お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

レターパックと速達はどちらが早い?料金はどっちが安いの?

更新日:

 
2010年から、日本郵便のサービスとして運用が開始された「レターパック」。

特徴は、全国どこでも一律の料金で、速達のようなスピードで届くとても便利な郵便サービスということ。

項目 レターパックプラス レターパックライト
料金 520円(全国一律) 370円(全国一律)
サイズ A4サイズ A4サイズ
重量 4kg以内 4kg以内
厚さ 制限なし 3cm以内

 
 
扱い方についても「速達」と同様に、ポスト投函による発送が可能ですし、郵便局の窓口へ差し出して発送することもできます。
 
 
でも、「レターパックは速達なみに早く到着する」といいながらも…。

実際にはどうなのか…??どちらかが早いのでは…?

また、料金についても「重さ」や「大きさ」で変動する「速達」と比べてどっちが安いのか?など、疑問は多いです…。
 
 
 
ということで、「レターパック」と「速達」を徹底的に比較してみました!

本記事では、「レターパック」と「速達」ではどちらが早いのか?また、料金はどっちが安いのか?について詳細に解説していきます。

かなり深掘りしましたので、どうぞご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.レターパックと速達はどちらが早い?

最初に、「レターパック」と「速達」では、どちらが早いかをお伝えしますね。

「レターパック」と「速達」では、到着するタイミングは同じです
 
 
この到着タイミングの比較表をまとめましたので、ご覧ください。

まずは、「午前」のうちに差し出しした場合は以下のとおり。

午前差し出し 速達 レターパックプラス 手紙・ハガキ
東京→北海道 翌日午前 翌日午前 3日後
東京→青森 翌日午前 翌日午前 3日後
東京→栃木 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京→大阪 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京→鹿児島 翌日午前 翌日午前 3日後
東京→沖縄 翌日午前 翌日午前 3日後
北海道→沖縄 翌日午後 翌日午後 3日後
青森→鹿児島 翌々日午前 翌々日午前 3日後
青森→大阪 翌日夕方 翌日夕方 3日後

 
 
そして、「午後」の差し出しの場合は下の表となります。

午後差し出し 速達 レターパックプラス 手紙・ハガキ
東京→北海道 翌日午後 翌日午後 3日後
東京→青森 翌日午後 翌日午後 3日後
東京→栃木 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京→大阪 翌日午前 翌日午前 翌々日
東京→鹿児島 翌日午後 翌日午後 3日後
東京→沖縄 翌日午後 翌日午後 3日後
北海道→沖縄 翌々日午前 翌々日午前 3日後
青森→鹿児島 翌々日午前 翌々日午前 3日後
青森→大阪 翌日夕方 翌日夕方 3日後

 
 
上記の表のとおり、到着するタイミングはどちらも全く同じです。

一応、普通の手紙・ハガキの到着日も載せましたので参考にしてください。
 
 
表には「レターパックプラス」しかありませんが、「レターパックライト」の方は「レターパックプラス」と同じ早さということで省略させていただきました
 


 
ただし、「レターパックプラス」と「レターパックライト」は同じ早さとのことではありますが、公式サイトによると「優先されるのは料金が高額な『レターパックプラス』の方」とのこと…。

したがって、「場合によっては『レターパックライト』の方が若干遅れることがある」と、サイトに記載がありましたが…よっぽどの非常事態でもない限り…。

「レターパックライト」だけが後回しにされるなど…ちょっと考えにくいですね…。
 
 
それから、「レターパックプラス」の方は届け先の相手に直接手渡しした他、相手の受領印が必要。

そのため、相手が不在の場合は到着が遅れます。
 
 
「レターパックライト」は直接手渡しではなく、ご家庭の郵便受け入れられますので、不在でも差し支えありません。

「速達」は直接手渡しが原則なのですが、不在の場合はご家庭の郵便受けに入れられます。
 
郵便配達
 
実は、この「お届け日数」については、日本郵便のサイトで検索が可能となっています
 
 
発送先の郵便番号と、送り先の郵便番号を入力するだけで、「レターパックプラス」や「速達」の到着日がわかる仕組み。

具体的に検索したい方は、下のサイトをご覧ください。

【お届け日数を調べる/日本郵便】

上記のサイトでは、「レターパックプラス」や「速達」の他に…。

普通の「手紙」「ハガキ」や、「ゆうパック」「冷凍ゆうパック」「ゴルフゆうパック」「スキーゆうパック」など、多くのサービス品目を調べることが可能です。
 
 
ちなみに、「レターパックライト」の方は、「レターパックプラス」と同じということで省略されていました。
 


 

2.レターパックと速達の料金はどっちが安い?

