Investigate Blog

お役立ち情報を深掘りしてご紹介いたします!

*

「アジェンダ」と「目次」の違いは?意味や使い分けは?

      2018/08/20

Pocket
LINEで送る

「アジェンダ」って、会議などで使われますよね。
ところで、この「アジェンダ」、たぶん「議事日程」とか「議題」のような意味合いではないかと自分なりに理解しています。
では、なぜ「議題」とか「目次」って言わないのでしょうね?
もしかして、意味合いが違うのでしょうか…。
ということで、今回は「アジェンダ」の意味や「目次」との違いなどについて調べてみました。
 

スポンサードリンク

 

1.「アジェンダ」と「目次」の意味の違いや使い分けは?

「アジェンダ」は英語の「agenda」から来ています。

最初に「agenda」の意味を英和辞典で調べます。

【agenda】
・協議事項
・議題
・重要政治課題

 
ちなみに、Google翻訳で「agenda」を日本語にすると「議題」と出てきます。

協議しながら、決定しなくてはいけない、政治課題なども含む「議題」というイメージですね。

こんどは国語辞典で「アジェンダ」を引いてみます。

【アジェンダ】
・計画
・予定表
・議事日程
・協議事項
・政治的な分野での検討課題
・スケジュール帳
・備忘録

 
協議しながら、決定しなくてはいけない、政治課題なども含む「議題」といった意味のほかに、「計画」「予定表」「議事日程」「スケジュール帳」「備忘録」といった意味が加わってきます。

「計画」「予定表」「議事日程」などの意味では、ビジネスシーンで多く使われます。

特に、複数の人が参加し協議を行う会議などですね。

会議で話し合う「議事」を順番に記して、会議の参会者に議事内容を事前に知らせる紙が「アジェンダ」。

事前に議事内容を知らせることで、会議がよりスムーズに進行していくということ。

「今、配った用紙は、本日の会議のアジェンダです」といった使い方をします。

「本日の会議の議事の予定です」でもよいのですけどね…。

では、一方の「目次」を辞書で調べます。

【目次】
・箇条または題目の順序。目録。
・書物・雑誌の内容の見出し書き。目録。

 
ということで、「題目の順序」と「本などの内容の見出し」といった意味があります。

そして「題目の順序」とは、「討議などで問題として取り上げる事柄の順序」のこと。

つまり、アジェンダの「議事日程」と同じ意味ですね。

ということで、ビジネスシーンで使う「アジェンダ」と「目次」の意味は同じです。

会議

そのほかに「アジェンダ」は、「重要政治課題」や「政権公約」といった意味もあります。

「重要政治課題」の意味で「アジェンダ」が多く報道されたのは、「みんなの党の政権公約」です。

総選挙の時に各政党から公表される「政権公約」が、2000年代に入りイギリスにならって「マニフェスト」に変わりました。

その後、みんなの党が「マニフェスト」ではなく「アジェンダ」として公表したのです。

現在は、みんなの党もなくなってしまい、「アジェンダ」を掲げる政党はなくなってしまいました。

「政権公約」「マニフェスト」「アジェンダ」は、全てほぼ同じ意味なのですが、最初の「政権公約」はやや具体性に欠ける内容となっていました。
 

スポンサードリンク

 

2.「レジュメ」とは?「アジェンダ」との違いは?

「レジュメ」の語源はフランス語の「résumé」で「概要」といった意味。

「レジメ」ともいいます。

一応、日本語の辞書も調べます。

【レジュメ】
・講演や研究報告などで、その要約を記したもの。レジメ。

 
つまり、セミナーや講演会、研究会などで、要約を記して渡される紙を「レジュメ」といいます。

「レジュメ」は講演会場で事前に配られますが、その講演内容の要点を簡単にまとめられています。

この「レジュメ」を事前に読むことで、講演などの内容がより理解しやすくなります。

訓示

私が大学生だった頃は、講義で使うパワーポイントの資料をそのままプリントしたものを「レジュメ」といっていました。

また、学術論文の要旨をまとめたものを「レジュメ」ということもありますし、就活や転職で使う履歴書のことを「レジュメ」ということもあります。

では、「アジェンダ」と「レジュメ」の違いは何か?

「アジェンダ」は、これから話し合って決める議題を箇条書きにまとめたもの、「レジュメ」は、これから話す講演などの内容を要約したもののことです。

つまり、「議事日程」が「アジェンダ」、「内容の要約」が「レジュメ」です。

そして、「アジェンダ」は会議などみんなで決めなくてはいけない場面で、「レジュメ」は講演会など講演をする側が聞く側に一方的に話す場面で使われます。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「アジェンダ」と「目次」についてでした。

「アジェンダ」と「目次」は同じ意味です。

みんなで何かを決めなくてはいけない時、その議題をあらかじめ順番に記したもので、会議をスムーズに進める役割があります

「アジェンダ」は、そのほかに「重要政治課題」や「政権公約」といった意味もあります。

 - 暮らし・生活・雑学