Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「では」と「でわ」はどちらが正しい使い方?正しいのはどっち?

      2018/11/23

Pocket
LINEで送る

「では、この辺で終了します」なのか?

「でわ、この辺で終了します」なのか?

「では」と「でわ」で、どっちだっけ??と思うことありますよね。

ということで、今回は「では」と「でわ」の意味の違いや正しい使い方について解説していきます。

また、「では」「でわ」以外の、まぎらわしい「は」と「わ」の正しい使い方を例文で紹介します。
 

スポンサードリンク

 

1.「では」と「でわ」の正しい使い方のポイント!

最初に、正しい「では」と「でわ」の使い方について、簡単にポイントをお伝えします。

「では、そろそろ始めましょう」

「では、砂糖抜きならいかがでしょうか」

といった使い方をする「では」は、「それでは」という言葉を省略した接続語です。

こういった場面では「では」が正しい使い方になります。

つまり、「でわ」は間違い

必ず「では」と記入しましょう。

「では」:正解

「でわ」:誤り

それでは、「では」と「でわ」の意味などについて、さらに詳しく説明していきますね。

会議
 

2.「では」と「でわ」の意味と使い方!

①「では」接続語の意味と使い方!

まずは、「では」の接続語の意味と使い方から説明します。

【では】(接続語)

①「それでは」の略。そういうわけなら。「―、こうしよう」

②「それでは」の略。区切りをつけることを示していう語。「―さようなら」

 
意味が2種類ありますので、似ているのですが順に説明しますね。
 
 
意味①の「では」は、「それでは」の略で「そういうわけなら」ということです。

意見が合意しない場合などに、妥協した案を提案する時などに使います。

「我が家で夕食を食べていきませんか?」

「家内が既に準備していますので、遠慮したいと思います」

「では、お茶だけでもどうでしょうか?」

「では、お茶だけ」の「では」ですね。

この「では」は、「そういうわけなら」や「そういった事情ならば」といった言葉に置き換えることができます。

ジャグ2

意味②の「では」は、これも「それでは」の略で、区切りをつけることを目的とした言葉です。

ある行動などを転換したり、終了させたりするための「区切り」のために使います。

「では、この辺で終わりにしましょう」

「では、そろそろ始めましょう」

「では、ここからは次の議題に移ります。」

「今日はここまで。では、また明日」

といった使い方をします。

行動や議論などの転換点に使用するということですね。

この「では」は、「それでは」に置き換えることができます。
 

スポンサードリンク

 

②「では」連語の意味と使い方!

続いて、「では」の連語の意味と使い方です。

【では】(連語)

①判断の前提をあらわす語。~だとすると。~であるならば。「彼が投手では勝てないかもしれない」
(断定の助動詞「だ」の連用形+係助詞「は」)

②~においては。~を用いては。「現時点では、まだ判断できない」
(格助詞「で」+係助詞「は」)

③~ずには。~なくては。「あなたと結婚しないでは、生きていけない」
(接続助詞「で」+係助詞「は」)

④連語。「喜んでは泣いて、また喜ぶ」
(接続助詞「で」か「て」+係助詞「は」)

 
意味が4種類ありますので、順に説明します。
 
 
意味①の「では」は、判断の前提をあらわす言葉で「~だとすると」ということです。

「彼の今の成績では、合格は難しい」

といった使い方をします。

勉強

意味②の「では」は、「~においては」または「~を用いては」ということです。

「現在では、そういったことは問題にならない」

といった使い方をします。
 
 
意味③の「では」は、「~ずには」または「~なくては」ということです。

「約束しないでは、進めることはできない」

といった使い方をします。
 
 
意味④の「では」は、接続助詞の「で」や「て」と係助詞の「は」を合わせた連語です。

「脱いでは、着て楽しむ」

「怪我人がでてしまっては、なんにもならない」

といった使い方をします。
 

③「でわ」の意味とは?

最後に「でわ」の意味ですが…。

単独の「でわ」という言葉は存在しません。

「出羽(でわ)」という地名は存在しますが、地名以外では何もないのです。

つまり、メールのやり取りで単独で「でわ」を使用するのは間違いということです。
 

スポンサードリンク

 

3.「は」と「わ」の正しい使い方!

「は」と「わ」は、「では」と「でわ」以外にもたくさんまぎらわしい使い方があります。

とういことで、「は」と「わ」の正しい使い方を紹介しますね。

「こんにちは」正

「こんにちわ」誤

「今日(こんにち)は、ご機嫌いかがですか?」という挨拶を省略した言葉が「こんにちは」です。

ちなみに「こんばんは」は、元々「今晩は、~ですね」という挨拶だったものが省略されて「こんばんは」になりました。

あいさつ

「雨が降るは風は吹くは」誤

「雨が降るわ風は吹くわ」正

助詞は基本的に「は」なのですが、昭和61年の「現代仮名遣い」の中で例外的に「わ」を使うことになっています。

他にも、「降るわ降るわ」「来るわ来るわ」「飲むわ飲むわ」「飲むわ食うわ」なども例外的に「わ」を使用することになっています。

なぜ例外的に「わ」を使うのか、その理由については明らかになっていません。

つまり、「謎」ということですね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「では」と「でわ」の意味の違いや正しい使い方についてでした。

ということで、「でわ」は間違いなので使ってはいけません。

正しくは「では」です。

「では」は、「それでは」という意味です。

「それでは」が省略されて「では」になりました。

ではでは、さようなら。

 - 暮らし・生活・雑学