お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

ソフトバンクエアーはwifi6に対応済なの?ユーザーの私が解説

更新日:

 
ソフトバンクエアーといえば、工事不要でインターネットができる接続サービス。

簡単ですし、すぐにネット環境が整うのでとても便利です!
 
 
ただ、そんなソフトバンクエアーですが…。

最近の新たな規格である「wifi6」に対応しているか?など、まだまだ疑問が多いのではないでしょうか…。
 
 
 
そんなわけで、今現在ソフトバンクエアーのユーザーである私がお答えしますよ!

本記事では、ソフトバンクエアーのwifi6への対応状況について、わかりやすく解説していきます。

かなり詳細に深掘りしましたので、ご期待ください!
 
 

1.ソフトバンクエアーはwifi6に対応している?

結論から申しますと、ソフトバンクエアーは「wifi6」に対応していますよ!
 
 
ただし、全機種に対応しているわけではなく、比較的新しい機種のみです。

具体的には、以下の表をご覧ください。

機 種 Wi-Fi規格
Airターミナル5 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Airターミナル4 NEXT IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Airターミナル4 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Airターミナル4 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Airターミナル3 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Airターミナル2 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Airターミナル IEEE 802.11a/b/g/n

 
wifi規格が、「IEEE 802.11ax」となっていれば「wifi6」に対応しているということです。

「11」の後ろに様々なアルファベットが並んでいますが、その中に「ax」があればOKということ。

つまり、表のセルの色が、水色の機種が対応済みということです。
 
 
ちなみに、今現在新規契約できるのが、「Airターミナル5」と「Airターミナル4 NEXT」だけです。

ですから、これから新規契約しようと思っている方はどちらも「wifi6」に対応していますのでご安心ください
 
 
 
それから、「Airターミナル4」はwifi規格が2通り存在します。
 
 
表の上段の「Airターミナル4」は、箱にある商品コードが「BBWAAG」で、wifi規格が「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」のため「wifi6」に対応していません

表の下段の「Airターミナル4」は、箱にある商品コードが「BBWAAM」で、wifi規格が「IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax」ですので「wifi6」に対応しています
 
 
箱を確認していただき、商品コードが「BBWAAG」となっているか「BBWAAM」となっているかで判断してください。
 
 
残念ながら、Airターミナル3より若い数値(古い)の機種は「wifi6」に対応していません。
 
 
 
ちなみに、ソフトバンクエアーの料金を詳しく解説した記事がありますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

 
 
Wi-Fi
 

2.そもそも「wifi6」とは?「5G」との違いは?

「wifi6」とは、「第6世代のwifi規格」ということ。

つまりは、新しいwifi規格ということです。
 
 
「第6世代」の「6」から「wifi6」という名称になりました。

ちなみに、第1世代は1997年~、第2世代は1999年~、第3世代は2003年~、第4世代は2009年~、第5世代は2013年~、第6世代は2019年~といった歴史です。
 
 
「wifi6」の特徴は、より速いスピード・混雑に強い・省エネなど。

スピードや省エネはわかりやすいと思いますが、「混雑に強い」ってわかりにくいですよね。
 
 
これは、同時に接続できる機器の台数が多くてもストレスなくインターネットが楽しめるということ。

たとえば、「Airターミナル5」と「Airターミナル4 NEXT」だと、128台の機器と同時接続が可能になります。
 
 
一般家庭だとそんなに多くの機器を使いませんが、不特定多数が集まる店舗やフロアなどでは有益ですね。

仮に、128台を超えると混雑が発生し、インターネットのスピードがガクッと遅くなります。
 
 
 
それから、「wifi6」もあれば「5G」もあって、これらもわかりにくいですよね…。
 
 
「5G」とは、「第5世代の移動通信システム」ということ。

「wifi6」は「wifi規格」のことで、「5G」は「通信規格」のことです。
 
 
「5G」は基地局から各家庭や店舗などへの大規模な通信であり、「wifi6」は家庭内や店舗内でのwifiという位置づけ

つまり、ソフトバンクやNTTドコモなどが基地局から「5G」で通信サービスを行い、それを受信した家庭や店舗などで「wifi6」を利用しインターネットができるということです。
 
 
下の写真は、私が使用中の「Airターミナル5」です。
 
ソフトバンクエアーAirターミナル5
 

3.ソフトバンクエアーに関する詳細情報!

ソフトバンクエアーに関する詳細情報については、下の関連記事を参考にしてください。

 
ぜひ、上のリンクからお立ち寄りください!
 
 
余談ですが、もしソフトバンクエアーへの乗り換えや新規契約をお考えであれば、キャッシュバックがある代理店がお得ですよ。

下は「株式会社N’sカンパニー」で、おすすめです。

 
もう一つが、下の「株式会社NEXT」

 
どちらの代理店も、高額のキャッシュバックがある他、手続きも簡単で評判もいいですよ!
 
ソフトバンクエアーAirターミナル5
 

まとめ

以上が、ソフトバンクエアーのwifi6への対応状況についてでした。
 
 
ソフトバンクエアーは「wifi6」に対応しています!
 
 
ただし、対応している機種は「Airターミナル5」「Airターミナル4 NEXT」。

それに、「Airターミナル4」の一部の機種だけです。
 
 
「Airターミナル4」より古い機種については、「wifi6」に対応していませんので気をつけてください。
 
 
 
これから新規に契約する際は、どちらも「wifi6」に対応している「Airターミナル5」「Airターミナル4 NEXT」ですので安心ですね。





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.