お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「向上」と「強化」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

更新日:

 
「向上」と「強化」。

似ています…。

といいますか、同じ意味では?と思ってしまうくらい…。

たとえば…。

「学力の向上」と「学力の強化」って、何が違う??
 
 
ですが、「労働条件の向上」とはいいますが、「労働条件の強化」とはいいません。

ということは、「向上」と「強化」では何かが違うということ…??
 
 
 
そんなわけで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「向上」と「強化」では確かな違いがありました!
 
 
本記事では、「向上」と「強化」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「向上」と「強化」の意味の違い!

最初に、「向上」と「強化」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「向上」とは、よりよい方向、優れた方向に進むこと。

「強化」とは、足りないところを補うなどの方法で、さらに強くすること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「向上」の意味とは!

「向上」は、よりよい方向、優れた方向に進むこと。

今までよりもよくなる、今までよりもレベルが上がるということですね。
 
 
 
たとえば、よく使われるのが「学力の向上」。

これは、学力のレベルが今までよりも上がるということです。

つまり、テストの正解率が上がって、自分の偏差値が高くなるということ。
 
 
 
その他にも、「運動能力が向上する」「歌唱力が向上する」「労働条件の向上」といった使い方をします。

全て、今までよりもよくなる、レベルが上がるということ。

勉強
 

②「強化」の意味とは!

「強化」は、足りないところを補うなどの方法で、さらに強くすること。

弱いものを、今までよりも強くするということです。

強くするためには、足りない部分を補うなどの方法が使われます。
 
 
 
たとえば、「ガラスを強化する」といった場合。

わかりやすく言ってしまえば、薄いガラスを補うために厚くするということです。

素材が同じ場合は薄いガラスよりも、厚いガラスの方が割れにくくなりますよね。
 
 
 
あとは、「学力を強化する」といった場合。

この場合は、解けない問題を解けるようにする、これが足りない部分を補うということです。

解けない問題を解けるようにすることで、結果してテストの点数が上がるということ。
 
 
要するに、「学力を強化」して点数がよくなるということは、「学力が向上」するということです。

つまり、「学力向上」のための手段が「学力強化」ということ。
 
 
 
ということは、「向上」させるための一つの方法が「強化」ということです。

ただし、これは全てに当てはまるわけではありません。

たとえば、「生活レベルの向上」や「労働条件の向上」のための方法を、一般的に「強化」とはいいません。

教科1
 

③「向上」と「強化」の違いを整理!

それでは、ここで一度「向上」と「強化」の違いを整理します。
 
 
よりよい方向、優れた方向に進むことが「向上」。

足りないところを補うなどの方法で、さらに強くすることが「強化」。
 
 
「向上」のための一つの手段が「強化」です。

イメージ的には、前進が「向上」で、補って底上げするのが「強化」ですね。
 


 

2.「向上」と「強化」の辞書での意味!

続いて、辞書による「向上」と「強化」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「向上」の辞書での意味!

【向上】

・程度がよいほうこうに向かって進むこと。進歩。「学力が―する」↔低下

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりの内容ですね。
 

②「強化」の辞書での意味!

【強化】

・足りないところを補って、さらに強くすること。「材質の―」「警備の―」↔弱化

引用元:旺文社国語辞典

こちらも、説明どおりです。

スクワット
 

3.「向上」と「強化」の使い方!

次に、「向上」と「強化」の使い方を例文で紹介します。
 

①「向上」の使い方!

・数学と物理の偏差値が大幅に向上した。

・労働者の賃金の底上げなど、総合労働条件の向上に取り組む。

・走行性能や利便性を向上させる仕様変更を実施する。

・生産性向上や安全管理の面で睡眠は重要だ。
 

②「強化」の使い方!

・沖縄セルラースタジアム那覇で強化合宿をスタートさせた。

・組織のチーム力をITによって強化する。

・自分の考えを伝える表現力の強化が必要。

・独自の衝突安全強化ボディーを採用する。

運転
 

4.「向上」や「強化」には似た意味の言葉がたくさんある!

「向上」や「強化」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「向上」と「強化」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「向上」は、よりよい方向、優れた方向に進むこと。

「強化」は、足りないところを補うなどの方法で、さらに強くすること。
 
 
前に進めるのが「向上」で、補い強くするのが「強化」です。





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.