お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

クロネコヤマトとゆうパックはどちらが早い?どっちが安い?

更新日:

 
運送会社はたくさんあります…。

それぞれの会社に、細かいサービスの違いはあれど…。
 
 
やはり、最重要視されるポイントは…。

運送にかかる「料金」と、到着までの「スピード」ではないでしょうか…。
 
 
ですが…困ったことに…。

運送会社1社に問い合わせしても…ライバル会社との比較はしてくれません…。
 
 
 
ということで、この「料金」と「スピード」を調査し比較しました。

特に本記事では、「クロネコヤマト」と「ゆうパック」を徹底的に比べた結果を紹介します。

この記事を読むだけで、どちらにするかバシッと決断できますよ!
 

スポンサードリンク

 

1.クロネコヤマトとゆうパックはどちらが早い?

最初は、クロネコヤマトとゆうパックでは到着のタイミングにどれほどの差があるのか、スピードについて検証していきます。
 
 
クロネコヤマトの方は、様々な運送サービスが存在しますが、中でもごく一般的な「宅急便」のスピードを検証しました。

ちなみにこの「宅急便」ですが、到着のタイミングは「宅急便コンパクト」や「クール宅急便」も同じでした。
 
 
一方のゆうパックについてですが、検証したのは一般的な「ゆうパック」

この「ゆうパック」と同じ到着タイミングだったのが「チルドゆうパック」です。
 
 
そして、その検証結果は下の表のとおり。
 

  クロネコヤマト ゆうパック午前発 ゆうパック午後発
東京→北海道 翌々日午前 翌々日午前 翌々日午前
東京→岩手 翌日午前 翌日午前 翌日午後
東京→新潟 翌日午前 翌日午前 翌日午前
東京→京都 翌日午前 翌日午前 翌日午前
東京→広島 翌日14時以降 翌日午後 翌日午後
東京→熊本 翌日午前 翌日夕方 翌日夕方
東京→沖縄 翌々日午前 翌々日午前 翌々日午前
沖縄→北海道 翌々日午前 翌々日午前 翌々日午前
熊本→岩手 翌々日午前 翌々日午前 翌々日午前
新潟→広島 翌日14時以降 翌日午後 翌日午後

 
ご覧のように、だいたいは同じ到着タイミングなのですが…。
 
 
クロネコヤマトとゆうパックとの差が出たのは「東京→岩手」

ゆうパックの午後発送に限っては、半日ほど遅くなるようです。
 
 
それから、「東京→熊本」

クロネコヤマトの方は翌日の午前中に到着しますが、ゆうパックの方は翌日の夕方到着になります。
 
 
その他は、ほぼ互角と判断してもいいでしょう。
 
 
ということで、クロネコヤマトとゆうパックでは到着タイミングに大きな差はありません。

遅れたとしても、数時間のレベルです。
 
 
 
それから、全国津々浦々全ての地域で到着タイミングを検証するのは物理的に不可能…。

したがって、個別の到着タイミングについては、以下のサイトで検索してみてください。
 
 
【ゆうパック到着タイミング検索】

【クロネコヤマト到着タイミング検索】
 
 
もしかしたら、発送地とあて先の住所によって微妙な差が生じているかもしれません。

ぜひ、チェックしてみてください。
 


 

2.クロネコヤマトとゆうパックはどっちが安い?

続いて、クロネコヤマトとゆうパックの料金を比較していきます。
 
 
料金は運送の距離によって変わってきますので、前項で検証した地域で算出しました。

つまり、「東京→北海道」「東京→岩手」「東京→新潟」「東京→京都」「東京→広島」「東京→熊本」「東京→沖縄」「沖縄→北海道」「熊本→岩手」「新潟→広島」の料金ということです。
 
 
 
【「サイズ」について】

サイズの「数値」は、縦・横・高さの合計センチメートル。

たとえば、縦30センチ、横40センチ、高さ20センチの場合は合計90センチとなり、「80サイズ」はオーバーしているため1サイズ上の「100サイズ」が適用されます。
 
 
 
【「重さ」について】

ゆうパックは、全てのサイズ共通で重さは25キロ以内です。
 
 
一方のクロネコヤマトは、「60サイズ→2キロ以内」「80サイズ→5キロ以内」「100サイズ→10キロ以内」「120サイズ→15キロ以内」「140サイズ→20キロ以内」「160サイズ→25キロ以内」「180サイズ→30キロ以内」「200サイズ→30キロ以内」という規定。

クロネコヤマトについては、たとえば縦・横・高さの合計が「60サイズ」であっても、重さが18キロの場合は「140サイズ」が適用されます。
 
 
 
【その他】

クロネコヤマトの方に「170サイズ」は存在しませんので、「ゆうパック170サイズVSクロネコヤマト180サイズ」の料金で比較しました。
 
 
また、ゆうパックの方には「180サイズ」「200サイズ」はありません。

それから、クロネコヤマト・ゆうパックともに一切の割引サービスは適用していません。
 


 

①東京→北海道の料金比較

 

東京→北海道 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,370円 1,300円
80サイズ 1,590円 1,530円
100サイズ 1,830円 1,760円
120サイズ 2,050円 2,020円
140サイズ 2,290円 2,260円
160サイズ 2,510円 2,490円
170サイズ 2,840円 2,850円
180サイズ 2,840円
200サイズ 3,280円

 
このとおり、数十円レベルではありますが「ゆうパック」の方がお得。

170サイズになると、逆に「クロネコヤマト」の方が安くなります。
 

②東京→岩手の料金比較

 

