お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

掃除・洗濯

洗面所のコップが不衛生!そんな悩みのお助けアイテムを紹介!

投稿日:

 
洗面所の歯磨き用のコップ…。

毎日のように使っていますが、よく考えると不衛生ですよね…。
 
 
食事用の食器のように、使った後に毎日洗えば綺麗になりますが…、なかなかそうもいかず…。

面倒です…。
 
 
毎日のように洗うこと無く、しかも、コップが綺麗なまま保てるならばこんな良いことはありません。

洗面所のスペースの中で、衛生的に保管する方法はないものか…??
 
 
 
ということで、本記事ではコップや歯ブラシを衛生的に保管する素敵なアイテムをご紹介しますよ!

どうぞ、ご期待ください。
 

スポンサードリンク

 

1.スタンドマグ&珪藻土トレー!

最初に紹介するのは、一番のおすすめ。

「スタンドマグ&珪藻土トレー」です。



 
これは、コップを逆さまに置いて、水を切る仕組みで清潔に保つというもの。

コップは通常上向きで置きますが、そうすると水分が底に溜まります。

その溜まった水分が原因となり、カビなどが繁殖するリスクが高まるのですね。
 
 
お風呂のカビは、まさにこの原理。

侮ってはいけませんよ。

実際に、私もコップの底がカビでヌルヌルになった経験があります。
 
 
この「スタンドマグ&珪藻土トレー」は、そういった水分を極力早めに無くしてしまうというもの。

逆さまに保管し、水分を下に落としてしまうのですね。
 
 
 
ちなみに、「逆さまに保管すると、コップの口を付ける部分が下(置き場所)に接触して不衛生だ!」と思うでしょう。

でもこの「スタンドマグ&珪藻土トレー」は、口と接触する部分が歪曲しており下には接触しません

安心してコップに口を付けることができますよ。
 
 
そして、「珪藻土トレー」付きで、このコップはそのトレーに乗せます。

これは、コップから滴り落ちる水分を珪藻土で素早く吸い取ってしまうということ。
 
 
 
さらに、嬉しい機能がもう一つ。

コップの取っ手の部分に穴が開いており、そこに歯ブラシが立てられるようになっているのです。

つまり、コップとトレーのセットなのですが、歯ブラシ置き場の機能もあるということ。
 
 
便利ですね~。

場所もそれほど取りませんし、ぜひ、いかがでしょうか!

洗面台
 

2.karari+wire 珪藻土トレー付きフリーラック!

続いて紹介するのが、「karari+wire 珪藻土トレー付きフリーラック」



 
ステンレス製のフリーラックに、珪藻土トレーが付いています。

これも、コップの縁が珪藻土に接触しない仕組み。

コップを逆さまに置いたとしても、細いステンレスがコップを受け止めてくれます
 
 
さらに、この製品の優れた特徴が、「吸盤付き」というところ。

ですから、「置くスペースがない」という方におすすめです。

最悪、吸盤で壁に設置することができますよ。
 
 
 
それから、これまで「珪藻土トレー」に関する商品を紹介してきました。

実は、この「珪藻土トレー」単独だとお値段がかなりお得です。

参考に、格安の「珪藻土トレー」についても商品リンクを貼っておきますね。



 
 

3.PURETTA 歯ブラシ除菌器!

ここまでは、コップを清潔に保つためのアイテムを紹介してきました。

ですが、このコップとセットで使用するのが「歯ブラシ」です。

当然ですが、歯ブラシも毎日のように使うもの。
 
 
この歯ブラシ、実はコップ以上に清潔さが要求されます。

口の中まで入りますので、本来ならば歯ブラシはそれなりの洗剤で綺麗にしておきたいもの。

でも、使うたびに洗剤で洗うのは面倒ですよね…。
 
 
そこで、歯ブラシを除菌してくれる装置を紹介します。

「PURETTA 歯ブラシ除菌器」



 
UV紫外線と光触媒で、除菌してくれます。

電源は、ソーラーパネル。

「ばい菌」というものは、目で見ることができません。

そういった意味でも、日々除菌は安心感につながりますね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、衛生的にコップや歯ブラシなどを保管するアイテムについてでした。
 
 
いかがでしたでしょうか?

最近は、「珪藻土」の商品が数多く販売されています。

それほど、吸水力が優れているということ。
 
 
ぜひ、お試しください。





関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.