お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

掃除・洗濯

浴室の臭いがすっぱいのはなぜ?理由と対処法を解説するよ!

更新日:

 
浴室はたくさんのお湯を使いますので、濡れた状態が続きます…。

簡単にいってしまえば「ジメジメ」…。

そういったこともあってか、色々と汚れます…。
 
 
ところで、その汚れが影響しているのかわかりませんが…。

何やら、「すっぱい」臭いがすることがあります…。
 
 
同じように「水」を使うトイレや洗面台などは「すっぱい」臭いはしないのに…。

なぜ浴室だけがすっぱいのだろうか…??
 
 
 
ということで、浴室の臭いの原因を徹底的に調べてみました。

本記事では、浴室の臭いがすっぱい理由と、その対処法についてわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.浴室の臭いがすっぱい理由とは!

浴室の臭いがすっぱいのは、雑菌の影響。

浴室の床や壁などに付着した「皮脂」「垢」「石鹸」などを、雑菌が分解して「すっぱい」臭いを放出しているのです
 
 
では、なぜ臭いが「すっぱい」のか?ですが。

これは、雑菌が「皮脂」「垢」「石鹸」などを腐敗させているからです
 
 
「腐敗」とは、つまり「腐る」ことなのですが…。

食べ物が腐った時には、だいたいすっぱい臭いがします

これは、腐ることで「酸」が発生するから。
 
 
そして、「酸」は「酸味」というように、すっぱいものがほとんどです。

レモンには「クエン酸」、お酢には「酢酸(さくさん)」が入っていて、どちらもすっぱいですよね。
 
 
また、「すっぱい」を漢字にすると「酸っぱい」と書きます。
 
浴室
 
ちなみに、トイレや洗面台、キッチンなども水を使いますが「すっぱい」臭いを放つことはほとんどありません。

これは、そういった場所に「皮脂」「垢」「石鹸」などの汚れが少ないことが理由。

また、仮にあった場合でも、「腐敗」にまで至っていないということでもあります。
 
 
 
余談ですが「腐敗」と「発酵」は、基本的に原理は同じ。

雑菌が分解して、食べられないのが「腐敗」で、食べられるのが「発酵」です。

ですから、浴室の場合は「腐敗」ですね。
 


 

2.浴室の臭いがすっぱい時の対処法!

それでは、浴室のすっぱい臭いを消す方法と、予防対策についてそれぞれ説明していきます。
 

①浴室のすっぱい臭いを消す方法!

すっぱい臭いの原因は、雑菌です。

ですから、この雑菌を除去しましょう。
 
 
こういった雑菌退治に、強力な効果を発揮するのは「塩素系漂白剤」です。

つまり、「カビキラー」。



 
隅々までスプレーして、カビを含む雑菌を全て退治してください。
 
 
特に、雑菌は人が気づきにくい場所に繁殖します。

シャンプーボトルの裏側や棚の裏側、排水口など目につきにくい場所もキチンと除菌しましょう。
 
 
カビキラーをスプレーする際は、ゴム手袋を着用してしっかり換気してください。

また、他の洗剤と混ぜてはいけませんよ。

有毒ガスが発生する場合があります。
 
 
 
それから、これでもすっぱい臭いが消えない場合は「排水パイプ」が原因かもしれません。

この場合は、同じ塩素系漂白剤である「パイプユニッシュ」を使ってパイプ掃除をしましょう。



 
使い方は、排水口にパイプユニッシュを流して30分ほど放置するだけ。

最後は、水で洗い流しましょう。

髪の毛まで溶かします。
 
 
使用時は、カビキラー同様に換気してください。

そして、他の洗剤と混ぜてはいけません。
 

②浴室のすっぱい臭いの予防対策!

すっぱい臭いをさせないためには、雑菌のエサとなる「皮脂」「垢」「石鹸」などを残さないことが大切。

つまり、マメな掃除ということです…。
 
 
でも、これがなかなか難しい…。

簡単な方法はないものか…??
 
 
ということで、カビやヌメリなどの予防剤を使いましょう。

ちなみに、カビは「真菌」でヌメリは「細菌」、どちらも「菌」の仕業です。



 
これは、アースの「防カビスプレー」。

ヌメリにも効果があります。

しかも、効果は一週間継続。
 
 
気を付けてほしいのは、これはカビやヌメリを落とすものではないということ。

あくまでも、菌の増殖を防ぐためのものです。
 
 
排水口用もありますよ。



 
これもアースの製品で、同じ予防剤です。

効果は、2カ月継続。
 
 
それから、浴室に吊るして使うタイプもあります。



 
これは、60日間防カビと除菌してくれます。
 
 
また、入浴剤タイプも。



 
これは、「お風呂の守護神」。
 
 
浴槽に溶かして、入浴します。

入浴剤の役目を果たしつつ、浴槽内を除菌してくれる優れもの。

最後は、浴槽内の排水パイプも除菌してくれます。

ところで、浴室の雑菌を防止するためには「洗浄」や「除菌」も大切ですが、雑菌の住家をなくすことも大切です。

たとえば、シャンプーボトルの底面や椅子の底など。
 
 
こういったお風呂グッズを浮かせて保管することで、すっぱい臭いの予防になります。

ということで、浮かせる収納術を解説した記事がありますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

風呂の椅子を浮かせると驚くほど清潔に!片付けワザを紹介!

色々と便利なものがありますよ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、浴室の臭いがすっぱい理由と、その対処法についてでした。
 
 
すっぱい臭いの原因は、皮脂や石鹸カスなどが雑菌の影響で腐敗するから。

すっぱい臭いを消すためには、塩素系漂白剤で洗浄しましょう。
 
 
予防するには、マメな掃除が大切。

雑菌の予防剤や除菌剤を使うのも、一つの方法です。

ところで、洗濯物の生乾き臭も実は雑菌の仕業です。

この生乾き臭を防ぐには、部屋干し時により広々と干して素早く乾かすこと大切。
 
 
ということで、広く干すための部屋干しアイデアを紹介した記事がありますので、よかったら下のリンクから覗いてみてください。

ワンルームの部屋干しの場所は?意外なところが使えるよ!

それから、靴の臭いを消すアイテムを紹介した記事もありますので、こちらもどうぞ。

靴が臭いけど洗えない!そんな時の最適な手法を紹介するよ!

 





関連記事と広告

-掃除・洗濯

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.