お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

掃除・洗濯

本のほこりの取り方を解説!大量にあっても簡単ですよ!

更新日:

 
「本」は徐々に増えていくもの…。
 
 
しかも、その本が増えれば増えるほど…。

しばらく読まない本も増えてくるわけで…。
 
 
その結果どうなるかといえば…。

本に「ほこり」が溜まってきます…。
 
 
ほこりを掃除しようと思っても、数冊レベルだとまだ簡単ですが…。

数百冊とか、数千冊となったらやる気を失ってしまいます…。
 
 
 
実は、大量の本でも簡単に掃除する方法がありますよ!

ということで本記事では、本のほこりの取り方と、ほこりの予防対策についてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.本のほこりの取り方!

基本的な本の掃除方法と、本が大量にある場合の掃除方法に分けて解説していきます。
 

①基本的な本の掃除!

本はデリケートですので、以下のようなブラシを使いましょう。



 
これは、プラモデルやフィギュアの掃除用ブラシです。

毛が細いので、紙と紙の隙間のほこりにも届きますよ
 
 
表紙のこびりついた汚れは、雑巾などで乾拭きしてください。

もし、乾拭きでは取れないようであれば、雑巾を一度濡らして固く絞ってから拭いてみてください。
 
 
水分が滴り落ちないように、固く絞ってくださいね。

拭いた後は、本をしっかり乾かしましょう。

本棚
 

②大量の本の掃除!

本が大量にある場合は、「掃除機」を使いましょう。

掃除機に以下の製品を取り付けてください。



 
これは、「はぼき」。

ほこりを落とす「はたき」と、ほこりを集める「ほうき」を合せて「はぼき」です。
 
 
これを、掃除機に装着してほこりを一気に吸引。

先端部にブラシがあって、掻き出したほこりを柔らかい管で吸い取る仕組みです
 
 
本が大量にある場合は、これで作業時間を短縮してください。

ちなみに、デリケートな網戸掃除やパソコンのキーボード掃除にも使えますよ。
 
 
 
それから、掃除機を使わない方法としては、以下の製品もおすすめ。



 
これは、「クイックルワイパー」。
 
 
普段の掃除でも大活躍する、お馴染みの道具。

本をビッチリと並べて、まとめてほこりを掃除します
 
 
 
「はぼき」でも「クイックルワイパー」であっても、表紙のこびりついた汚れについては、さすがにまとめて掃除することはできません。

こびりついた汚れは、雑巾を使って一冊ずつ拭いてください。
 


 

2.本をほこりから守る予防対策!

続いて、あらかじめ本をほこりから守る方法を解説します。
 
 
ほこりは、常に空気中を舞っていますので…。

最終的には、必ず本に着地します。
 
 
ほこりを着地させないためには、「カーテン」などでシャットアウトしましょう。



 
たとえば、これはカラーボックス用のカーテンです。

ほこりも防げる上に、直射日光による変色も防ぐことが可能。
 
 
別に、カーテンにこだわる必要はなく、ただの「布」を上から垂らすだけでもオッケーです。

「布」ではなく、「紙」でも大丈夫ですよ。
 
 
それから、新たに収納用の本棚を購入するのであれば、扉付きの本棚がおすすめです。



 
こういったタイプの本棚であれば、完璧にほこりの侵入を防ぎます。

しかも、日焼けも防ぎますよ。

ところで「ほこり」といえば、髪の毛用の「くし(ブラシ)」にやたらとくっつきます…。

このほこり汚れ…、厄介ですよね…。
 
 
ということで、くしのほこりを取る方法を解説した記事がありますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

くしにほこりがつくのはなぜ?理由と取り方を徹底的に解説!

くしの素材別に解説していますよ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、本のほこりの取り方と、ほこりの予防対策についてでした。
 
 
本のほこりは、フィギュア用の掃除ブラシを使って取り除きましょう。

冊数が大量の場合は、「はぼき」か「クイックルワイパー」を使って掃除してください。

特に、掃除機の強力な吸引力を利用する「はぼき」は、作業時間を短縮してくれますよ。
 
 
ほこりの予防対策は、カーテンなどでシャットアウトするのがおすすめです。

ところで、家の掃除は大変ですが、特に風呂は汚れやすい場所…。

でも、ちょっとした工夫で掃除が楽になります。
 
 
以下の記事では、風呂が汚れにくい収納術を解説していますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

風呂の椅子を浮かせると驚くほど清潔に!片付けワザを紹介!

それから、靴の悪臭対策を解説した記事もありますので、こちらもどうぞ。

靴が臭いけど洗えない!そんな時の最適な手法を紹介するよ!

 





関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.