の皮を取り除いて加工、それを乾燥しさらに粉末状にするのです。

そういった状態にすることで、保存が可能となるのですね。

しかも、こんにゃくを固めるための凝固剤も進化し、現在では灰汁は使っていません。

現在のこんにゃくの凝固剤は、消石灰と呼ばれる水酸化カルシウムや、炭酸カルシウム、炭酸ナトリウムなどが使われています。

ちなみに、こんにゃくづくりに「石灰」を使う理由については、以下の関連記事をご覧ください。

【関連記事:こんにゃくづくりに石灰を使う理由!】

要するに、現在の製法でこんにゃくをつくると、白いこんにゃくになってしまうのです。

現在のこんにゃくが黒っぽく、しかも点々が入っている理由は、昔親しまれたこんにゃくの姿に近づけるためだったのですね。

昔の黒っぽいこんにゃくの姿に近付けるために、白いこんにゃくをわざわざ黒っぽくしたということ。
 

スポンサードリンク

 

3.わざわざ昔のこんにゃくに似せる理由は?

では、なぜわざわざ昔のこんにゃくの姿に近付けなくてはいけなかったのか?

それは、白いこんにゃくが売れなかったからです。

黒っぽいこんにゃくに慣れ親しんだ人たちにとって、いきなり新製法でつくられた白いこんにゃくがお店に並ぶとどういった気持ちになるでしょうか?

「これ、本当にこんにゃくなのか?」ですよね。

「製法が新しくなって、皮を取り除いたのですよ!」ってPRすれば、よかったのでしょうが、おそらく昔の姿に似せる方が簡単だったのかもしれません。

ということで、不評だった白いこんにゃくを昔の黒っぽいこんにゃくに似せるために、わざわざ海藻を混ぜて色と点々をつけたのですね。

こんにゃく
 

4.こんにゃくには「黒」や「白」のほかに「赤」がある?

余談ですが、現在は東日本では白いこんにゃくが主流です。

逆に西日本では黒っぽいこんにゃくが主流となっています。

はっきりとした理由はわかりませんが、東日本ではなぜか白いこんにゃくが受け入れられたようです。

もしかしたら、東日本の方が黒っぽいこんにゃく自体の流通量が少なかったのかもしれません。

深層はわかりません。

ちなみに、滋賀県には赤いこんにゃくがあります。

【赤こんにゃく】

なんだか、レバ刺しみたいですね。

昔々から、赤く着色したこんにゃくが親しまれていたようですが、赤く着色した理由は謎です。

織田信長が派手好きだったからといった説もあるのですが、不明です。

昔は、ほかの植物などをつかってわざわざ赤くしたそうです。

その赤いこんにゃくは、現在でも赤くなる食品添加物をつかって着色されています。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

白いこんにゃくと黒っぽいこんにゃくの違いと、黒っぽいこんにゃくに黒い点々がある理由についてでした。

黒っぽいこんにゃくの色と点々の正体はひじきなどの海藻です。

昔々のこんにゃくの姿に近づけるために、わざわざ海藻を練りこんだのですね。

世界では、天ぷらや寿司など、日本食が人気になっています。

もしかしたら、このヘルシーなこんにゃくも人気に火がつく日が来るかもしれませんね。

 - 暮らし・生活・雑学