お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

ダニがいるソファーは布団乾燥機で撃退可能?調べてみたよ!

更新日:

 
リビングでゴロゴロしていると、なんだか体が痒い…。

これ、私の経験談なのですが、原因は「ダニ」でした…。
 
 
別にダニがどこに住もうが関知しませんが、人を痒みで不快にするのは勘弁してほしいものです…。

やはり退治するしかありません。
 
 
ただし、ダニ退治にはクリーニングなどが有効といった話をきいたことがありますが…。

ソファーとなると、そう簡単にクリーニングできるわけではありません…。

では、ソファーのダニはどうやって退治するべきか??
 
 
 
ということで、ソファーのダニ対策について徹底的に調べてみましたよ。

本記事では、ソファーのダニ退治に布団乾燥機は有効なのか?またその他のダニ対策はあるのか?などについてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.ダニがいるソファーは布団乾燥機で撃退可能?

まず、結論から申し上げますと…。

布団乾燥機は、ソファーのダニ退治に有効です!
 
 
そもそもダニは高温に弱く、50度の温度が20分~30分続けば絶命…

また、この温度が60度以上になると、待ち時間など関係なく瞬時に息絶えてしまいます…

ですから、布団乾燥機の熱風を当てることでダニ退治は可能。
 
 
 
ただし、ダニが完璧に消滅するというものではありません…。

ソファーによっては、熱が中心部まで届かないタイプもありますので、完璧を求めるのはやめた方がいいでしょう。
 
 
また、ここで気をつけたいのが布団乾燥機によって布団の「温度」がどの程度上がるか。

布団乾燥機によって、布団の温度はだいたい40度から65度まで上がります。
 
 
つまり、製品によっては50度に満たないものがあるということ。

そういった温度が低いタイプでは、ダニ退治は不可能です…。

ですから、使用する前に必ず布団乾燥機によって布団が何度まで上昇するのか確認してください。
 
 
 
それから、布団乾燥機には大きく、乾燥マット付きのタイプと乾燥マットがないタイプがあります。

ソファーのダニ退治をするには、乾燥マットが必要

ソファーに対しては、乾燥マットがないタイプでは熱を閉じ込めることが難しくなります…。
 
 
ちなみに、これから布団乾燥機を購入する予定のある方は、以下のタイプがおすすめ。



 
これは、三菱電機「AD-X50-W」

乾燥マット有りタイプで、布団の温度が60度まで上昇したという実験結果があります。
 
 
それから、下の乾燥機。



 
これも、三菱電機で「AD-X80」。

これも乾燥マット有りで、布団全体が60度の高温になります。
 
 
どちらも温度が高いので、ソファーの奥まで熱が届きやすくなるということ。
 
ダニ
 
ちなみに、ダニ退治ではソファーの上に乾燥マットを広げ、その上に布団をかぶせます。

布団をかぶせることで、なるべく熱風を閉じ込めるのですね。
 
 
そして、乾燥時間は可能な限り長い時間行ってください。

前にも触れましたが、全てのダニを完璧に消滅させることは不可能ですが、より長い時間熱風を当てることで効果が上がることは間違いありません。
 
 
それから、ソファーは壁に面した「背面」や「両側面」、また床に面した「底面」があります。

そういった個所にも乾燥マットを挟み込んで、四方八方からダニを追い込みましょう。
 
 
ただし、そういった個所は布団で蓋をすることできませんが、壁などをうまく利用してみてください。
 


 

2.ソファーのダニ退治!その他の方法!

ソアーのダニ退治には、他にも方法がありますよ。
 
 
ダニは熱に弱いので、スチームアイロンを使うのも一つの手。

ただし、アイロンは布団乾燥機よりもかなり高温で、しかもスチームは水です。
 
 
ソファーの素材によっては、温度や水分が原因で変色や劣化が起こる危険性が…。

しかも、ソファー全体をせっせとアイロンをかけるのもかなり大変です…。
 
 
 
そこで、おすすめが下の製品。



 
これは、「ダニアーススプレー」。

使い方は、ソファーにスプレーするだけなので簡単です。

カーペットや布団、まくらなどにも使えますよ。

ただし、デリケートな素材の場合は使用の可否を説明書で確認してください。
 
 
それから、下の製品。



 
これは、「ダニ捕りロボ」です。

人気の製品!
 
 
ダニが大好きなニオイでおびき出し、捕まえて退治します。

ゴキブリホイホイのダニ版ですね。
 
 
使い方は、布団やカーペットの場合は裏に敷くだけなのですが…。

ソファーの場合、座面や背もたれが外れるタイプであれば、その裏に忍ばせてください。

あとは、側面の隙間なども挟むことが可能です…。
 
 
ただし、そういった隙間が存在しないタイプのソファーであれば、残念ながら使えません…。
 
 
その場合は、先に紹介したスプレー一択ですね。

話は変わりますが…、長期間ソファーを使っていると、嫌なニオイがしてくる場合があります…。

ということで、ソファーのニオイを取る方法について解説した記事がありますよ。

よかっら、ご覧ください。

ソファーの臭いの取り方!わかりやすく素材別に徹底解説!

上のリンクからどうぞ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、ソファーのダニ退治についてでした。
 
 
ソファーのダニを退治する方法の一つとして、布団乾燥機の熱は有効です。

ただし、布団乾燥機は布団の温度が50度以上になるもの、それから乾燥マット有のタイプを使ってください。

ダニは50度以上の熱が20分~30分続くと絶命、60度以上であれば瞬時に絶命。
 
 
温度が低ければ低いほど、生きながらえるのです。

布団乾燥機による布団の温度は、使用前に必ずチェックしてください。

ところで、ソファーに関する記事でしたが、椅子って長時間座っているとお尻が蒸れますよね…。

しかも、なぜかプライベートよりも就業中が多い…。
 
 
ということで、椅子に座った時にお尻が蒸れる場合の対策を解説した記事がありますよ。

よかったら、下のリンクから覗いてみてください。

椅子に座ると蒸れる!その対策の数々を徹底的に解説するよ!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.