Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

ピラティスの効果が現れる回数は何回?効果的な回数/頻度を解説!

      2017/06/20

ピラティスはドイツ人のピラティスさんが提唱した健康法だそうです。
へえ、ピラティスって人の名前、しかもドイツ人だったんだ……知らなかった( ..)φメモメモ
さらに、元々ピラティスは第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリのために作られたそう、これも知らなかった!!
世の中、知らないことだらけですね(;´∀`)
現在では、リハビリはもちろん、ストレッチ、さらにダイエットとして人気のピラティスですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか。
それに効果が現れるまではどのくらいやり続けなければいけないの?
ということで、今回はピラティスの効果や効果が現れる回数などについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

1.ピラティスの驚くべき効果は?

ピラティスは筋肉、特に体の深部にあるインナーマッスル(体幹)を鍛えることができます。

ピラティスの主な効果は以下のとおりです。

・インナーマッスルを鍛える

・腰痛や肩こりを解消する

・体の歪みを矯正する

・リラックス効果

・血行をよくして冷えを解消する

・筋肉の柔軟性を高める

・尿漏れや頻尿を改善する

・ダイエット効果

 
ピラティスのダイエット効果は、筋肉を増やすことによって基礎代謝を上げる、基礎代謝を上げることで日常生活の中での動作(家事や通勤、通学)や有酸素運動をしたときの消費カロリーが増え、脂肪が燃えるというもの、なのでピラティスのダイエット効果は即効性はないものの、リバウンドもしにくいです。

尿漏れや頻尿については、筋肉、特に骨盤周りの筋肉を鍛えることによる効果です。

ピラティスの効果1
 

2.ピラティスの効果が現れる回数と頻度は?

ピラティスは、「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」と言われています。

気分が良くなるだけでも10回、1日1回として10日間……うーん、気が長い話ですね(;´・ω・)

さらに、ダイエット効果となると……うん、ピラティスは気長に取り組んでいきましょう。

ピラティスはできるだけ毎日行うのがよいですが、2週間に1回程度でもピラティスの効果を得ることはできます。

ピラティスの教室に通っている方は、がっつりやるのは週に1回や2週間に1回、それに加えて、毎日10分でよいので自宅でピラティスの動きをしてみてください。

それだけで、月謝以上の効果を得ることができますよ。

ピラティスの動きは難しいものではないので、習いに行かなくても本やDVD、動画サイトを参考に自分一人で実践することもできます。

ピラティスを習いに行く時間がない方は、自宅で始めてみてください。

【DVDですぐできるかんたんピラティス[新井亜樹]】

 
【ピラティスの基礎1】

ピラティスで効率的に効果を得るコツは呼吸法です。

というのも、ピラティスは通常の運動とは逆の呼吸を行います(ピラティスのやり方によってはこうでないこともあるので、参考にするピラティス方法や、習いに行く先生の指導を優先してください)

通常の運動では、力を入れるときに息を吸い、抜くときに力を吐きます。

しかし、ピラティスは、力を入れるときに息を吐き、抜くときに息を吸います。

こういった逆の呼吸法で、筋肉への負荷が大きくなり、効率的にインナーマッスルを鍛えることができるのです。

日常的な動作(掃除機をかける、洗濯を干す、重い荷物を持ち上げるなど)でも、このピラティスの呼吸法を取り入れることで、インナーマッスルを鍛えることができますよ。

ピラティスを習いに行く時間はもちろん、ピラティスのDVDを見る時間もないという方は日常生活の中にピラティスの呼吸法を取り入れてみてください。

ピラティスの効果2
 

まとめ

以上が、ピラティスの効果と効果が現れるまでの期間でした。

1日1回として、見た目にピラティスの効果が現れるまでは約3週間、ピラティスでダイエットをしたい方、3週間根気強く続けましょう。

ただし、筋肉をつけて基礎代謝を上げるダイエットですので体重減少の即効性は少ないかもしれません。

痩せるためには、ピラティスに有酸素運動を組み合わせることで、短い期間でダイエット効果を得ることができます。

ピラティスの前後に歩いたりジョギングをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ダイエット, 暮らし・生活・雑学