お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

本ページはプロモーションが含まれています

掃除・洗濯

morus zeroの電気代は?国家資格持ちのプロがわかりやすく解説!

更新日:

 
テレビなどでも紹介され、現在話題沸騰中の乾燥機が「morus zero(モルスゼロ)」。

その特徴は、乾燥機内の気圧を低下させ、乾燥時間を短縮する機能です。
 
 
なんと、完全に乾燥するまで最短で15分という優れもの!

しかも、省スペース設計でコンパクト、配線工事も要りません!

すごい乾燥機ですよね!!
 
 
 
そんな高機能乾燥機なのですが、気になるのが「電気代」ではないでしょうか…。

「ものすごい電力量を使い乾燥までの時間を短縮しているのでは?」って思いますよね…。
 
 
 
ということで、第二種電気工事士(国家資格)を持ち、電気料金に詳しい私が徹底調査しました!

本記事では、「morus zero」を使った際の電気代について、より詳細にわかりやすく解説していきます。

他の乾燥機と電気代の比較もしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.morus zeroの電気代は?

「morus zero」を使った際の電気代を端的にお伝えします。

最初は、1回分の使用時間当たりの電気代。
 

使用時間 電気料金
15分 10.075円
30分 20.15円
1時間 40.3円
2時間 80.6円
3時間 120.9円

 
次に、30日間使用した場合の電気代です。
 

使用時間 電気料金
15分×30日 302.25円
30分×30日 604.5円
1時間×30日 1,209円
2時間×30日 2,418円
3時間×30日 3,627円

 
これらの料金は、以下の条件に基づいて計算しました。

●消費電力1,000W~1,300W
●1kWh当たりの電気料金単価31円

 

「morus zero」の消費電力は、上記のとおり「1,000~1,300W(ワット)」と公式サイトに記載されています。

ということで、最大値である1,300W(ワット)で計算しました。
 
 
計算式は、「消費電力」×「使用時間」×「電気料金単価」となります。
 
 
1kWh(キロワットアワー)当たりの電気料金単価は、「公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会」が2022年7月に定めた「31円」で計算しました。

電気料金単価は、電力会社や契約内容によってバラバラですからね…。
 
 
 
具体的な計算方法は以下のとおりです。
 
 
たとえば、「morus zero」を3時間使った場合。

(1,300W÷1,000)×3時間×31円=120.9円
 
 
わかりにくいのが(1,300W÷1,000)だと思いますが、これは電気料金単価がkWh当たりですので「W」を「kW」に換算しています。

つまり、「1,300W」を「1.3kW」にしたということ。
 
 
もう一例、「morus zero」を15分使った場合。

(1,300W÷1,000)×(15分÷60分)×31円=10.075円
 
 
この式のポイントは(15分÷60分)の部分で、これは「分」を「時間」に換算しています。

要するに、15÷60=0.25で「15分」を「0.25時間」にしたということ。
 
 
 
ちなみに、「morus zero」の消費電力は「1,000~1,300W」となっているため、最大値の「1,300W」を採用して計算したのですが…。

最大値ですので、やや高めに算定されています。
 
 
ですから、実際にはもう少し安くなる可能性が高くなるということですね。
 


 
 

2.morus zeroと他メーカーの乾燥機の電気代を比較!

続いて、「morus zero」の電気代を他のメーカーと比較してみました。
 

  乾燥容量 消費電力 電気代(1時間) 電気代(1H×30日)
morus zero 1.5kg 1,300W 40.3円 1,209円
S社 2.5kg 650W 20.15円 604.5円
E社 1.5kg 450W 13.95円 418.5円
A社 2.5kg 850W 26.35円 790.5円

 
ということで、「morus zero」が最高額
 
 
表で一目瞭然ですが、「morus zero」はやはり消費電力が大きいです。

「morus zero」は短時間乾燥が得意ですので、その分電気を多く使うということなのかもしれません。
 
 
したがって、単純計算すると消費電力に比例して電気代も他メーカーより高くなってしまうのですが…ただし!
 
洗濯
 
単純計算で、最も電気代がかかるのは「morus zero」ですが…。

「morus zero」は「短時間」で乾燥させる能力が優れた乾燥機です。

よって、他メーカーの乾燥機よりも「乾燥時間」が短くなれば、その分電気代も安くなるのではないでしょうか。
 
 
ただし、この乾燥時間を考慮しての比較は、同じ洗濯物の量で実験するしか方法がありません…。

これは、残念ながら不可能なこと…。
 
 
 
余談ですが、「morus zero」は小容量の小型乾燥機です。

したがって、比較した他のメーカーの乾燥機も小容量の小型タイプのものを厳選して比較しました。
 


 
 

3.morus zeroの性能・口コミ・最安値は?

最後に、「morus zero」の実力と最安値情報をお伝えします。
 
 
ちまたでは、「morus zeroは乾かない」といった噂があるようですが…。

実は、そんなことはありません。
 
 
取扱説明書どおりに使えば、衣類はしっかりと乾燥しますよ!

実際に性能を検証した記事がありますので、ぜひお立ち寄りください。

 

上の関連記事には、使用した方々の「口コミ」も集約していますので、参考になると思います。

ちなみに、口コミは大多数が高評価でした。
 
 
 
それから、「morus zero」の価格についてですが…。

これは、「公式サイト」が最安値になっています。
 
 
下に価格比較した記事がありますので、もしよかったらご覧ください。

 

公式サイトから購入した場合は、30日間返品保証や無料サポートがついていますので安心ですよ。

最安値であり、しかもアフターサービスもあるって、これはもう言うことなし。

しかも、偽物や中古転売品を買わされる心配もありません!
 

スポンサードリンク

 
 

まとめ

以上が、「morus zero」を使った際の電気代についてでした。
 
 
「morus zero」を1時間使った際の電気代は40.3円、1時間使用を30日続ければ1,209円になります。

他メーカーで同じタイプの小型乾燥機と比べれば、電気代はやや高めですが…。
 
 
スピード乾燥する「morus zero」ですので、短時間使用を考慮すれば他メーカーとそれほど大きな違いはないのかもしれません。

 

関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.