続いて、「レターパックプラス」「レターパックライト」と「速達」の料金比較をします。

「レターパックプラス」は一律520円、「レターパックライト」が一律370円で、日本全国一律料金なのでわかりやすいのですが…。
 
 
「速達」の方は、郵便物で250gまでがプラス260円、1kgまでがプラス350円、4kgまでがプラス600円と、変動型の料金体系。

さらにゆうメールを「速達」で発送する場合は、1kgまでがプラス330円となっています…。
 
 
これだと、レターパックと直接比較できませんので、わかりにくいですよね…。

ということで、一覧表にまとめました。
 
 
 
最初は、A4のサイズの「定形外郵便物」で、厚さが3センチ以内までの「規格内」の料金から。

A4厚さ~3cm 速達:定形外規格内 レターパックプラス レターパックライト
~50g以内 380円 520円 370円
~100g以内 400円 520円 370円
~150g以内 470円 520円 370円
~250g以内 510円 520円 370円
~500g以内 740円 520円 370円
~1kg以内 930円 520円 370円

 
 
ご覧のように、A4サイズの定形外であれば、全ての重さで「レターパックライト」が最安です。

重さが増せば増すほど価格差が広がり、よりお得になっていますね。

それから、「レターパックプラス」も重さが250グラムを超えた時点で、「速達」よりお得になっています。
 
 
ちなみに、「レターパック」はA4サイズで定形外ですので、普通の定形郵便物の「速達」料金は載せていません。

紙を折り曲げて定形サイズにできるのあれば、「レターパック」を使う必要がないわけで…。

そういった場合は、最もお得な定形郵便物の「速達」で出のがベスト。
 
 
 
続いて、A4のサイズの「定形外郵便物」で、厚さが3センチを超える「規格外」の料金です。

A4厚さ3cm~ 速達:定形外規格外 レターパックプラス レターパックライト
~50g以内 460円 520円
~100g以内 480円 520円
~150g以内 560円 520円
~250g以内 610円 520円
~500g以内 860円 520円
~1kg以内 1,060円 520円
~2kg以内 1,640円 520円
~4kg以内 1,950円 520円

 
 
「レターパックライト」は厚さが3センチまでですので、利用することができません。
 
 
「レターパックプラス」と「速達」の比較では、100グラムまでは「速達」が安くなっていますが、それを超えると「レターパックプラス」がお得になっています。

さらに重くなればなるほど、一律の「レターパックプラス」のお得感が増していきますね。
 
 
 
最後は、「ゆうメール」と「速達」を組み合わせた場合との比較。

A4厚さ~3cm 速達:ゆうメール レターパックプラス レターパックライト
~150g以内 510円 520円 370円
~250g以内 545円 520円 370円
~500g以内 640円 520円 370円
~1kg以内 690円 520円 370円

 
 
「定形外郵便物」は手紙や申込書・領収書などの信書を送ることでできますが、「ゆうメール」では信書を送ることができません。

大きさは、厚さが3センチまでで縦横のサイズがA4判ですので、ちょっとした小包ですね。
 
 
料金的には、「レターパックライト」がお得

重さが、150グラムを超えると「レターパックプラス」にもかないません

余談ですが、「レターパック」はどちらも信書を送ることが可能ですよ。
 
 
 
この「速達」の料金についても、日本郵便のサイトで検索が可能となっています。

そのURLが下↓

【定形・定形外の料金を計算/日本郵便】

【ゆうメールの料金を計算/日本郵便】
 
 
上段が、信書を送ることができる定形郵便物と定形外郵便物の料金検索ができるURL。

下段のURLは、ゆうメールの料金検索ができます。
 
 
よかったらご活用ください。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「レターパック」と「速達」の早さと料金の比較についてでした。
 
 
「レターパック」と「速達」の早さは同じで差はありません。

早さが同じであれば、どちらを選ぶかは「料金」になってきますが…。
 
 
最も安いのが、「レターパックライト」の方。

また、「レターパックプラス」もある重さを超過することで、速達よりお得になっています。

その「ある重さ」については、前項の「料金表」を参考にしてみてください。

関連記事があります!

クロネコヤマトとゆうパックはどちらが早い?どっちが安い?

こちらもぜひどうぞ。

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.