Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「ハウス」と「ホーム」の違いを解説!英語の意味は?どっちが家?

      2018/06/01

Pocket
LINEで送る

「ハウス」と「ホーム」、英語ではありますが、日本語の中でも使われる言葉ですよね。
ただ、「ハウス」と「ホーム」をきちんと使い分けることができているかというと……どっちも意味は「家」でいいんだよね?
あれ、違う?
ということで、今回は「ハウス」と「ホーム」の意味の違いについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「ハウス」と「ホーム」の意味の違いは?

まずは「ハウス」と「ホーム」をジーニアス英和辞典で引いてみます。

一部省略します。

【house(ハウス)】
・家、家屋、住宅、人家

【home(ホーム)】
・家庭、家庭生活、家、自宅、生家

 
さらに、「home」のページにはこんなことも書いてありました。

「◆homeは家庭生活の中心となる場所で、houseは建物のことをいう」

なるほど、だから「home」は「家」よりも前に「家庭、家庭生活」の意味が記載されているのですね。

「ハウス(house)」建物としての家屋「ホーム(home)」家と家の中の家庭のことです。

家庭生活をイメージしながら「家」というときには「ホーム(home)」を使います。

ですから、生活環境や家庭環境としての家、または自宅のことや実家のことなどは「ホーム(home)」、それ以外の誰の持ち物かが不明の家やただ単に建造物や物件を指すときには「ハウス(house)」を使うことが多いです。

【「house」の具体的な使用例】

・I go to John’s house.
(私は、ジョンの家に行きます)
※これは、ジョンの家を家庭ではなく目標物とした使い方ですので「ハウス」です。

・My house is built of brick.
(私の家はれんが造りです)
※自宅の建物の構造についての説明ですので「ハウス」です

 

【「home」の具体的な使用例】

・There’s no place like home.
(我が家に勝る所はない)
※自分の家の場合は「ホーム」です。ただし、建造物としての自慢の場合は「ハウス」を使います。

・I have never fought at home.
(家での喧嘩は一度もない)
※家庭内、つまり家族同士での喧嘩についての説明ですので「ホーム」です。

 
また「home」には「故郷」の意味もあります。

「home coming(ホームカミング)」というと、「帰省」や「同窓会」の意味ですね。

スポーツチームの本拠地や本部も「home」です。

反対に敵地は「away(アウェイ)」です。

ハウス1
 

2.「ハウス」は名詞、「ホーム」は名詞と副詞!前置詞は?

中学校の英語の試験で絶対に出題されるのが、「house」と「home」の使い方の違いですよね。

私も何度も引っかかりました。
 

スポンサードリンク

 
「house」は名詞です。

なので、前置詞が必要です。

「home」は名詞ですが副詞でもあります。

ですから前置詞は必要ありません。

【例】私の家に行きましょう

・Let’s go to my house.

・Let’s go home.

 
Let’s goの後に「house」をつけるときは前置詞「to」が必要、「home」をつけるときには「home」の中に「to」も含まれているので前置詞は必要ありません。

また「my」も「home」の中に含まれているので必要ありません。

【例】誰か家にいる?

・Is anyone home?

 
ただし、「at home」と前置詞の「at」をつけることもあります。

これが、英語の試験の引っかけ問題ですよね。

【例】ジョンはいる?

・Is John at home?

・Is John home?

 
どちらもOKです。

ハウス2
 

まとめ

以上が、「ハウス」と「ホーム」の違いについてでした。

ただ単に建物をさすときには「ハウス(house)」、「我が家」や「家庭」を指したり「心安らぐ、帰るべき場所」などのニュアンスやイメージを加えるときには「ホーム(home)」です。

「ホーム(home)」は建物だけでなく、建物の中にある家族や家庭、思い出、気持ちなど、生活全体を指しているのですね。

日本では、「ハウス」と「ホーム」どっちを使うことが多いかなあ。

ハウスメーカーでは「積水ハウス」「大和ハウス」「タマホーム」「パナホーム」「三井ホーム」「トヨタホーム」「アイフルホーム」、「ホーム」の方が多いかな。

また、「house」は名詞なので自動詞につけるときには前置詞が必要です。

「home」は副詞でもあるので、自動詞につけるときに前置詞は不要です。
 

スポンサードリンク

 

 - 暮らし・生活・雑学