Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

砂漠の種類を解説!砂漠は砂だけじゃないの?割合は?

   

Pocket
LINEで送る

日本に住んでいると、砂漠に行って実際に見る機会はなかなかありませんよね。
私も砂漠は見たことがないので、砂漠というと砂しかないものだと思っていたのですが、調べてみると砂だけの砂漠というのはむしろ少ないみたいです。
知らなかったφ(..)メモメモ
ということで今回は砂漠の種類などについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「砂砂漠」「礫砂漠」「岩石砂漠」「土砂漠」の違いは?

「砂漠」には定義があります。

【砂漠の定義】
①年間降水量が250mm以下
②砂や岩石などが多い地域
③降水量より蒸発量が多い地域

 
さらに、砂漠は砂だけではありません。

砂漠の種類は、「砂砂漠」「礫砂漠」「岩石砂漠」「土砂漠」など様々です。

【砂砂漠】
「砂砂漠」が日本人がイメージする砂漠、どこまでも続く砂の世界です。
よく、ラクダが歩いている砂漠ですね。
砂砂漠の粒の大きさは2mm以下のものとされています。

【礫砂漠】
砂だけではなく礫、つまり砂利や石がコロコロ転がっている砂漠が「礫砂漠」です。
礫砂漠の粒の大きさは2mm以上のものとされています。

【岩石砂漠】
大きな岩や、剥き出しの岩盤ばかりの砂漠が「岩石砂漠」です。

【土砂漠】
土や粘土ばかりの砂漠が「土砂漠」です。

 
粒の大きさの順番は、「土砂漠」<「砂砂漠」<「礫砂漠」<「岩石砂漠」となります。

そして世界の砂漠の90%は礫砂漠と岩石砂漠で、砂砂漠や土砂漠は10%だけといわれています。

また、世界最大の砂漠はサハラ砂漠ですが、サハラ砂漠の80%が岩石砂漠です。

よく映画などで目にする、永遠に続く砂だけの世界をラクダが歩くシーン、このような地域は砂漠の中でもごくわずかしかない、ということですね。

ちなみに、砂漠は一つの砂漠に砂砂漠エリアや岩石砂漠エリアなどがあります。

これは、風で砂が運ばれた後に、砂の下にあった岩石や礫が姿をあらわして礫砂漠や岩石砂漠になるということです。

逆に、砂が風に運ばれて堆積したところが砂砂漠になります。

【サハラ砂漠空撮】


 
砂漠1
 

2.「極地砂漠」とは?

前項で、世界最大の砂漠として「サハラ砂漠」を紹介しました。

しかし、世界最大の砂漠はサハラ砂漠ではなく、「南極」であるといった説もあります。

確かに面積では南極の方が大きいのです。

しかも、気温が低いので空気中に存在できる水分量が少なくなる分、乾燥地帯ともいえます。

たとえば冷たいコップには結露がつきますが、これはコップ周囲の空気が冷やされて空気が水分を保ちきれなくなるということです。

しかし、乾燥地帯ではあるのですが、年間の降水量や、降水量と蒸発量の割合は実際にはどうなのでしょうか?

ちなみに、こういった地域は「極地砂漠」、「極寒砂漠」、「雪原砂漠」などと呼ばれています。

砂漠2
 

3.「砂漠」と「砂丘」の違いは?定義は?

「砂丘」とは、風が運んできた砂が堆積し、丘状になった地形のことです。

要するに、「形」を意味した言葉です。

砂漠の定義は前項でも解説しましたが、「年間降水量が250mm以下」「砂や岩石などが多い地域」「降水量より蒸発量が多い地域」ということで、単なる「地形」「形」を意味しているのではなく、その土地の「形」の他に「気候」も含みます。

また、「砂漠」は砂だけの「砂丘」と違い、「土砂漠」「礫砂漠」「岩石砂漠」というように「砂砂漠」の砂だけに限りません。

「砂丘」と「砂漠」の違いは、砂が堆積した地形を意味する「砂丘」に対し、砂の他に土や石も含み気候風土の定義もあるのが「砂漠」です。

たとえば、日本で有名な鳥取砂丘は砂漠ではありません。

年間降水量が250mm以上なので、砂漠の定義に当てはまらないのです。

砂漠3
 

まとめ

以上が、砂漠の種類や定義についてでした。

砂漠といっても砂だけじゃない、岩や石、土や粘土の砂漠もあるのですね。

日本から一番近い砂漠はどこなのかな。

一生で一回くらいは砂漠を歩いてみたいものです。
 

スポンサードリンク
   

 

 - 暮らし・生活・雑学