お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

傘を忘れるのを防止する方法!少しの工夫で万全な対策だよ!

更新日:

 
傘って、置き忘れてしまいますよね…。
 
 
特に、飲食店…。

しかも、アルコールを飲むといっそう忘れる確率が高まります…。
 
 
さらに、行く時は雨天なのに、帰る時に晴れているとなおさら…。

私は、過去に何本の傘を無駄にしたものか…。
 
 
 
でも、大丈夫!少しの工夫で置き忘れを防止できますよ!

ということで、本記事では傘を忘れるのを防止する方法について、わかりやすく解説していきます。

また、仮に置き忘れたとしても、他人に持っていかれない対策も解説していますので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.傘を忘れるのを防止する方法!

防止するための 4つの対策がありますので、それぞれについて詳しく解説していきます。
 

①傘を身につける!

傘を常に身につけておけば、置き忘れることがなくなります

以下のような「肩ひも付き」の傘ケースに収納して、身につけておきましょう。



 
このケースごと肩に掛けておけば忘れることはありません。

内側は、吸水性の高いマイクロファイバー繊維になっていますので、傘がびしょ濡れでも大丈夫です。
 
 
でも、飲酒の時にはちょっと目立ちますよね…。

さすがに、これを肩に掛けたままで飲酒するのは気が引けます…。
 
 
という場合は、折り畳み傘にしてカバンに収納してしまいましょう。



 
同じような、吸水性が高い折り畳み傘用ケースに収納すれば、雨水がダラダラとすることはありません。

ですから、カバンの中の書類も濡れることはありませんよ。
 

②傘を近くに置く!

身につけることに抵抗があるのであれば、常に目につく近くに置くという方法があります。

たとえば、以下の製品。



 
これは、「アンブレラハンガー」。

これを傘に取り付けて、飲食店のテーブルに引っかけておけば忘れることはないでしょう。
 
 
それから、違うタイプもあります。



 
これは、先端に取り付けるタイプです。
 

③置き忘れ防止専用グッズ!

置き忘れ防止のための、専用アイテムがあります。



 
この製品は、子機を傘に取り付けて、親機を身につけて使います。

子機と親機の距離が、3メートルから12メートル離れるとアラームやバイブで知らせてくれる仕組み
 
 
あらかじめ取り付けて置くことで、傘のことを忘れて思う存分飲酒することができます。
 

④スマホのアラーム!

スマホのアラームを利用するのも一つの手段。

帰宅時間、または飲み会終了時間に合わせて、あらかじめアラームをセットしておくという方法です。
 
 
ただし、帰宅時間が確実であれば問題ないのですが…。
 
 
飲み会の場合は、終了時間が流動します…。

そういった場合も考慮して、時間設定してください。
 


 

2.傘を他人に持っていかれない対策!

ついでに、傘を他人に持っていかれない方法を解説します。
 
 
こういった対策をしておけば、仮に飲食店などに傘を忘れたとしても後で取りに行くことが可能
 
 
また傘は、忘れないとしてもよく盗まれるもの。

そういった、盗まれる危険も軽減します。
 
 
ということで、以下のような「盗難防止シール」が効きますよ。



 
このステッカーが貼ってあれば、間違って持って行く人はいなくなると思いますし…。

盗難目的の人も、気が引けるのではないでしょうか?

自転車などに貼っておくのも効果的ですね。
 
 
あと、以下のようなステッカーもあります。



 
「お前のじゃない」と書かれてあると、「なにこれ?」と思いますよね…。

根っからの悪人には効果が薄いかもしれませんが、出来心でやってしまう人に対しては効果が大きいでしょう。
 
 
もちろん、テプラなどで自作できます。

ちなみに、こういったステッカーは面白い文言がツイッターなどで拡散されていますよ。
 
 
たとえば、以下のとおり。

「内務省警保局保安課」

「首都圏治安警察機構警備部」
 
 
これは、気が引けますよね…。

ちなみに、実際には存在しない架空の部署だそうです。
 
傘立て
 
あと、こういったものも。

「犯罪心理学 実験 B03」

何か実験対象にされているようで、嫌な気分になりますよね…。
 
 
ぜひ、試してみてください。

ところで、傘は頻繁に雨水にさらされますので、使ううちにサビが出てくるものですよね…。

そういった、傘のサビ取り方法を解説した記事がありますよ。
 
 
よかったら、下のリンクからご覧ください。

傘のサビの落とし方!予防対策も含め徹底的に解説するよ!

意外に簡単です。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、傘を忘れるのを防止する方法と、他人に持っていかれない対策についてでした。
 
 
傘は、紹介した傘ケースやアンブレラハンガーなどで、身につけるか近くに置いてください。

置き忘れ防止アラームや、スマホのアラームを活用するのも効果的です。
 
 
盗難防止ステッカーを含め、いくつかを併用することで万全な対策になります。

ところで、雨の日は洗濯物を部屋に干さなくてはいけませんよね…。

部屋干しのスペースは、十分に間に合っていますか?
 
 
ということで、狭いスペースにおける部屋干しアイデアを紹介した記事がありますので、よかったら下のリンクから覗いてみてください。

ワンルームの部屋干しの場所は?意外なところが使えるよ!

それから、靴の効果的な消臭方法を解説した記事もありますので、こちらもどうぞ。

靴が臭いけど洗えない!そんな時の最適な手法を紹介するよ!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.