お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」の違いとは?

投稿日:

 
「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」。

確か、テレビで油性マジックをきれいにするCMを見たような気が…。

しかも、洗剤を全く使用せずに落としたような…。
 
 
それって、「ナノバブル」?それとも「ウルトラファインバブル」なのか?

「バブル」というくらいなので、単なる「泡」のことだと思うのですが…。

たかだか「泡」に、油性マジックをきれいにしてしまう力があるのだろうか?
 
 
 
ということで、この2つの「泡」を徹底的に調べてみましたよ!

本記事では、「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」の意味と効果などについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」に違いは?

まずは、「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」の意味を端的にお伝えします。

「マイクロバブル」とは、大きさが1μm未満の泡のこと。

「ウルトラファインバブル」とは、大きさが1μm未満の泡のこと。

※1μm→0.001mm

ということで、「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」は同じもの

しかも、テレビCMでおどろきの洗浄力を発揮したのもこれです。

 
一言であらわすと、こういったことです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」とは何か?

「マイクロバブル」と「ウルトラファインバブル」は、どちらも大きさが1μm未満の泡のこと

見なれない「1μm」とは、「1マイクロメートル」と読みます。
 
 
そして、「1マイクロメートル」は「1mm」の1,000分の1のことで、0.001mmということ。

かなり小さい「泡」です。
 
 
ちなみに、人間の髪の毛の太さが「70μm」。

ですから「1μm」は、髪の毛の太さを70等分した1つということ。
 
 
では、この極小の「泡」に、いったいどんな効果があるのか?

それについては、次項をご覧ください。

調査
 

②「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」の効果!

「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」は同じものですので、ここからの呼称は「ウルトラファインバブル」に統一しますね。
 
 
まず「泡」とは、液体が空気を包んだ玉のこと。

この「泡」は、ボディーソープやハンドソープでお馴染みなのですが、汚れを落とす性質を持っています
 
 
そしてこの「ウルトラファインバブル」なのですが、洗剤が入っているわけではありません。

「ウルトラファインバブル」の「泡」は、機械的につくりだしたもの。

この「泡」には洗剤は入っていませんが、「泡」の性質で汚れを落とす力を持っています。
 
 
 
では、「ボディーソープ」の泡と「ウルトラファインバブル」の違いは何か?

「ウルトラファインバブル」は泡の粒が小さく、肌の隙間に入り込むことで大きな洗浄効果を発揮します。

しかも「ボディーソープ」は、体にとって必要な成分まで落としてしまうのですが、「ウルトラファインバブル」は汚れだけを落としてくれる優れもの
 
 
さらに「ウルトラファインバブル」に限っては、肌の水分量がアップし潤いが増すといった、おどろきの効果もあります!

ちなみに、CMで油性マジックをきれいにしてしまうのが、この「ウルトラファインバブル」で間違いありません。

「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」について説明してきましたが、実はその他に「マイクロバブル」というものもあります。

「マイクロバブル」と「ウルトラファインバブル」の違いを解説した記事もありますよ。

もしよかったら、下の関連記事を覗いてみてください。

「マイクロバブル」と「ウルトラファインバブル」の違いを解説!

 
泡
 

2.「ウルトラファインバブル」はどういった製品で利用できる?

洗浄効果に優れている「ウルトラファインバブル」。

これを、どういった形で利用することができるのか?

ということで、この「ウルトラファインバブル」を採用した製品をご紹介していきます。
 

①「ウルトラファインバブル」をお風呂で!

「ウルトラファインバブル」をお風呂で使うには、やはりシャワーヘッド。

それが、下の「ミラブルplus」です。

 
シャワーヘッドなのですが、湯船に向けて貯めれば浸かることもできますよ。

しかも、肌の水分を増やしてくれますので乾燥肌の人には嬉しい効果です。
 
 
詳しくは、上の広告をご覧になってください。

広告は、株式会社free chartのものですが、この会社はミラブルの正規代理店です。

類似品が多く出回っているそうなので、もし購入するならば正規代理店がおすすめ。
 
 
ミラブルの製造は株式会社サイエンスですが、サイエンスからの購入はできません。

正規代理店のみとなります。

風呂
 

②「ウルトラファインバブル」を台所で!

キッチンの水栓から「ウルトラファインバブル」を発生させるのがこれ!

下の「ミラブルキッチン」です。

 
この「ウルトラファインバブル」、もちろん食器類の油汚れまできれいにしてくれますよ。

食器類の場合、さすがに洗剤ゼロというわけにはいきませんが、かなり洗剤量を減らすことが可能。

しかも、肌にやさしいので手荒れも防いでくれます。
 
 
詳しくは、上の広告をご覧ください。

何やら、煮物も美味しくできるとか!!

ちなみに、上の広告もミラブルの正規代理店である株式会社free chartのものです。

食器洗い
 

まとめ

以上が、「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」についてでした。
 
 
「ナノバブル」と「ウルトラファインバブル」は同じもので、強力な洗浄力を持った泡のことです。
 
 
しかもその洗浄力は、油性マジックを洗剤無しで落としてしまうという驚くべき効果!

肌に優しく、しかも汚れも落とす!この能力は凄いですね。

ところで、この「ウルトラファインバブル」の効果は本当なのだろうか?

ということで、「ウルトラファインバブル」の口コミをまとめた記事があります。

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「ウルトラファインバブル」の口コミを徹底的に集めてみた!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.