お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

雷でゲームが壊れる?理由と対策をわかりやすく解説するよ!

更新日:

 
恐い雷…。

直撃すると、人の命も奪ってしまいます…。
 
 
しかも、それだけではありませんよ!

場合によっては停電を発生させますし…。

酷い時には火災に発展することも!
 
 
こんな恐ろしい「雷」ですが、なにやら噂ではゲーム機などの家電製品を破壊するといった情報が…??
 
 
雷が家を直撃したわけでも、家が何か被害を受けているわけでもないのに!

電気製品だけが壊れるって…、そんなことが起きるのか?
 
 
 
ということで本記事では、雷でゲーム機などが壊れる理由と、壊れるのを防ぐ対策についてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.雷でゲームが壊れる理由!

雷が落ちると、光とともに激しい音がしますが…。
 
 
その落雷の瞬間に、雷が発生させた電気が電力会社の配電線や電話線などを伝って流れることがあります

一瞬ではありますが、雷により異常高電圧となり、それによって過大電流が流れるということ。
 
電撃1
 
その過大電流が家の中の配線まで流れるのですが、これを「雷サージ」といいます

こういった、雷サージが発生することで、精密なゲーム機や家電製品は壊れてしまうのですね。
 
 
 
わずかな瞬間ではありますが、精密機器にとっては尋常ではない電気が流れるのでたまったものではありません。
 
 
これは、つくりが単純な電気製品よりも、より精密な機器の方が壊れやすいのです。

ですから、コンピューターが内蔵されたゲーム機やパソコンなどが特に被害を受けやすいということ。
 


 

2.雷でゲームが壊れるのを防ぐ対策!

ゲーム機などを雷サージから守るには、電気の通り道を遮断する方法と、保護装置を活用する方法があります。

それでは、それぞれについて説明していきますね。
 

①電気の通り道を遮断!

わかりやすいのが、電気の通り道を遮断する方法。

据置型のゲーム機で、電源ケーブルがあるタイプであれば、電源プラグを抜いてください
 
 
電源スイッチをオフにするだけでは意味がありませんよ。

必ずプラグを完全に抜いてください。
 
 
電気の通り道となるケーブルが抜くことで、確実にゲーム機が守られます
 
 
ただし、雷が鳴っている時に抜いてはいけません…。

雷サージが発生したタイミングに、電源プラグを触ることで感電します!

絶縁手袋などがあればいいのですが、素手で触ってはいけませんよ。
 
 
ですから、天気予報で雷が予想される時は、ゲームをしないようにしてください。

また、ゲームをしない時には常に電源プラグを抜いておくことが大切。
 
ゲーム
 
それから、持ち歩きができる「ポータブルゲーム機」の場合。
 
 
ポータブルゲーム機は、電源プラグがありませんので、雷サージで壊れることはありません

そもそも、雷サージが侵入できませんので…。
 
 
ただし、ポータブルゲーム機であっても気をつけなくてはいけないことがあります。

それは、「充電」の時
 
 
やはり、ちょうど充電中の時に雷が鳴り始めたらプラグを抜いてはいけません。

感電します。

ですから、充電も天気予報で雷が予想される時は控えてください。
 

②雷サージ保護装置!

雷サージには、近くの電柱や自宅を直撃する「直撃雷サージ」と、付近への落雷で発生する「誘導雷サージ」があります。
 
 
直撃雷サージから電気製品を守ることはできませんが、誘導雷サージであれば保護装置を使うことでかなり守ることが可能

直撃雷は厄介ですが、誘導雷に比べればそれほど多く起きるものではありません。
 
 
まずは、下の製品。



 
これは、雷ガード機能付きの「電源タップ」。

この電源タップが、自動的に雷サージからゲーム機をガードしてくれます。



 
こちらは、USBポート付きの「電源タップ」。

USB端子で使う機器であれば、これが便利。
 
 
テレビの場合は、アンテナケーブルも雷サージが襲います。

ということで、下の製品。



 
これは、アンテナケーブルの雷サージも防ぐ「電源タップ」。
 
 
それから、分電盤で家庭内全ての家電製品を守る方法もあります。



 
これは、パナソニック製の「避雷器付分電盤」。

この分電盤にしてしまえば、神経質に雷を気にする必要がなくなります。
 
 
ただし、分電盤を交換しなくてはいけませんので、電気工事士資格を持った人の工事が必要。

さらに、アンテナケーブルは保護してくれませんので別途対策が必要です。
 
 
大地震が起きると自動電源カット機能で火災を予防しますし、電力量計測機能といった便利な面もありますよ。

ところで、落雷によって停電が起きますが、実は停電となる原因は雷以外にも色々あります。

そういった、電気がつかない場合の対処法を解説した記事がありますので、よかったら下のリンクよりご覧ください。

電気がつかない!ブレーカーも落ちてない時の対処法を解説!

わかりやすく解説していますよ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、雷でゲーム機などが壊れる理由と、壊れるのを防ぐ対策についてでした。
 
 
落雷があると、電線や電話線などを伝って、一瞬ではありますが過大な電流が家庭内の配線を流れます。

これが、雷サージ。
 
 
そういったタイミングに、電源プラグがコンセントに差さっていると、ゲーム機などの家電製品が壊れます。

ですから、ゲーム機を雷サージから守るには、電源プラグを抜きましょう。
 
 
ただし、雷が鳴っている時に抜くと感電する可能性があります!

雷が予想される時は前もってゲームをあきらめるか、雷ガード機能付きの電源タップを使いましょう。

ところで、ゲーム機をテレビにつなげて楽しんでいると思いますが、テレビの液晶画面は掃除していますか?

テレビやパソコンの液晶画面を掃除する時に、使ってはいけないものがありますよ!
 
 
よかったら下のリンクからご覧ください。

液晶テレビの画面を掃除する方法!絶対に使用してはいけない物とは?

それから、DVDなどの光ディスクの正しい保管方法を解説した記事もありますので、こちらもどうぞ。

DVDの保管方法はコレ!不織布の可否を含め徹底解説するよ!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.