Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

那須ハイランドパークの割引券はコンビニでOK!お得な料金を調査!

      2017/06/02

家族でも友達同士でも、もちろんカップルのデートにもおすすめのスポット・那須ハイランドパーク!!
大自然を満喫するもよし、コースターに乗って思いっきり絶叫するもよし、一日中遊べるスポットですね。
今度の休日はぜひ那須ハイランドパークへ!!
というわけで、今回は那須ハイランドパークの料金や割引券などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.那須ハイランドパークの料金は?

那須ハイランドパークでは、入園券に加えて、アトラクションに乗るための乗り物券が必要です。

一日思いっきり遊ぶのであれば、1日乗り放題がついたファンタジーパスセットがおすすめです。

入園券
大人(中学生以上)1600円
小人(3歳~小学生)800円
シニア(60歳以上)1200円

ファンタジーパスセット(入園券+1日乗り放題)
大人5100円
小人3600円
シニア3700円

那須ハイランドパークの割引券1
 

2.コンビニで購入できるJTBレジャー割引チケットの料金は?

那須ハイランドパークをお得に楽しみたい方は、コンビニで買えるJTBの前売り券を購入するのがおすすめです。

大人1600円の入園券1300円(小人は800円→600円)で、5100円のファンタジーパスセットを4700円(小人3600円→3300円)で購入することができます。

コンビニの前売り券は遊びに行く当日でも購入できますよ。

買い方はとっても簡単。

まずJTBで商品コードを調べてください。(コードは下のJTBのサイト参照)

商品コードをメモしたら、それを持ってコンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)へ。

あとは店内の端末(ロッピーやファミポートなど)を操作してレジでお金を払い発券してもらうだけです。

商品コードはコンビニよって違うので、間違えないように気を付けてくださいね。

【JTB那須ハイランドパーク】
http://www.jtb.co.jp/cvs/etkt/GpList.asp?LP_CD=0&lcategory=26&category=79&gpsyocd=02090NSHIP099&page=12

那須ハイランドパークの割引券2
 

3.その他お得な割引情報

午後からや閉園前に入園する方は、アフタヌーンパスやトワイライト料金を利用することができます。

アフタヌーンパス(13:00以降の入園)
大人4100円小人2600円

トワイライト料金(閉園2時間前の入園)
大人800円(乗り放題つき2550円)小人400円(1800円)シニア600円(1850円)

何度も遊びに行く方は、年間フリーパスを買ってもよいですね。

1年間乗り放題で、大人12400円小人8200円。

1年に3回遊びに行けば元がとれます。

また、インターネット限定特別割引券もあります。

これを利用すると、入園料は100円引き(大人1600円→1500円小人800円→700円)、ファンタジーパスセットは300円引き(大人5100円→4800円小人3600円→3300円)で購入することができます。

下のページをプリントアウトして、当日、チケットを購入するときに提示してください。

【インターネット限定特別割引券】
https://www.nasuhai.co.jp/coupon/normal.html

必ず、プリントアウトしてください。

スマホの画面提示は×です。

また、こちらの割引券の有効期限は2017年1月10日までです。

那須ハイランドパークの割引券3
 

4.営業時間やアクセス、見どころを紹介!

那須ハイランドパークの営業時間は月ごとに変わるので注意が必要です。

1月10:00~16:00(1月11日~冬季休園)
2月冬季休園
3月10:00~16:00
4月~10月9:30~17:00
11月9:30~16:30
12月10:00~16:00

特別営業時間や休園日については、公式ホームページでご確認ください。

【営業時間】
https://www.nasuhai.co.jp/info/

那須ハイランドパークへのアクセスをご紹介します。

【車】
・東北自動車道那須I.Cから約20分
・東北自動車道黒磯板室I.Cより約30分

【電車】
・東北本線黒磯駅で下車、駅からは東野バス那須ハイランドパークに乗ってください。
パークまでは約60分(タクシーを利用すると約30分)。

最後に那須ハイランドパークの楽しみ方を少しご紹介。

那須ハイランドパークには約40種類の乗り物がありますが、なかでも充実しているのがコースター!

お子様向けから絶叫系まで10種類が用意されています。

特におすすめなのが、園内一の絶叫系「ビックバーンコースター」、そして宙ぶらりんが大迫力「エフ・ツー」です。

私は絶叫系どころか子供向けもだめなので、どちらも遠慮したいと思います(^^;)

宙ぶらりんでぶらさがるなんて、考えただけで背筋が寒くなります。

 
【那須ハイランドパーク ビックバーンコースター】

【那須ハイランドパーク F2(エフ・ツー)最前列】


 
那須ハイランドパークの割引券4
 

まとめ

以上が、那須ハイランドパークの料金や割引券についてでした。

那須ハイランドパークに行くときは途中でコンビニに寄って、前売り券を購入するとよいですね。

インターネット割引券もよいですが、休日にはチケット窓口で並ばなければいけなくなります。

前売り券なら、すぐに入園できるので、チケットを買うために遊ぶ時間をロスしませんよ。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - テーマパーク