お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「スクラブ」と「石鹸」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

更新日:

 
「スクラブ」といえば…。

顔用の「フェイススクラブ」や、体用の「ボディースクラブ」などがありますが…。
 
 
そんな中でも「ソルトスクラブ」や「シュガースクラブ」、「ナチュラルシードスクラブ」といった種類も存在します…。

肌のためのこういった「スクラブ」なのですが、今一つ役割や特徴などが浸透していません…。
 
 
 
ということで、この「スクラブ」について徹底的に調べてみました。

本記事では、「スクラブ」の種類や特徴、「石鹸」との違いなどについてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「スクラブ」と「石鹸」の違いとは!

最初に、「スクラブ」と「石鹸」の違いを簡潔にお伝えします。

「スクラブ」とは、直訳すると「こすって磨く」という意味で、細かい粒子を含んだ肌用のクリームのこと。肌の角質を落とすことを主な目的とする。

「石鹸」とは、油分と水分を混ぜ合わせる能力をいかし、体などの汚れを落とすことを主な目的とした洗剤のこと。

 
短くまとめると、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく解説していきますね。

洗顔
 

2.「スクラブ」とは!

「スクラブ」は、肌の角質を落とすことを主な目的とした「粒」を配合したクリーム。

ですから、汚れを落とすための「石鹸」とは全く異なります。
 
 
肌の古い角質を落とすことが主目的なのですが、ついでに皮脂や汚れも除去。

古い角質を取り除くことで、肌は柔らかくなりますし、代謝のリズムを整えます。
 
 
こういった肌の代謝の仕組みを「ターンオーバー」といいますが、これが乱れると肌荒れや吹き出物といった肌トラブルの原因に…。

「スクラブ」には、「ソルトスクラブ」「シュガースクラブ」「ナチュラルシードスクラブ」といった種類があります。
 

①ソルトスクラブ!

「ソルトスクラブ」はその名のとおり「塩」を使ったスクラブのこと。

粒子が大きいことから、角質や汚れを除去する能力が最も優れています。
 
 
また、血行促進といったメリットも。

ただしその分、肌に対する刺激が大きくなるといったデメリットがあります。
 

②シュガースクラブ!

「シュガースクラブ」は、名前どおり「砂糖」を使ったスクラブ。

ソルトスクラブより粒子が細かくなるため、角質を除去する能力は落ちますが、その分肌への刺激が軽減されます。
 
 
ですから、肌が弱い人にはピッタリ。

また、砂糖には保湿力を高める効果があることから、乾燥しやすい冬場や乾燥肌の人に向いています。
 

③ナチュラルシードスクラブ!

「ナチュラルシードスクラブ」は、植物の種子などを使ったスクラブ。

「ナチュラル」は自然、「シード」は種のことなので、自然の種子ということですね。
 
 
粒子が最も細いスクラブなので、肌に優しいことが最大のメリット。

その他にもメリットはありますが、これはどの植物を使うかで変わってきます。

たとえば、コーヒーであれば抗酸化作用・抗炎症作用などの効果が得られますよ。
 

④「フェイススクラブ」と「ボディースクラブ」の違い!

さらにスクラブは顔用の「フェイススクラブ」と、体用の「ボディースクラブ」とに分類されます。
 
 
顔用の「フェイススクラブ」は、「ボディースクラブ」に比べて刺激を少なくするようにつくられています。

ですから、「ボディースクラブ」を顔に使うのはやめた方がいいでしょう。
 
 
また、体であっても足の裏と、その他の部分では肌の強さが異なりますよね。

したがって、「ボディースクラブ」も使用する体の部位によって種類を使い分ける人が多いです。
 
 
「フェイススクラブ」は、「ナチュラルシード」が多いですが、乾燥肌用の「シュガー」もありますよ。

ですが、顔用の「ソルト」がないというわけではありません。

「ボディースクラブ」は、「ソルト」「シュガー」「ナチュラルシード」全てあります。
 
 
 
人気の「フェイススクラブ」を紹介しますね。



 
これはサボンの「フェイスポリッシャー」。

洗顔料とスクラブの合体型です。
 
 
「ナチュラルシードスクラブ」で、「ホホバ」由来の粒子。

「ホホバ」の他に「ジェリコローズ」も配合されて、どちらも保湿効果を高めてくれますよ。
 


 

3.「石鹸」とは!

「石鹸」は、汚れを落とすための洗剤。
 
 
まあ改めて説明するまでもないと思うのですが、「石鹸」には油分と水分を混ぜる能力があります。

ですから、油系の汚れを落としますし、その他の様々な汚れの他、ウイルスや細菌も除去しますよ。
 
 
「石鹸」は、顔用や体用はもちろん、髪用・食器用・洗濯用・掃除用と様々。

形状も、固形・粉末・液体など色々なものがありますし…。

もちろん、前項でも紹介した「スクラブ」を配合したタイプもあります。

ちなみに、以下では「ハンドソープ」と「ボディーソープ」の違いを解説していますよ。

もしよかったら、ご覧ください。

「ハンドソープ」と「ボディーソープ」の違いを解説!代用は?

 
 
おすすめの「石鹸」を紹介します。



 
これは、「オリーブとローレルの石鹸」という名称。

月桂樹オイルとオリーブオイルが配合された人気の固形石鹸です。
 
 
最近は液体タイプの石鹸が多い中で、きめ細かい泡ができる固形石鹸の人気が上昇中。

「オリーブとローレルの石鹸」の特長は、刺激が少なく肌に優しい石鹸で、顔・体・髪の毛全てに使用可能。

乾燥肌や、肌にトラブルを持つ人、その他多くの人に愛用されています。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「スクラブ」の種類や特徴、「石鹸」との違いなどについてでした。
 
 
「スクラブ」は古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを整える粒子入りのクリームです。

「石鹸」は、汚れを落とすことを目的とした洗剤のこと。
 
 
「スクラブ」で汚れも落ちますが、能力的に「石鹸」にはかないません。

「スクラブ」入りの「石鹸」を使えば一石二鳥ですね。

ところで、「石鹸」について説明しましたが…。

石鹸を使わずに、「シャワーの水だけで、油性ペンの汚れが落ちる泡」があるのをご存知ですか?
 
 
その「泡」の名は、「ウルトラファインバブル」!!

もしよかったら、下の関連記事を覗いてみてください。

「マイクロバブル」と「ウルトラファインバブル」の違いを解説!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.