お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

掃除・洗濯

お風呂のスポンジが臭い!その理由と対処法を解説するよ!

更新日:

 
お風呂掃除に使うスポンジですが…。
 
 
毎回、洗剤にまみれていますので…、さぞかし清潔なのだろうと思いきや…。

なぜか、臭くなってしまうことがあります…。
 
 
これは、お風呂掃除用のスポンジに限らず、キッチンの食器用のスポンジも同様…。

なぜ、常に洗剤にさらされているスポンジが臭くなるのか…。
 
 
 
ということで、この原因を徹底的に調べてみました。

本記事では、スポンジが臭くなる理由と、その対処法についてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.お風呂のスポンジが臭い!その理由とは?

お風呂のスポンジが臭くなる原因は「雑菌」

洗剤にまみれるスポンジであっても、洗剤が消えた隙を狙って雑菌が繁殖します
 
 
お風呂の床や壁、天井や浴槽などには時々「カビ」や「ヌメリ」が発生しますよね。

「カビ」や「ヌメリ」も「菌」。

お風呂の浴槽や床にできる「ヌメリ」「カビ」だって、掃除していても発生するのと同じで、スポンジにも雑菌が発生するのです。
 
 
そしてその雑菌は、洗濯物の生乾き臭や、長時間履いた靴や靴下のように悪臭を放つということ。

こういった悪臭は、全て雑菌が原因。
 
 
その雑菌がスポンジに住みつくと、スポンジが臭くなるという仕組みです。
 
 
 
ちなみに、この臭いスポンジでそのまま掃除してはいけません

そのスポンジで掃除するということは、風呂場を綺麗にするどころか、雑菌をバラまいていることになります。
 
 
では、臭くなったスポンジはどうすべきか…??

その対処法については、次項をご覧ください。
 


 

2.お風呂のスポンジが臭い時の対処法!

では、スポンジが臭くなった場合の対処法と、臭くならない使い方、それぞれについて解説していきます。
 

①スポンジが臭くなった場合の対処法!

臭くなったスポンジは、雑菌を退治すれば自動的に消臭できます。
 
 
雑菌の退治方法は、キッチンハイターなどの漂白剤や、煮沸消毒が一般的ですが…。

実は、スポンジに対してこういった行為はNG。
 
 
スポンジは、水分を含む役目をするとおり、隙間だらけです。

つまり、細かい繊維状のものが集まった物体といっても過言ではないでしょう。
 
 
そういったデリケートな物体を、刺激の強い漂白剤や、熱湯でグツグツ煮る行為は好ましくありません。

スポンジは、あっという間に劣化してしまいます。
 
 
 
スポンジの除菌方法は、ただ1つ。

75度~90度の熱湯に、1分間浸けます

その後、すぐに水で冷やして終了
 
 
これで除菌が完了します。

具体的には、熱に強い容器にスポンジを入れて…。

その上から、熱湯をかけて、棒などを使いスポンジをすっぽりと熱湯に沈めます。
 
 
1分経過したら、棒などでスポンジをつまみ取り、水道の冷水にさらし完全に冷やすだけ。

熱湯から出すだけだと、温度が徐々に低下し、雑菌が繁殖しやすい生ぬるい温度になってしまいます。

必ず、水で冷やしましょう。
 
 
最後は、しっかり絞って水分を取り除き、乾かせば終了です。

乾かし方は、次項をご覧ください。

風呂掃除
 

②スポンジが臭くならない使い方!

続いて、スポンジが臭くならない使い方を紹介します。
 
 
スポンジに雑菌を寄せ付けないためには、雑菌の好む環境を除去することが大切。

要するに、なるべく水分を無くせば雑菌はつきにくくなります。
 
 
ですから、掃除が終わったスポンジは、しっかりと入念に絞り水分を取り除いてください
 
 
その後は、スポンジを「置いて」はいけません。

乾燥が遅くなり、その部分が雑菌の温床になります。



 
上のような、フックなどを使って吊るしましょう。
 
 
ただし、スポンジを天日干しすると劣化が早まります。

ですから、直射日光を避けて、風通しの良い場所に吊るすのがベスト。
 
 
あとは、下のようなラックを使う手もあります。



 
接触面が網状になっていますので、乾燥が早まります。
 
 
それから、下のようなスポンジもありますよ。



 
これは、銀イオンスポンジ。

銀イオンには、抗菌効果や除菌効果があります。

要するに、臭くなりにくいスポンジということです。
 

ところで、お風呂のスポンジに関する解説でしたが、お風呂のアイテムはスポンジ以外にもたくさんあります。

そういったたくさんのアイテムを、浮かせて保管することで雑菌が繁殖しにくくなりますよ。
 
 
以下の記事では、そういった方法を詳細に解説していますので、よかったら下のリンクから覗いてみてください。

風呂の椅子を浮かせると驚くほど清潔に!片付けワザを紹介!

たとえば、シャンプーを吊るして使うと底にヌメリはつきません。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、スポンジが臭くなる理由とその対処法についてでした。
 
 
スポンジが臭いのは、雑菌が繁殖しているから。

靴下の悪臭や生乾き臭、生ゴミの悪臭など、全ては雑菌の仕業です。
 
 
臭くなったスポンジは、熱湯に1分浸けてすぐに冷やして除菌しましょう。

それ以外の方法では、スポンジの劣化が早まりますよ。
 
 
それから、使用したスポンジは、しっかりと水分を切って、吊るして乾燥させまることで雑菌が繁殖しにくくなります。

ところで、前項では「銀イオン」を配合したスポンジを紹介しましたが…。

この銀イオンなのですが、洗濯用の水に混ぜることで部屋干しした時の生乾き臭がなくなりますよ。

しかも、洗濯槽のカビやヌメリもなくなります!!
 
 
詳しくは、以下の関連記事をご覧ください。

銀イオンを洗濯機に入れる効果とは!仕組みも含め徹底解説!

 





関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.