東京→岩手 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,040円 870円
80サイズ 1,260円 1,100円
100サイズ 1,500円 1,330円
120サイズ 1,720円 1,590円
140サイズ 1,960円 1,830円
160サイズ 2,180円 2,060円
170サイズ 2,510円 2,410円
180サイズ 2,510円
200サイズ 2,950円

 
こちらは、全てのサイズにおいいて百数十円レベルで「ゆうパック」の方が安くなっています。

割安感が大きくなっていますね。
 

③東京→新潟の料金比較

 

東京→新潟 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 930円 870円
80サイズ 1,150円 1,100円
100サイズ 1,390円 1,330円
120サイズ 1,610円 1,590円
140サイズ 1,850円 1,830円
160サイズ 2,070円 2,060円
170サイズ 2,400円 2,410円
180サイズ 2,400円
200サイズ 2,840円

 
「東京→新潟」は、数十円レベルで「ゆうパック」の方がお得です。

ただし、170サイズになると逆に「クロネコヤマト」の方が割安。
 

④東京→京都の料金比較

 

東京→京都 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,040円 970円
80サイズ 1,260円 1,200円
100サイズ 1,500円 1,440円
120サイズ 1,720円 1,690円
140サイズ 1,960円 1,950円
160サイズ 2,180円 2,160円
170サイズ 2,510円 2,530円
180サイズ 2,510円
200サイズ 2,950円

 
「東京→京都」の場合も、同じように数十円レベルで「ゆうパック」が安く、170サイズで逆転します。
 

⑤東京→広島の料金比較

 

東京→広島 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,150円 1,100円
80サイズ 1,370円 1,310円
100サイズ 1,610円 1,560円
120サイズ 1,830円 1,800円
140サイズ 2,070円 2,060円
160サイズ 2,290円 2,270円
170サイズ 2,620円 2,640円
180サイズ 2,620円
200サイズ 3,060円

 
こちらも、数十円レベルで「ゆうパック」が安く、170サイズで逆転します。
 

⑥東京→熊本の料金比較

 

東京→熊本 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,370円 1,300円
80サイズ 1,590円 1,530円
100サイズ 1,830円 1,760円
120サイズ 2,050円 2,020円
140サイズ 2,290円 2,260円
160サイズ 2,510円 2,490円
170サイズ 2,840円 2,850円
180サイズ 2,840円
200サイズ 3,280円

 
同じように、数十円レベルで「ゆうパック」が安く、170サイズで逆転します。
 

⑦東京→沖縄の料金比較

 

東京→沖縄 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,370円 1,350円
80サイズ 1,920円 1,630円
100サイズ 2,490円 1,900円
120サイズ 3,040円 2,170円
140サイズ 3,610円 2,440円
160サイズ 4,160円 2,660円
170サイズ 4,710円 3,060円
180サイズ 4,710円
200サイズ 5,260円

 
この「東京→沖縄」になると、料金格差が大きくなります。

最大で、1,600円以上も「ゆうパック」がお得に!
 

⑧沖縄→北海道の料金比較

 

沖縄→北海道 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 2,030円 1,550円
80サイズ 2,580円 1,760円
100サイズ 3,150円 2,010円
120サイズ 3,700円 2,270円
140サイズ 4,270円 2,550円
160サイズ 4,820円 2,770円
170サイズ 5,370円 3,160円
180サイズ 5,370円
200サイズ 5,920円

 
「東京→沖縄」よりもさらに料金格差が大きくなるのが、上の「沖縄→北海道」。

最大で、2,200円以上も「ゆうパック」の方が安くなっています。
 

⑨熊本→岩手の料金比較

 

熊本→岩手 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,590円 1,540円
80サイズ 1,810円 1,750円
100サイズ 2,050円 2,000円
120サイズ 2,270円 2,240円
140サイズ 2,510円 2,500円
160サイズ 2,730円 2,720円
170サイズ 3,060円 3,100円
180サイズ 3,060円
200サイズ 3,500円

 
こちらは料金格差が小さくなりますが、数十円レベルで「ゆうパック」が安く、170サイズで逆転します。
 

⑩新潟→広島の料金比較

 

新潟→広島 クロネコヤマト ゆうパック
60サイズ 1,150円 1,100円
80サイズ 1,370円 1,310円
100サイズ 1,610円 1,560円
120サイズ 1,830円 1,800円
140サイズ 2,070円 2,060円
160サイズ 2,290円 2,270円
170サイズ 2,620円 2,640円
180サイズ 2,620円
200サイズ 3,060円

 
こちらも、数十円レベルで「ゆうパック」が安く、170サイズで逆転しています。
 
クロネコヤマト
 
ということで、全体的に「ゆうパック」の方が割安という結果となりました。

ただし、逆転しているケースもありますので気をつけてください。

ある程度の重さがある荷物の場合は、細かく重量制限がある「クロネコヤマト」に比べて、一律25キロ以内の「ゆうパック」の方が使いやすいのかも…。
 
 
ここでは10パターンの料金を比較しましたが…。

こういった料金は、下の公式サイトで確認することができます。
 
 
【ゆうパック料金検索】

【クロネコヤマト料金検索】
 
 
特に、発送地やあて先が上記以外の地域の場合は…。

上のURLから、実際に検索してみてください。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「クロネコヤマト」と「ゆうパック」の到着タイミングと料金についてでした。
 
 
到着タイミングについては、「クロネコヤマト」と「ゆうパック」ではほぼ差がありません。

差があったとしても、数時間の違いです。
 
 
料金については、サイズにより違いはありますが、多くのパターンで「ゆうパック」の方が割安。

紹介した「表」で詳細な料金を確認し、運送会社選びの参考にしていただければ幸いです。

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.