Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「最小」と「最少」の違いを解説!意味の違いと使い分けは?

   

Pocket
LINEで送る

「最小」と「最少」の使い分けに悩むこと、ありますよね。
「小」と「少」だけの違いですが、まぎらわしいです。
荷物の場合は「最小」?「最少」?どっち?
人数は?
ということで、今回は「最小」と「最少」の意味の違いや使い分けなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「最小」と「最少」の意味の違いと使い分けは?

まずは、「最小」と「最少」の意味の違いを辞書で確認してみます。

【最小】
・いちばん小さいこと。

【最少】
①いちばん少ないこと。
②いちばん年が若いこと。

 
「ちいさい」の「小」と、「すくない」の「少」ですので、そのとおりの意味ですね。

ただし、「最少」に関しては「いちばん少ないこと」という意味のほかに、「いちばん年が若いこと」つまり「最年少」という意味もあります。

ときどき、「最小」と「最少」、どっちを使うべきか悩むときもありますよね。

「最も小さい」「最小」と「最も少ない」「最少」の使い分けのポイントは、「数」を数えられるか数えられないかです。

「数」ではない時は「最小」、「数」が少ないものは「最少」ですね。

それから「最小」と「最少」は、それぞれの反対語を見ると、使い分けが分かりやすいですよ。

・最小⇔最大
・最少⇔最多

では、具体的な例文で説明します。

・食欲がないので、最小のリンゴを一つください。
(リンゴの大きさのことで、「数」ではない)

・物質をつくっている最小の粒子。
(粒子の大きさのことで、「数」ではない)

・過酷な登山であることから、荷物の数は可能な限り最少に。
(荷物の「数」のことで、大きさではない)

・野球部員数は10人で、出場チーム中で最少だ。
(部員の「数」のことで、大きさではない)

 
葉

それから「最小」と「最少」、この言葉に「限」を加えると「最小限」と「最少限」になります。

ここで、気を付けなくてはいけないのが「最少限」という言葉はないということ。

「最少限」という使い方は間違いです。

「最小限」は、ある範囲の中で最も小さいことで、「これいじょう小さくするのは無理」また「これいじょう切り詰めるのは無理」という限度のことですね。

「最小限」の反対語は「最大限」です。

「最多限」とはいいませんよね。
 

スポンサードリンク

 

2.「小」と「少」、その他の使い分けは?

「小」と「少」が使い分けされる言葉は結構多く、まぎらわしいです。

ひとつひとつ、説明しますね。

①「小額」と「少額」の違い!

「小額」は小さい単位の金額のことで、「少額」は少しの金額という違いがあります。

たとえば、500円硬貨より10円硬貨の方が小さい単位ですので「小額」です。

「少額貨幣」といった使い方をします。

そして、500円よりも10円の方が、金額が少ないですので「少額」です。

「少額の寄付」といった使い方をします。

「小額」の反対語は「高額」。

「少額」の反対語は「多額」。

金額

②「小数」と「少数」の違い!

「小数」は、数が小さいことで「0.1」「0.5」といった、1より小さいく0より大きい数のこと、「少数」は数が少ないということです。

「小数」は「小数点」といった使い方をします。

「少数」は「少数民族」といった使い方をします。

「小数」の反対語は「整数」。

「少数」の反対語は「多数」。

③「過小」と「過少」の違い!

「過小」は小さすぎるさまのことで、「過少」は少なすぎるさまのことです。

「過小」は「過小評価」といった使い方をします。

「過少」は「過少申告」といった使い方をします。

「過小」の反対語は「過大」。

「過少」の反対語は「過多」。

④「小雨」と「少雨」の違い!

「小雨(しょうう・こさめ)」は小降りの雨や細かい雨のこと、「少雨(しょうう)」は雨量が少ないことです。

「小雨」の反対語は「大雨」。

「少雨」は、反対語はありません。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「最小」と「最少」の意味の違いや使い分けなどについてでした。

「最小」と「最少」の使い分けのポイントは、「大きさ」と「数」です。

「最小」は「大きさが最も小さいこと」、「最少」は「数が最も少ないこと」ですね。

また、「最少限」という言葉はないので注意してください。

 - 暮らし・生活・雑学