お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

Investigate Blog

暮らし・生活・雑学

ワックスがついた髪の毛の洗い方を解説!意外に簡単だよ!

更新日:

 
髪のセットに、ワックスを使っています。

しっかりと髪型をキープしてくれますし、ありがたいのですが…。
 
 
大変なのが、髪の毛を洗う時…。

シャンプーで洗っても、なかなかスッキリと落とすことができません…。
 
 
「強いキープ力」と「簡単に洗い流せる」ということは、共存できないものなのか??
 
 
 
いやいや、簡単にスッキリと洗い流す方法がありますよ!

ということで本記事では、ワックスがついた髪の毛の洗い方について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.ワックスがついた髪の毛の洗い方!

ワックスには、「油分」が多く含まれています。

髪の毛を洗っても、簡単にワックスが落ちないのはこの「油分」が関係しています。
 
 
ですが、そういった頑固なワックスにも弱点がありますよ。
 

①ワックスは高温に弱い!

「油」を含んだ製品はたくさんありますが、その多くが高温だと柔らかくなりますし、低温では固まる性質があります。

実は、ワックスも温度が上がることで柔らかくなり、落ちやすくなりますよ。
 
 
ワックスが柔らかくなる温度については、製品のキープ力によって様々…。

ですが、多くは体温を上回るあたりで柔らかくなります。

つまり、お風呂のお湯の温度で柔らかくなるということ。
 
 
 
やり方は簡単。

シャンプーする前に、シャワーでお湯を髪の毛に当て、もみ洗いするだけ。

しばらく、お湯を当て続けてください。
 
 
お湯の温度は、高いほど効果があがります。

ただし、高温すぎると頭皮に対するダメージが大きくなりますの、気をつけてください。
 
 
温度は、40度以上を目安にすると良いでしょう。

熱いのが苦手であれば、37度~38度でも大丈夫ですよ。
 
 
しばらくお湯を当てたら、その後にしっかりとシャンプーで髪の毛を洗ってください。

シャンプー
 

②ワックスは油で落とす!

化粧を落とす時に、クレンジングオイルを使います。

実は、化粧も油分であり、クレンジングオイルも油分。

要するに、油分を落とすには油分が有効なのです。
 
 
リンスやコンディショナーを使っている方は、それに含まれる油分を利用しましょう。
 
 
使い方は、シャンプーの前にリンスかコンディショナーをしっかり髪の毛に馴染ませるだけ。

その後に、シャワーで一度リンスやコンディショナーを洗い流します。

そして、それからシャンプーで洗ってください。
 
 
 
リンスやコンディショナー以外では、「椿油」もおすすめ。



 
これは、ヘアパックやトリートメントに使う「椿油」。
 
 
シャンプーの前に、椿油でヘアパックすれば一緒にワックスを落とすことができます

ヘアパックによって、髪の毛の潤い艶などが増しますよ!
 
 
使い方は、シャンプーの前の乾いた状態の髪の毛に、椿油をしっかりなじませるだけ。

よくなじませたら、ぬるま湯ですすぎます。

その後に、普段どおりのシャンプーを行えば終了。
 


 

2.専用製品によるワックスがついた髪の毛の洗い方!

ワックス落とすための専用製品がありますので、紹介していきますね。
 

①クレンジングリムーバー!

最初は、クレンジングオイルの髪の毛版です。



 
これは、ヘアワックスクレンジングリムーバー「ラサラ」。
 
 
使い方は、シャンプーにこの「ラサラ」を混ぜて洗うだけ。

髪の毛にワックスをつけている時だけ、ラサラを加えるイメージ。
 
 
ですから、休日などワックスをつけていない時は、通常のシャンプーだけで済みます。
 

②ワックス落とし用シャンプー!

混ぜて使うのが面倒という場合は、ワックス落とし専用のシャンプーもあります。



 
これは、ギャツビーの「パーフェクトクリアシャンプー」。

ワックス落としに対応したシャンプーです。
 
 
「ラサラ」のように、混ぜて使うのが面倒といった方はこちらがおすすめ。

普通にシャンプーするだけで、ワックスを落とすことができます。

ところで、シャンプーする場所は浴室が多くなると思いますが…。

お風呂の掃除って、結構大変ですよね…。
 
 
そういった、風呂掃除を楽にするアイデアを紹介した記事がありますので、よかったら下のリンクからご覧ください。

風呂の椅子を浮かせると驚くほど清潔に!片付けワザを紹介!

簡単ですよ。

 
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、ワックスがついた髪の毛の洗い方についてでした。
 
 
ワックスは、高温になると柔らかくなります。

お湯を髪の毛に当て、ワックスが柔らかくなってからシャンプーで洗い流してください。
 
 
それから、油分であるワックスは同じ油分で溶けます。

リンスやコンディショナー、椿油などをなじませて落としてください。
 
 
ワックス落とし専用の「ラサラ」や、「ワックス専用シャンプー」を使うのも一つの手段です。

ところで、洗濯物を干すスペースは十分に間に合っていますか?

スペースがないからと、密集させて干すと生乾き臭の原因になりますよ。
 
 
ということで、狭いスペースでの部屋干しアイデアを紹介した記事がありますので、よかったら下のリンクから覗いてみてください。

ワンルームの部屋干しの場所は?意外なところが使えるよ!

それから、靴の脱臭方法を解説した記事もありますので、こちらもどうぞ。

靴が臭いけど洗えない!そんな時の最適な手法を紹介するよ!

 





関連記事と広告

-暮らし・生活・雑学

Copyright© Investigate Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.