お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

「ボルシチ」と「ミネストローネ」の違いを徹底解説するよ!

更新日:

 
私はスープが大好きで、鍋を食べても結構な量のスープを飲んでしまいます…。

鍋のスープも、ラーメンのスープも美味い!
 
 
ところで、先日レストランのスープバーで、「ボルシチ」と「ミネストローネ」をいただきました。

どちらも美味いのですが…。
 
 
この2つ…、どちらも野菜スープではないかい??

名称に違いはあるものの…、何がどう違うのだろうか…??
 
 
 
そんなわけで、この2つのスープについて徹底的に調べてみましたよ。

本記事では、「ボルシチ」と「ミネストローネ」の違いについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!!
 

スポンサードリンク

 

1.「ボルシチ」と「ミネストローネ」の違いとは!

最初に、「ボルシチ」と「ミネストローネ」の違いを簡潔にお伝えします。

「ボルシチ」とは、ウクライナ発祥の野菜スープのことで、多種な野菜の他、赤いビーツ・牛肉・サワークリームが入るのが特徴。

「ミネストローネ」とは、イタリア発祥の野菜スープのことで、多種な野菜の他、トマト・ベーコン・オリーブオイルが入るのが特徴。

 
簡単にまとめると、こういった違いです。

それでは、それぞれについてさらに詳しく解説していきますね。

ボルシチ
 

2.「ボルシチ」とは!

「ボルシチ」は、ウクライナ発祥の野菜スープ。
 
 
たくさんの種類の野菜でつくりますので、この部分は「ミネストローネ」と同じです。

その入れる野菜に、決まりがあるわけではありません。

それぞれの土地で、入れる野菜も違ってくるようです。
 
 
 
ただし、「ボルシチ」の中心的役割を果たす野菜が「ビーツ」。

この「ビーツ」が、「ボルシチ」の最大の特徴といえます。

「ビーツ」は「テーブルビート」とも呼ばれますが、下の画像の野菜。
 
ビーツ
 
赤カブに似ていますが、カブとは別の種類の野菜です。

煮込んだ時の味は、カブや大根というよりはイモに近い感じ。
 
 
そして、画像でもわかるとおり赤い野菜のため、スープの色も赤く染まります!

この「赤い色」も、「ボルシチ」の特徴の一つといえるでしょう。
 
 
その他には、「牛肉」と「サワークリーム」が入ることも「ボルシチ」の特徴です。

「牛肉」が入るスープは他の国でもあるかもしれませんが、「サワークリーム」はなかなかありませんよね。

「サワークリーム」とは、生クリームを発酵させて乳製品のことで、酸味があります。
 
 
ウクライナから東ヨーロッパに普及したこの「ボルシチ」なのですが…。

正確にはウクライナ料理なのですが、ロシアでは「ロシア料理だ!」という人も多いようです…。
 
 
 
下は、「ボルシチ」。



 
レトルトの「ボルシチ」です。

なかなか美味そうですね…。
 
 
ちなみに、Amazonでは「ロシア料理」と表記していますが…。

実は、ウクライナ料理ですよ…。
 


 

3.「ミネストローネ」とは!

「ミネストローネ」は、イタリア発祥の野菜スープ。
 
 
「ボルシチ」と同様、たくさんの種類の野菜でつくるスープです。

やはり「ミネストローネ」も、入れる野菜の種類に決まりがあるわけではありません。

その季節や、土地によって様々な具材を入れます。
 
 
 
「ミネストローネ」の特徴は、「トマト」「ベーコン」「オリーブオイル」が入ること

確かに、レストランでいただく「ミネストローネ」には必ず「トマト」と「ベーコン」が入っています!
 
 
ただし、実は「トマト」は南アメリカ原産の野菜であり、ヨーロッパに伝わったのは16世紀。

現在ではイタリア料理に必須の「トマト」なのですが、16世紀以前は存在していなかったのですよ。

つまり、昔の「ミネストローネ」にはトマトは入っていなかったのです。
 
 
そういった歴史もあって、トマトが入らないタイプの「ミネストローネ」も実在するらしい…。

なんか、驚きですね…。
 
 
 
下は、「ミネストローネ」。



 
レトルトタイプです。

手軽にいただくことができて、とっても便利。
 
 
「ボルシチ」はビーツの関係で赤い色をしていましたが、「ミネストローネ」はトマトの関係で赤くなります。

色はお互いに似ていますね…。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「ボルシチ」と「ミネストローネ」の違いについてでした。

「ボルシチ」と「ミネストローネ」は、どちらでも多種な野菜が入ったスープのこと。
 
 
ですが、「ボルシチ」はウクライナ料理で、ビーツ・牛肉・サワークリームが入るのが特徴。

そして、「ミネストローネ」はイタリア料理で、トマト・ベーコン・オリーブオイルが入るのが特徴です。

ところで、スープに関する説明をしましたが、またまたややこしい「ブイヨン」や「ポトフ」といったものもあります。

「ブイヨン」と「ポトフ」について詳しく解説した記事がありますので、もしよかったら覗いてみてください。

「ブイヨン」と「ポトフ」の違いを解説!実は意外な関係が!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.